「Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜」感想


GYAO!で「Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜」
の第8話まで見て、我慢ができなくなりまして。
やっちまいましたよ(爆)

先週から7日までに全話見終わりました。
まさか、まさかの号泣。


第8話までのあらすじと感想はこちら


今は、GYAO!は第9話〜第11話まで配信中です。


「Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜」公式サイト


イソクに付き合おうって言われて、最初は拒むものの
段々自分の気持ちがはっきりしてきて、付き合うことに。

もう、そのラブラブな感じがすごくいいです!
見ていてホンドもイソクもかわいいんですもん。
ラブコメはこうじゃなきゃ。
なんて、思っていたら・・・

チャン刑事は、婚約者から結婚できないと断られ破談になります。
え?なぜ?って思いながらもあまりショックも受けてない様子。

婚約者曰く、年に12回も法事があって、一人で26杯もご飯を
よそったと。
どう頑張っても自分には嫁になって、こんな務めは無理だと
理由をはっきり言います。

チャン刑事は田舎の結構いいところの長男のようで、
おじいさんが早く嫁をとらせたかったようなんです。
でも、婚約者が言うの聞いたら、年に12回の法事って?
どんだけ親族や家族が多いんだろうと思いました。
長男の嫁として覚悟はしていたけど、実際に手伝いに行ったら
予想以上に大変だったみたいですね。

実家や家族は一切出てきませんが、フラれてすぐにおじいさんが
倒れそのまま他界してしまいます。
チャン刑事は、おじいさんにお嫁さんを見せたかったようですが、
ちょっと悲しさに沈んでました。

後輩のヤン刑事は、最初からホンドにしておけばよかったのにと、
何度もアドバイスします。
でも、実はヤン刑事恋愛経験なし。あちゃー。
二人とも恋愛音痴ですかね。

自分の気持ちがホンドにあることをやっとわかるチャン刑事。
ですが、残念ながら時すでに遅し。
ホンドはイソクと付き合うことにしていたのです。
遅いよ!遅すぎ!

けれど、イソクがホンドを幸せにできるとは思えず、
諦めない決心をします。
7年も想い続けてくれたホンドを思ったら、待つくらい何でもない
チャン刑事です。
いつもそばで見守り助けてくれます。
イソクといがみあいながら。


イソクは、患者と二人になると耳鳴りがし始めて、カウンセリングを
出来ない状態だったんです。
不安症というのか、患者恐怖症というのか。
それが、そばにホンドがいればその症状が出ないんです。

ただし、母の主治医でもあるオム教授には、その症状のカウンセリングを
受けていたんです。
ホンドが初めてクリニックを訪ねた時もこの症状から、患者ともみ合い
ペンを首に刺していたわけです。
そして、その時の記憶が一切ない。

まさに、イソクにとっての特効薬だったわけです。
診察に立ち会わせ、往診にも連れて行くんですが、カウンセリングに
悩むイソクに、ホンドがふとしたことに気が付いたりして、治療は
いい方へ向かうこともありました。


イソクのおじいさんの助手も掛け持ちでやっています。
チャン刑事は、オおばあさんに変装しているホンドを知っています。
付き合い長いですからね。
イソクは、変装した姿のホンドに気が付きません。


ホンドにイソクが新しいヘルメットを買ってくれます。
わざとシールドがないタイプを選び、少しでも慣れさせようと。

次は、明日はヘルメットなしで出勤しろと宿題を出し、
ヘルメットを持ち帰るイソク。

仕方なくチャン刑事がプレゼントしてくれた真っ赤なマフラーで、
頭と顔を隠し必死で恐怖心と戦いながら向かいます。
それをちゃんと近くで見守っているイソクです。
うんうん、意外とやさしいじゃん。

無事到着するもよりによって、なんでチャン刑事がくれたマフラーだ
と怒るイソクがかわいいですよ。
確かにね。
ちゃんと褒めてくれます。


ヘルメットなしでも外出できるようにと、スーパーでの試食コーナー
めぐりにも挑戦させます。
自分がお手本を見せて、いざ、ホンド。
途中までは踏み出すんですが、中々進めません。
何度もイソクに促されますが、どうしても無理で。

そうこうしているとイソクに急な電話が入り、ホンドに家に帰るように
言ってその場を離れます。

何とかやり遂げたいホンドは思い切って踏み出しますが、怖くて
コーナーに隠れ、タイムセールの波に飲まれパニックを起こします。
倉庫に逃げ込みますが、鍵をかけられてしまい、閉じ込められます。
助けを呼びたくてもイソクとは連絡がとれず。

何とかチャン刑事に助けを求め、無事救出されるホンド。
いや〜、怖かった。
こういう時は、必ず助けてくれるのはチャン刑事ですよね。

イソクの俺様ぶりを見てると時々、チャン刑事いい人なのにな〜と
思ってしまいますね。


電話は元カノからだったのですが、イソクと別れた後に、
お金持ちとの結婚が決まり、情緒不安定になり診察にも
訪れていました。
泣いて抱きついている元カノをなだめている姿をお弁当を
持ってきて、目撃したこともあるホンドです。
その時も、イソクと約束していたチャン刑事が、その場から
ホンドを連れ去りました。


