星野源主演「箱入り息子の恋」GYAO!で配信中。


先月末に以前見た感想をアップしたばかりでしたが、
先日からGYAO!で「箱入り息子の恋」配信開始されました。

2017年1月8日までなので、まだ見ていない方はこの機会に
見てみてはいかがでしょうか?
おすすめですよ^^


逃げ恥ですっかり人気者になった星野源の初主演映画です。
平匡さんとはまた違った魅力ある健太郎を是非見て欲しいですね。
応援したくなります。


おっと、どうかな?と悩んだのですが、コミック読みました。
まだ続刊中なので第8巻までしか発売されてませんので、
この先は他のサイト様が書かれた現在のストーリー展開を参考に、
ドラマを見ていますが。
なるほど〜、ここをこんな風にくっつけた展開かぁ〜とか、
省略!こんな人いたっけ?
微妙に百合ちゃんが漫画では老けてるとか?

原作のみくりさんより、私はガッキーのみくりさんが好きですね。
特に新垣結衣のファンではありませんが、逃げ恥のガッキーは、
私が抱きしめたいくらいです(爆)
可愛すぎる!!!!!!!!
原作の平匡さんは、源さんよりかっこいいかと(あぁ、ごめんなさい)。
怒涛の最終回まで後2話?ですか?
どう、終わらせるんでしょう。
すっごい楽しみです。

原作がまだ続いている以上、続編とか制作されないのでしょうか?
最後まで見たいです。
ドラマ版は、はい、これでめでたしめでたし?で終わりにするのかな?
気になるところですね。
火曜日が待ち遠しい。








posted by ココロ at 2016/12/12 01:20 | 邦画

「箱入り息子の恋」星野源、夏帆


ふと、急にまた見たくなって星野源主演の映画「箱入り息子の恋」を
久しぶりに見ました。

やっぱり、私には星野源がゲロゲーロに見ててしまう。。。
カエルに。ごめん。

新作の時に見たのですが、その当時星野源をあまり認知してなくて、
ゲゲゲの女房は見てましたけど、、、。
2012年にくも膜下出血で手術ってニュースを見て名前を知ってるくらいで。
俳優さんだとばかり思ってました。

歌手で俳優で執筆業もしてるんですね。
マルチだ!

毎週みているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の津崎さんとは、
また少し違った独身で面白いです。

箱入り娘っていうのは聞きますが、箱入り息子ってと思って見たはず。
3年前なのに若い!!細い!!
今更ですが、全裸演技はブラボーです。

お互いの両親の息子と娘を想う気持ちがいいなと思いましたね。
恋愛映画でもあり、親子愛の映画でもある気がします。

そして、夏帆の透明感がある奈穂子がナチュラルで素敵です。



箱入り息子の恋 Blu-rayファーストラブ・エディション
箱入り息子の恋 Blu-rayファーストラブ・エディション



★あらすじ★
自宅と職場の市役所をただ行き来する日々を送っている天雫健太郎(星野源)は、
内気で愛想がなく、唯一の趣味はペットのカエルだけ。
見かねた両親は親同士が婚活する“代理見合い"に参加し、今井家の美しい一人娘
奈穂子(夏帆)とお見合いするチャンスを掴んでくる。
実は彼女の目がまったく見えないとは知らずに・・。
それでも奈穂子と初めての恋に落ちた健太郎。
「好き」という感情を一気に爆発させる彼だったが、行く手には思わぬ障害が
待ち構えていた――。(AMAZONより引用)


出演;星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳、穂のか

2013年日本作品


映画「箱入り息子の恋」公式サイト



親同士の婚活が話題になった時期があったな〜と思いました。
天雫(あまのしずく)家の両親は家系が途絶える心配と自分たちが
いなくなった後に残る息子の心配。
今井家も8歳までは見えていたけど徐々に視力を失った娘が心配。
こちらも自分たちのいなくなった後の生活全般。

竹内都子演じる隣の主婦が、お見合いを持ってくるも酷すぎて同情したわ。
バツ4で子供は成長して手のかからなくなったちょっと年上の女性。
離婚歴が問題ではなく、箱入り息子には親心を考えればちょっとね。

お昼ご飯も自宅に帰って食べるし、休みは部屋でずっとゲーム。
こじらせ独身男子。
市役所と自宅の往復で出会いもないよね。

偶然、買い物に出かけた今井親子(夏帆、黒木瞳)は夕立に降られて、
奈穂子を雨宿りさせて車を取りに行くママ。
そこを偶然通りがかった健太郎が自分の差していた傘を奈穂子に渡します。
目の見えない奈穂子と目が合っていると思っている健太郎。
なんともいい出会いでした。