元カノはアナウンサーなのですが、余程追い詰められたのか、
放送中に意味不明な行動をしてしまい、SNSで一気に拡散。
本人に記憶はなく、パニックでイソクに迎えに来てと電話
してきたのでした。

パニックは、ホンドも同じなんですけどね。
ホンドを置き去りにしたイソクを許せず、家の前で待ち伏せ
していて、とうとう殴り合いになりました。
警察が来る騒ぎになりますが、何とかそこを収め飲みで対決です。
翌朝、起きたらイソクの部屋にいるチャン刑事。
そっと帰ろうとしてセロに見つかり、チュッとな。


その後、まだ早かったかと後悔したイソクは、再度チャレンジ
させます。
試食コーナーの人に事情を話し、お金を渡しお願いします。
全員ヘルメットを被り、色々なメイクをして仕事をして
もらったんです。
少しでもホンドが宿題をクリアできるように、ハードルを
低くしたんですね。
色んな人がいて、個性は様々、気にすることないよって。
結果は大成功。


ついには、ヘルメットなしで外出できるまでに。
やったね!


イソクのおじいさんが、変装したホンド、オおばあさんに恋?
しちゃいます。
服をプレゼントしたり、指輪を用意してプロポーズしたりします。
もちろん、本当のことを知らないおじいさんと結婚するわけには
いきませんよね。
お孫さんの恋人なんですけどって。

一人で車でオおばあさんと食事へ行ったおじいさんを心配した
アン執事は、イソクに頼み様子を見るよう頼みます。

おじいさんがプロポーズしている様子も見ていて、
おじいさんが席を外した時、ホンドに電話します。
ところが、なぜかおかしいホンドに自分がいる店と同じ声が
電話から聞こえてきて。

そのまま電話しながらおじいさんのテーブルに座っている
オおばあさんに近付くと、、、
支持通りに手を上げてるのは、オおばあさんの姿のホンドでした。


ホンドに怒り詐欺師呼ばわりします。
でも、おじいさんが戻ってきて、自分を尾行したのかとイソクを
怒ります。

ホンドは、おじいさんにその場で断り、謝ってイソクを追いかけます。
ちょうど車に乗って行こうとするところで、おじいさんが追いかけて
来たので慌てて車に乗り込みます。

イソクが怒っていたのは、恋人である自分、主治医である自分に
本当のことを話してくれなかったことでした。
チャン刑事は知っていたのに、自分は知らなかったことにも。
恥ずかしくて言えなかったこと。
変装すれば別人になれて今まで家政婦をして暮らしてきたと
打ち明けます。


許してくれないイソクですが、1日中探し回りセミナーに出席
しているイソクと会うことができ仲直りします。
あー、よかった。


おじいさんは、プロポーズ前に、友人が亡くなり、
自分の今後を考えて、息子を社長にすることにし、
家に帰ってくるように言っていました。

友人の死と失恋が重なり、落ち込むおじいさんです。
食欲もなく寝込んでしまいます。

見かねたイソクは、もう変装はしないと約束したのに、
ホンドにおじいさんのために変装して来てくれるよう頼みます。

しかし、おじいさんは、オおばあさんにもう来なくていいと
一方的に解雇します。
お金を渡しますが、もちろん断ります。

窓から親しそうな二人を見たおじいさん。
おかしいと思ったおじいさんはイソクの部屋へ。

そして、二人の電話のやり取りを聞いて、自分が騙されて
いたことに気が付きます。
電話で、オ・ヨンレは亡くなったおばあさんだと。

ショックと怒りですぐにアン執事にオ・ヨンレについて
調べるように指示します。



※※※ここからは、内容が少し前後したらごめんなさい。※※※


おじいさんに紹介するには、正直に変装していたことを
話さないと申し訳ないと思うホンドです。
家族に反対されてイソクは、家出してホンドのところへやってきます。


ええ?
なんでそこまで言われなきゃならんの?ってくらいの反対。
フラれたから?とかイソクに言われますが。


お母さんにホンドを紹介すると気に入ってくれて、
ネックレスまでプレゼントしてくれます。


実は、別の理由がありました。
アン執事がその秘密を見つけ出しました。

オ・ヨンレと言う名前と出身地に聞き覚えがあったんです。
昔のアルバムや昔働いていた人の記録も調べます。
そこには、家族写真の中に女の子を抱くアン執事と、
イソクと兄イルソク、おばあさんが写っていました。

このことから、昔コ家で働いていたのは、オ・ヨンレで
孫娘のヨンジもこの家族に馴染みイソクたちと遊んでいたんです。


おじいさんにそのことを話します。
もっと詳しく調べるようにと。
衝撃的な事実が明らかになっていきます。

このことは、絶対に他の人に知られてはならないと、秘密にさせる
おじいさんです。


そして、イソクの恋人がホンドと知り心臓発作で倒れます。
おじいさんには、どうしても隠しておきたい秘密があるからです。


実は、昔、両親が留守でイソクとイルソク、ヨンジ(ホンド)は
かくれんぼをして遊んでいました。
兄イルソクはイソクに言って、ドラム缶の中に隠れきちんとふたを
閉めて、すぐには開かないようにと言います。
兄の言うことを守り、しっかりふたをし上には道具箱を乗せます。

鬼は、ヨンジです。

イソクは兄が隠れた後、近くの草が積まれているところに座り
本を読んでいました。

2人を探すヨンジの足元にマッチ箱が。
マッチに火をつけてしまいます。
その後、小屋が燃えていてイルソクを必死で呼ぶイソク。
自力ではふたを開けられず・・・・・・

兄はこの火事で亡くなってしまったんです。


この時の記憶は、ホンドにもなく、イソクも兄を殺したのは
自分だと、当時12歳だったイソクは必死で勉強し兄の代わりの
ように家族につくしてきました。

そして、息子を亡くしたショックで躁うつ病になってしまった母。
家も会社も捨てて好き放題に生きる父。
当時まだおなかの中にいた妹のセロは、親の愛情を受けることなく
育ち、早々に言葉も通じないアメリカの学校に入れられます。
ある意味セロが一番かわいそうなのかもしれませんね。


ヨンジの火遊びによりイルソクは死んだと犯人として、まだ幼い
ヨンジとおばあさんは警察へ。

つまりは、ヨンジ=ホンドがイルソクを殺し、家族を崩壊させた
犯人なのだと、みんな憎んでいますが、病気の母は時々おかしく
なるものの、ヨンジのことは忘れています。
父も何やら少し挙動不審です。


その事件後、コ家で働き続けることなどできませんから、
働き口を探して、ヨンジを守るため改名してホンドとし、
おばあさんは貧しくても一生懸命育ててくれました。

高校時代にいじめにあい、それ以来外に出られなくなった
ホンドです。
だから、友達もいません。
おばあさんだけだったんです。
なんか悲しい。


セロは、女優になりたくて帰国するんですけど、こんな家庭環境
で育ったので友達もいません。
唯一話せるのは兄のイソクだけ。

偶然、エキストラで参加していたドラマ現場で、チャン刑事と
知り合いになります。
最初は、色々難癖をつけて訴えてやると言いに来たりしますが、
徐々にチャン刑事が好きになっていきます。
よくある話ですよね〜。
みんなうまくカップルにしちゃうっていうね。

好きな人がいるからときっぱり断りますが、諦めないセロ。
イソクにも反対されてます。
これは、個人的感情でしょうけど(笑)


家に寄り付かなかったお父さんは、おじいさんの後を継ぐため
家に帰ってきています。
そして、おじいさんはホンドのことを話します。
うろたえるお父さんですが、まだ秘密がありそうです。
息子であるお父さんを守ろうとするおじいさん。


なぜホンドとの交際をおじいさんが、頑なに反対するのか
わからないお母さんです。
内緒にしておきたかったのですが、仕方なくお母さんに
イソクには内緒にと、兄のイルソクを殺したヨンジが
ホンドだと打ち明けます。

ショックを受けるお母さんです。
今まで賛成していてくれたのに・・・
反対し始めたわけがわからないイソク。

ところが、お母さんがホンドを呼び出し責め立てます。
なんのことがわからないホンド。
絶対、イソクを渡さないと。
イルソクを奪ってイソクまで。

おかあさんに詰め寄られ、家でおばあさんの遺品の中に
給料袋や写真を見つけます。
そこには、幼い自分とイソクとイルソク、おばあさんが写っていました。

否定したくても自分がヨンジだと知ってしまうホンド。
よみがえる記憶。
ショックのあまり倒れているホンドを発見したのはチャン刑事
でした。
病院へ連れて行きます。

家に帰るのが辛いホンドを乗せて何も考えないようにと、
ドライブに出るチャン刑事。
そこで、記憶のままに真実を打ち明けます。


何も知らないイソクは、ホンドの家に行くもドアは壊され、
誰もいない。
てっきりおじいさんがホンドに何かしたと怒るイソク。


やっと帰って来たホンドを責めるイソク。
チャン刑事と一晩一緒にいて、何かあったと勘違いするイソク。
すがりつき理由も言わず泣きながら謝り続けるホンドです。
可哀そうすぎる。
出ていくイソク。


ホンドのことを知った母は、おかしくなります。
自殺未遂もしてますし。
イソクの手を離さないので、仕方なくずっとお母さんと
一緒にいます。

お母さんが眠っている隙に抜け出すイソク。


家を出たイソクを探しにお母さんがやってきます。
イソクを返せと。
いないと言っても納得せず、ホンドを罵ります。
そこへイソクが帰ってきて、何の話なのか問いますが、
答えず誤魔化すお母さんです。