お見合いを勧める奈穂子ママに対して反対するパパ(大杉連)。
自分が会社経営者で野心満々だから13年も勤務して出世もしてないなんて、
大卒ってだけで取柄がない男に娘は任せられん!!って怒りだして。
傲慢極まりないパパっぷりが、いつもやさいいお父さんのイメージが
あるので新鮮でした。

さすがに健太郎ママ(森山良子)も黙ってなかったですよ。
大事な息子をぼろくそ言われて。

お見合いに出席させるために、お父さん(平泉成)は健太郎がやってる
ゲームに必ず勝つからって必死でプレイしてました。
会社から帰ってみると・・・勝ってる!!
寝てるお父さん、なぜにクリア?
本当は、お父さんが疲れて寝ている間にお母さんがあっさり勝ってました(爆)
そこまでして息子を見合いに引っ張りだしたんですもん。
写真を見て、雨の日の女性だと思うんですけど、会うまでは秘密にされてたので
目が見えないことを知らなくて。

親同士が喧嘩になっても冷静に奈穂子の気持ちを訊ねて、きちんと自分の
意思を伝えるところは立派でしたね。

実は奈穂子ママは、雨の日に傘を貸してくれたのが健太郎だと知ってました。
それで勧めたんです。
後でそのことを奈穂子に話したら奈穂子も声で気が付いていました。
だって、傘に名前書いてあったんですもん(笑)

奈穂子パパに隠れて昼休憩の時間に二人をデートさせるママ。
少しずつ距離を縮める二人は、お互いに惹かれあっていくんです〜。
ほのぼのしちゃいます。
吉野家で牛丼の食べ方を教えたり、左利きの奈穂子を気遣い座る位置を
そっと変えてぶつからないようにするあたりは、お主なかなかやるの〜
と思いました。

お昼休みの公園でチューするのはどうかと。
だって、市役所の人に見られる可能性大じゃないっすか!
と思ったら、しっかり見られてました。
船越(穂のか)さんに。
市役所では、かなりお盛んな人呼ばわりされてるけど、本当は健太郎を
理解して応援もしてくれるいい人でした。
って、叫ぶシーンはすごかったですけどね。
やりまー○、やりちー○って。
後で、エンドロール見てああ、石橋貴明の娘だったんだとびっくり。
こんなかわいくない子だったっけ?と。ごめん。

あ、チューする時は健太郎はメガネはずします。
平匡さんはそのままですが。(余談)


でも、どんどんあか抜けてかっこよくなっていく健太郎を応援したかった。
結局、パパにばれて他のことで夫婦喧嘩になってるところに、奈穂子に向かって
車が・・・!!
奈穂子をかばって事故に遭う健太郎。

この時は、健太郎ママが怒って出て行ってくれで、起きられるようになって
携帯に電話するも使われてなくて。
終わってしまう・・・恋?

奈穂子パパに認めてもらうために、昇級試験を受けることにしたり、
前向きになってたのに、かわいそうな健太郎。
また、前のようにカエルだけが友達のゲームするだけの日々。
そんな息子に呆れて家のブレーカー落とすお父さん、さすがです。

お互い好きなのに、デートでホテルにも行きました。
奈穂子からの提案でした。
目が見えないからこそもっと知りたいと。
結局その時は、うまくいかず。
童貞感出てました。うん。
でも、裸で抱き合うだけでも満足そうでしたけどね。


偶然、お昼に奈穂子を見かける健太郎。
こっそり後をつけます。
一人で杖をついて入っていったのは、吉野家でした。
カウンターの向かい側に座る健太郎。
牛丼を食べながら号泣しだす奈穂子。
思わずそれを見て同じく号泣する健太郎。

たまらず「奈穂子さん!!」と声をあげて見た先には、奈穂子と入れ違いに
座ろうとしているごついおっさんでした。
タイミングの悪さに笑ってしまいました。
店を飛び出し探すと迎えに来ていたパパの車で帰っていきました。

この映画、ちょこちょこ笑いどころがあるんですよね。
カエルが水槽から逃げ出して縁側で日向ぼっこしてたり。


それからも空虚な健太郎の背中を押したのは船越さんでした。
いい仕事してると思いました。
自分はみんなに職場でやりま○って言われてるけど、好きな人には
引かないって、同僚に嫌われてもアタックし続けます。
身を持って教えてくれるんですよ。
それを見た健太郎は、13年間無遅刻無欠勤なので、早退させてくれって、
奈穂子の家にダッシュで向かいます。