しかし、ホンドが少しの記憶と自分がヨンジだと打ち明けます。
ヨンジ?
はっきりとした記憶がないものの、自分がイソクの兄を
殺したのだと。
ショックを受けるイソク。

事実を知り自分たちを変えたホンドを責めるイソク。

受け入れられないイソクは、おじいさんを問い詰めます。
そんなはずはない、名前も違うと認めないイソク。
アン執事に聞いても答えは同じです。
このアン執事、中々のポイント持ってます。
いい人なんですよね。


心の整理がつかないまま、酒浸りの日々を送るイソク。
話をしようと顔を合わせる家族にイソクは、
ずっと兄を殺したのは自分だと苦しんでいたこと。
ドラム缶の上に重いものを乗せたせいだと。

心のどこかでお兄さんがいなくなればいいと思っていたとも。
兄ばかりかわいがる母が憎くて、自分は出来が悪く可愛がって
もらえない寂しさを抱えていたことも。
二人は、双子だったんです。
全然似てませんけど。
長男重視なんですかね?

病気になったお母さんを治すために、必死で勉強して
精神科医になったんです。
いい息子を演じていたのに、そのせいで心にひずみが
きていたのかもしれませんね。

イソクの本心を聞いて驚きつつも、親の自分たちにも
責任があることを知ります。
でも、何も言えず。


ショックを受けるイソクですが、立ち直ります。
結果的に兄を殺したことになっても、幼かったホンドに罪は
なく、自分は変わらずホンドを好きだと。



お母さんは、ホンドを罵りイソクを返せと。
おじいさんは、手切れ金と外国に行かせろとアン執事に命令します。
行くはずもないのに。

唯一、セロは味方です。
自分は、家族と言っても生まれる前の話だし、愛情も兄以外には
感じていないからと。
ホンドのことも好きなのでセロは。
チャン刑事がホンドのことを好きなのも知ってますよ。


コ家の人たちの気持ちもわかりますが、身寄りもないホンドに
ひどくないですか?
なんかすごく見ていて悲しくなってしまって涙止まりませんでした。


おじいさんがまた心臓病で倒れ、意識不明で重篤な状態になります。
結局、おじいさんは回復しますが、イソクは仕方なくホンドと
別れることにします。

ホンドも納得しての別れです。



が!!
アン執事は、ホンドにイソクを諦めないでほしいと言います。
オム教授も助言します。


イソクと別れたホンドは、家に閉じこもり火が怖くなり
あれだけ料理を作っていたのに、全く何もできなくなりました。
ラーメンをそのまま食べたり、卵を飲んだり。
洗い物の山に炊飯器の中にはかびのはえたご飯。
そして、眠ることなく夜になると夢遊病のようにどこかへ
出かけていきます。
朝になって帰ってきて布団に入ります。

おじいさんがアン執事に命令し、ホンドの行動を監視
させていました。
って、誰のせいでここまでおかしくなってると思うの?
心配してるのか?それとも???
おじいさんの行動がわかんないです。

チャン刑事が、外に出ないホンドのために食料を家の前に
置きますが、持ってこないで持って帰ってとメールします。
全く手をつけることもありません。


ホンドの夜中の行き先は・・・

病院でした。
イソクの椅子に座りセーターを編んでいます。
泣ける〜。
えーん。


病院に出勤したイソクが、机の上の糸切ばさみを見つけます。
毛糸の端切れと一緒に。

夜中、診察室でじっと暗闇に座っているイソク。
現れたホンド。
まったく気が付かず、また無意識にセーターを編み始めます。
せっかく対人恐怖症がよくなったのに、こんなことになっている
なんて。

イソクは、ホンドの家を訪ねます。
家の惨状にも驚きます。
愛し合ってるのに、仕方ないのかな?(涙)

二人はやっぱり別れられないことを実感します。

立ち直りこれではいけないと、元のホンドに戻ります。


この間、ずっと火災現場の証拠写真を見ては何かが
おかしいと思っているチャン刑事。
当時は子供の火遊びと片付けられたものの。

その写真には、焼けたライターが映っていました。
確かヨンジはマッチを付けたはず?
なぜライターが小屋から見つかったのか?
それも、当時はなぜか問題視されていません。

そして、ついに手掛かりを見つけます。
ライターにイニシャルの刻印が。
「K」の文字。

そのことを確かめようとイソクにイニシャル入りのものを
見せてほしいと言います。
現場に落ちていたライターのイニシャルを見たイソクは、
おじいさんの杖の刻印を確認。
違う。
近くのテーブルに座っていたお父さんがついてに口を開きます。
黙っていろと止めるおじいさん。

そのライターはお父さんのものでした。


事実は、こうでした。
その日、お父さんとお母さんは出かけていたのですが、
実際には出かけていなかったのです。
お父さんはお母さんの不倫?を疑っているようで、
激しく問い詰めていました。
小屋に逃げ込むお母さん。
出てこないと火をつけるぞと脅すお父さん。
ライターに火をつけ小屋の窓に入れると、手がすべりそのまま
小屋の中に落ちてしまいました。
すぐに燃え広がる火。

お父さんはお母さんを必死で助け出しました。
そのすぐ反対側では、兄を呼び中にイルソクがいることを両親に
言いますが、助けに行きたくても小屋全体が燃えていて中に
入ることはできません。

そうです、家事の原因はお父さんのライターでした。
自分で自分の息子を殺したことになります。
その罪の意識から逃れるために、家を出て行ったのでした。
お母さんは当時の記憶を封印し、イルソクのことだけを思って
生きてきました。

息子を家族を家を守るために、全ての罪をおじいさんは
幼いホンドに着せたんです。

息子を思うおじいさんの気持ちはわからなくもないですが、
使用人の孫をしかもまだ幼い子供に罪を着せるって・・・

何様だよって思いました。
ホンドがかわいそうで、おばあさんがかわいそうで、
もう号泣でした。


全てが濡れ衣で、コ家の大人たちは全員知っていたのに、
自分とおばあさんに罪を着せ追い出した。
そのせいでおばあさんは、犯罪者のようにひっそりと
やっとのことで自分を育て、一生を終えたのに。
悔しいと号泣して、おじいさんを問い詰めるんだ、
自分も復讐してやると。

見ててこのシーン悲しくて悲しくてたまりませんでした。

そうしたいならそうすればいいと言って、ホンドを抱きしめる
イソクです。


そして、おじいさんに会いに行くホンド。
おじいさんは謝るどころか、また同じことがあったとしても
自分は家族を守ると。
人間じゃないなと思いましたね。

とんでもない人種だと。
自分の家さえよければそれでいいのかよ!
もう、不愉快でなりませんでした。

でも、ホンドは堂々と言いました。
イソクと付き合うことにしたと。
だって、何も悪いことしてないんですもん。
家柄がなんだ!学歴がなんだ!親がいないのがなんだ!
そう思いませんか?

もう、反対はできませんよね?
二人はやっとヘルメットも変装も家族の反対もなく、
堂々と愛し合えるですもん。
最後はハッピーエンドで本当によかったです。


あ!セロもアメリカにまた留学しますが、しっかりチャン刑事と
上手く行っていました。
なかなかの策士ですよ〜セロ。
尻に敷かれてるチャン刑事がおかしいですけど。

でも、あのセロに1年に12回の法事が務まるか疑問です(笑)


もう、一気に見たので、内容がチグハグかもしれません。
これから12話〜最終話まで配信されるので、そちらで
確認してくださいね。
って、私の感想あらすじと比較しないでくださいませ




それにしても、久々にハマりました。
自分でも何って表現しにくいのですが・・・


私はイソクとホンドがハグするシーンが好きです。
おいでと手を広げる姿は、いいなぁ〜と思います。
あったかい気持ちで見てました。



見ていてこちらまでほこっりさせられました。
泣いて笑って。


ただ、やっぱり韓国ドラマって、何かあると海外留学ですよね?
留学してないと就職も無理とか、年齢に関係なくすぐに
海外に留学する、帰国するの設定が多すぎ。

一般市民まで留学するのが当たり前みたいになってるから、
キロギアッパが増えるんでしょうね。
なんだか悲しいと言うか、意味わかんないです。
母と子は留学させて、せっせと働いてお金を仕送りする父。
何のための家族なんでしょう?

お金がないなら別に家族がバラバラになってまで、
留学する意味あるのかな?
お国柄なんでしょうが、気の毒な気がします。



Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ DVD-BOX1
Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ DVD-BOX1




★出演★
コ・イソク(チョン・ジョンミョン)
チョン・ジョンミョングッズを楽天で探す
チョン・ジョンミョングッズをAmazonで探す

チャ・ホンド=チャ・ヨンジ(チェ・ガンヒ
チャン・ドゥス(イ・ジェユン
コ・セロ(アン・ソヒ)





posted by ココロ at 2017/10/14 00:00 | 韓国ドラマ

AbemaTV@今日の番組表から


見ました???

もう、たまんないですう!!!!!
連日の画像や動画アップ。


体育の日の3人の運動着姿の扇組体操。
可愛すぎて悶絶してしまいました。
もちろん、RTしましたよ!

すぐに気合の入ったバージョンがアップされたので、
こちらももちろんRT!!

本当にたまらんって感じです。

年齢なんて超越してますから。
いい歳してなんて言う人は無視です。
彼らだからこそできるし、嫌みなく見られるんです。
そういう3人ですもん^^


今日の、赤ちゃんの頃の写真も可愛すぎ!!
つよぽんの写真は見たことありましたが、吾郎ちゃんと
慎吾ちゃんの写真は私は初めてかもです。
でも、すぐに誰がどの写真かわかりました。


新しい72時間ホンネテレビの動画もいいですね
何度見てもほぇ〜って感じで見とれてしまい、
嬉しくて仕方ないです。
あほですけど?何か?


ラジオでの雰囲気もすごく伸び伸びして、
3人が心からリラックスしてるのが伝わります。
「編集長稲垣吾郎」「シンツヨパワスプ」聴いてますよ。

中居くんのラジオもちろん聴いてます。
時に野球の話が詳しすぎてわからないことも(汗)
でも、ナカイの窓の野球の回は大好きなので、
楽しそうな中居くんの話は大好物です。
今週ちょっと元気がない気がして、早く1年過ぎて3人と
合流しないかな?と勝手に新し地図描いてます。





今日は、もう近年まれにみる最悪な出来事がありまして。
ブチ切れました。
我慢の限界突破でございます。

我慢も続けると体に悪いですよね。
かと言って、いい大人が社交辞令のひとつも言えないのは、
どうかと思うので、それなりに我慢と対応をしてきましたが。
限界でした。

今後の自分がどれだけ壊れていくのか?
微妙です。
ま、いいですけど〜。


そんな今日、3人の写真や動画を見て、どうどう〜って感じで
自分を鎮めました。
効果あり?





posted by ココロ at 2017/10/11 22:38 | SMAP

おじゃMAP!!@草g剛


おじゃMAP!!最高でした!!
もう、最後は泣けちゃって、自分でもびっくり。

シンツヨ最高です!!!!!!!!!!

つよぽんのくるみちゃん、かわいかった〜♪
つよぽんが自分のこと「パパ」って言って、
くるみちゃんに話しかけてるの見て癒された〜。

なんで人って、赤ちゃんとか子犬や子猫なんかに
話しかける時って、赤ちゃん言葉になるんでしょうね(笑)

そう言いつつ、メダカに話しかけてる私も変ですけど(爆)

慎吾ちゃんに、普通に40万円分の古着をプレゼント、
すごくないですか?
やっぱりスターは違うわ〜、桁が、額が!!驚愕!?
お金じゃないですけどね。

慎吾ちゃんのイタズラサインに気が付いてなかった車登場。
あんなに色あせてましたっけ?
怒るレベルなのに、そのままにしてるところもある意味愛。
すごいですよね、やっぱり。


20年以上も子供の頃から一緒で、売れる前のストリートダンスって、
いつか売れて有名になるぞって思いながら、踊ってたのかな?と
思うと感動ものですよね。

たったの1時間ほどで、あっという間に振付して踊れちゃうすごさも
感動鳥肌ものでした。
表現しがたいですけど。
あの場にいた人は、本当にラッキーでしたよね。
うらやましい!!!!!
それに温かいし。

慎吾ちゃんの自宅訪問、よく許したなと思いました。
もちろん、公開された部分はほんのわずかですが、
それでもあの絵が見られただけでも興奮ものでした。
おしゃれな家なんだろうなって。
想像が膨らみましたけど。
つよぽんが、慎吾ちゃんち行こうって言ったから実現
したんじゃないでしょうかね?
他の人だったら果たしてOKしたかな?
やっぱ愛でしょ?むふ。

ピクニックセットの中身をちゃんと普段使いしてるところが、
慎吾ちゃんの人間性が出てましたよね。
もらって使わないとかしまっておくだけの場合が多いと思うのに、
ちゃんとコップとか食器棚?から出てきたところに感動。
使ってんじゃんってね。


パワスプの収録現場が見られてかなり身近に感じました。
あの事務所みたいな部屋、つよぽんが、狭くて換気が悪いって、
いつも言ってる部屋ですよね?
あの放送回聞いてましたけど、あんな風に録音してるんですね。
貴重でした。

最後の「シンツヨ Be on right!」を二人が歌ってる姿が見られて
本当に泣けました
ラジオでは何度も聞きましたけど、歌ってる二人の姿が見られる
なんて、贅沢だったー!!
つよぽんが、慎吾ちゃんの大好きな東京タワーの真下のロケーションを
選んだことも、二人の友情のなせるわざと言うか、お互いを思い合えてる
のがよーーーーーーーーーーーく、わかった2時間SPでした。

今後もこの企画は続くようですけど、是非是非、今後は吾郎ちゃんを
ゲストに迎えてほしいです。
強く希望します!!!!!
つよぽんとは違う企画を立ててくれるはず。
もっとゆるい感じの企画。
ゴルフとか野菜の収穫とか、、、

これからの楽しみが増えました。


バーベキューしてるところで、スマシプを思い出しました。
中居くんと3人でお揃いの服装で、楽しそうにしてたな〜
その時もつよぽんが歌を作ってきて歌ってましたよね。
「ビートル」。


2人の笑顔で幸せな気持ちになりました。
ありがとう〜おじゃMAP!!






posted by ココロ at 2017/10/04 21:27 | SMAP

「Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜」チョン・ジョンミョン、チェ・ガンヒ


久しぶりに先が楽しみな韓国ドラマ登場!
GYAO!で無料配信中です^^

Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~
なんですけど、10/3(火)まで第3〜第5話が配信中です。
最初の第1話と第2話は同時配信でしたが、今後は3話配信
なのでしょうか?
個人的には早く見られて嬉しいですけど。


チョン・ジョンミョンの演じるイソクは、かなり傲慢ですね。
アルコール依存症!?SEX依存症!?なのって思ってしまいます。
他の医者でもそうですけど、精神科医が飲酒して診察するって・・・
付き合ってる彼女ともSEXはしても、一緒には眠れない。
潔癖症なのか?それとも軽薄なのか?まだ疑問です。

そんなイソクが、アルコールのせいで朦朧としてる状態で、
患者の首にペンを刺してる状況に診察にやってきた
チェ・ガンヒ演じる(ホンド)に目撃されてしまいます。

極度の赤面症と対人恐怖症で、ヘルメットを被ったり変装
しないと外出もバイトにも行けないホンド。
7年前に家に空き巣が入った時に知り合った、まだ新人警官
だったドゥス刑事に親切にされ、思い続けているんです。
健気だわ〜。
意を決して訪れた病院でまさかの事件に遭遇で、パニックです。
担当刑事はドゥス刑事。

目撃者の証言を聴取したくても、話せないホンド。
ヘルメットを被っている理由も話さない理由もわからないドゥス。
それでも、やさしくホンドの気持ちをほぐし絵を書いてもらいます。
その絵の緻密で詳細な描写にびっくり。

ホンドの絵では、ペンを持って患者の首に刺しているのはイソク。
その手を上から握っているのが患者でした。
つまり、イソクが殺そうとしたことになります。

しかし、患者は意識が戻っていないので、経過を待ちます。
このことで人気精神科医だったイソクは、人気も名声も失墜。
その後、患者は目覚め自分が自殺しようとしたのをイソクが
止めてくれたと供述。

実際のところは、イソク本人には記憶がなく、よくわからないのです。
その場にイソクに間違って携帯を持っていかれたので、返してもらう
ために病院へ行くホンドですが・・・
なぜかホンドがそばにいるとおかしな症状が安定するイソク。

対人恐怖症のホンドにとっては、病院へ行くなんて恐怖以外の
なにものでもありません。
おかしな行動ばかりでかなり挙動不審ですよ。

患者の供述で疑いが晴れたイソクですが、
ホンドの証言で全てが一転したと責めまくるイソク。
携帯を返してもらおうと病院に行きますが、そこには泥棒に
入られて何もかも無くなって茫然とするイソクが。

そして、先輩から自分の病院を手伝うように言われ、
無料で治療してやるかわりに自分のそばにいるように取引する
イソクとホンド。


おかしな二人の治療と診療が始まります。







★あらすじ★
名実ともに国民的ドクターとして知られる精神科医のコ・イソク
(チョン・ジョンミョン)は、何一つ欠点のない完璧な男として
知られるが、世間には自信家で高慢な本性を隠している。
一等地にクリニックを構える彼はテレビ出演や執筆活動など、
忙しくも順風満帆な日々を送っていた。
一方、すぐに顔が赤くなってしまう赤面症で対人恐怖症の
チャ・ホンド(チェ・ガンヒ)は、長年思いを寄せるチャン・ドゥス
(イ・ジェユン)刑事にこっそり手作り弁当を差し入れする毎日。
まともに会話も出来ず、気持ちを伝えることが出来ない自分に
悔しさを募らせたホンドは、ついに自分の気持ちを伝えようと
覚悟を決める。
そして、病気を治すためイソクのクリニックを訪ねるが・・・。


出演;チョン・ジョンミョン(コ・イソク)、チェ・ガンヒ(チャ・ホンド)、
   イ・ジェユン(チャン・ドゥス)、アン・ソヒ(コ・セロ)


2015年韓国作品


Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜公式サイト


コヒプリの脚本家の作品だそうで、中々面白いと思います。

私の悪い癖ですが、あらすじを読んじゃうんですよね。
今回は最後まで我慢します!!


チョン・ジョンミョン「キツネちゃん、何しているの?」で
弟キャラでかわいいイメージでした。
その後の「シンデレラのお姉さん」では、大人になってると
当たり前ですが、そういう役ですからね(笑)

チェ・ガンヒは、「七級公務員」のイメージが強いです。
髪型のせいか雰囲気が違ってロングもいいですね。
アクティブな印象でしたけど、今回はかわいい感じ。

それにしてもですよ!
チャン刑事ひどくないですか?
毎日のように手作りのお弁当や丁寧に焼いて味付けした海苔とか
差し入れしてくれてるホンドの気持ちをどう思ってるの?
好意は持ってるのはわかるんですよ。
でも、公務員ですよね?
こういうの韓国では、許されるんですか?
一般市民から7年もの間、食料などをもらい続けるって。

更にですよ!!
イソクに背中を押され治療の成果?で、ヘルメットをとり
やっとの思いで告白するホンドです。
それなのに、チャン刑事近く結婚するって言うんですよ。

でも、同僚との話をしてるところで、お見合いだの
両家の顔合わせだのって話が出てくるんですけど、
なんか特別その女性を好きだとか愛してるから結婚するとか
そういう感情が全く伝わってこないんですよね。

それから、ホンドは差し入れもやめるんですが、最後に手編みの
手袋をプレゼントします。
ドアノブに掛けて。
一目見ようとチャン刑事の家の前で見たのは、両家の顔合わせを
終えて婚約者と帰ってきた姿でした。
かわいそすぎて苦しくなりました。うう。
かわいそうなホンド。

自分は結婚するくせにいつもイソクがホンドといることが、
気になって仕方ないチャン刑事。
自分の本当の気持ちに気付くのか???


おばあさんに育てられたホンド。
病気のせいで友達もなく、おばあさんが亡くなってからは、
ひとりで何とか暮らしています。

対人恐怖症のため、バイトをするのもおばあさんに変装して
仕事をしています。
今のバイト先は、偶然にも?イソクの実家。
最初はお手伝いさんとして面接に行きますが、家事を取り仕切る
家政婦長が自分より年上は使いにくという理由で不採用。
その代わり、おじいさんの執筆活動の助手の仕事にありつきます。
タイプライターでおじいさんの話を文章に起こします。

そこで、壁の写真でイソクがこの家の孫であることを知ります。
おじいさんの仕事もしながら、イソクの仕事&治療もこなします。
自分の都合でホンドを呼びつけるので、結構大変ですよ。

失恋でやけ酒飲んで、あらら、イソクとホンド一夜を共に
しちゃいました。
人と眠れないはずなのに、ホンドとはぐっすりでした。

これからの展開がすごく楽しみです。



最近の私は、GYAOでドラマを見ていてもあまりにドロドロして
きたり、あらすじ読んでもういいや〜ってなり、最終回まで
見ないことがよくあるんです。

ヒーラー~最高の恋人~」がそうでした。
後、2話で終わるのに・・・
登場人物の人間性がひどすぎて、見ててムカつきすぎて。

後は、「魔女の恋愛」最後まで見ましたけど、う〜んな気持ち。

幸せのレシピ〜愛言葉はメンドロントット」は、何とか見てますが、
さて最後まで見るのか私?

神様がくれた14日間」は、チョ・スンウが出演しているので見たいと思って
第1話の途中まで見ましたが、、、
内容が無理でした。がーん。



「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語 シリーズ1」を
見始めましたが、1950年代の人々の医療制度や妊娠出産の繰り返しで
貧困層の出産事情がわかります。
避妊という概念がなかったのでしょうか?
結構、生々しいシーンもありますが、当時の助産婦さんやシスターの
奮闘ぶりがわかります。
生命の誕生も。


HuluやU-NEXTでも続きが見られるようです。
DVDは発売されてないのかな?




posted by ココロ at 2017/10/02 22:47 | 無料動画(GyaO)

「天空の城ラピュタ」


今日、TVで「天空の城ラピュタ」放送されますね。
Twitterでは、「バルス祭り」なのでしょうか?





今までジブリ作品は色々見ましたが、私の好きな1位は
やっぱり「天空の城ラピュタ」です!!
これは、ずっと変わりません。


天空の城ラピュタ [Blu-ray]
天空の城ラピュタ [Blu-ray]



もちろん、他の作品も好きですが、、、
全部というわけではありません。

2位は、「となりのトトロ」ですね。
3位からは、ないかな・・・

もちろん、「天空の城ラピュタ」と「となりのトトロ」は
DVD持ってますよ。
他のジブリ作品も持っているDVDもあります。
まだブルーレイがない頃に買ったので、普通のDVDですけど。

じゃあ、なぜ3位がないって???
微妙ですよね(笑)

人気の高い「風の谷のナウシカ」は、私はなぜか苦手な作品です。
説明できませんけど。。。

TVで放送される度に、DVD持ってるしいつでも見られるから
いいか〜って感じで見ないですね。
バルス祭りに参加することもなく。

私は、バルスよりムスカの「目がっ!!!」の方が案外好きかもです。
ドーラとその子供たちも好きですね。
パズーが作った目玉焼きをのせたパンも食べたい!
古くはハイジのチーズが食べたかったようにです。
そこかよ!
食い意地はってるもんで。

時々、もくもくしてる雲を見るとラピュタを思い出します。
なんか本当にあの雲の中とかに浮かんでないかな?って。
いくつになっても夢があっていいかなと思います。

今晩も盛り上がるのかな?











posted by ココロ at 2017/09/29 19:55 | アニメ



Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
Powered by Seesaa