なぜ、バスとかタクシーに乗らないの?って思いましたけど、
走るからいいのか?
なんて余計な突っ込み入れつつ、泥だらけになりながら奈穂子の家に到着。
でも、下には両親。
奈穂子は2階でピアノ弾いてます。
ほふく前進で庭から2階へ続く柱にしがみつき、上り始める健太郎は、
まさにカエルみたいでした。
普通、そんな登れないでしょ?
しかも、奈穂子を呼ぶのにカエルの鳴きまねで呼ぶんです。
デートの時、披露していたカエルの鳴きまねです。
両親は、本当のカエルの声だと思って「まだ夏だな〜」とか
のんきに言ってますが、奈穂子は気が付いて、健太郎を助けます。

これって、いわゆる夜這いってやつでしょうかね?
二人がやっと会えて見ていてうれしくなりました。
下には両親がいるにも関わらず、愛し合い始めてしまう二人。
途中までうまくいくんですが、今日は私がダメかもって。
そこに笑い声に気が付いた両親が上がってきます。
にょー!!大変。
立ち上がった健太郎はすっぽんぽんの全裸。
股間は蹴られる、2階からは落ちるで・・・・・・・またも入院。


終わっちゃうのかな?と思ったら病室で何やらずっと作業している健太郎。
奈穂子に届く手紙。
点字で一生懸命手紙を書いていたのでした。
うれしそうに笑いながら手紙を読む奈穂子。


そこで終わるのですが、きっと二人はこの先幸せになったと思います。


改めて見返したら、星野源が若い頃の千里さんに似てると思いました。
顔はもちろん違いますが、「法医学教室の午後」シリーズに出演していた頃の
若い千里さんに雰囲気がです。
うまく言えませんが。
急に思い出しました。

確か録画したビデオがあったはず。
また探してみるかなと思います。



逃げ恥ですが、毎回私は、みくりが「平匡さん(ひらまさ)」って呼ぶ度に、
魚の「ヒラマサ」が頭に浮かぶんです。
どんだけ食い意地が張ってるって?
ありゃ。

原作読みたいなって思いますが、どうもイラストが私はちょっと苦手な
タッチかもしれません。
まだ続刊中なんですよね。
この先どうなるのか最新刊のあらすじ検索してしまいました。
なので、二人が、、、、なのは知ってしまいましたが、完結していないので、
どこまで描かれるんでしょうね?
今日の放送楽しみです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋 [ 星野源 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/29時点)







その昔、私もよく段ボールに入っては、自称箱入り娘やってました。
そして、いつの間にか箱からほおり出されて・・・うう、悲しい年齢に(爆)
なんてね!






posted by ココロ at 2016/11/29 02:06 | 邦画

「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY/FRIDAY→SUNDAY」


タクミくんシリーズ」の横井健司監督の作品、いや〜期待を裏切りませんでした。
とても爽やかでスーッとストーリーに引き込まれていきました。

実は、DVD発売&レンタル開始される前に、コミックを読んでしまいました。
ついつい待てなくて〜(笑)

いつもの私なら映画を観てから原作読みたいなぁ→コミック買っちゃえ!ですから。
ほほほほほほっ。

本来なら先入観を持たずに観たいのであらすじ程度に留めるんですけど、
今回はコミックを読んでいるせいか主演の二人をじーっと見入ってしまいましたね。


1週間で人は恋に落ちるのか?
毎週月曜日に一番最初に告白してきた人と必ず付き合う芹生冬至(せりょうとうじ)
1年。
そして、日曜日には「好きになれなかった、別れよう」で終わる付き合い。

弓道部の後輩でもある芹生に、3年の篠弓弦は同じクラスの小池ちゃんや内海に
絶対OK!な日で、二股はかけない、適度なスタンスで相手と付き合うと聞かされて
興味を持つ篠。



「セブンデイズ」Blu-rayコンプリート版
「セブンデイズ」Blu-rayコンプリート版


★あらすじ★
本当にこころから好きな人をを見つけるために1週間限定で女の子と付き合っていた
学園一の人気者「芹生」(廣瀬智紀)。
ひょんなことから、弓道部の先輩である篠弓弦(ゆづる)先輩(山田ジェームス武)と
1週間限定でつきあうことに。
最初は冗談ともゲームとも言えない2人の付き合いがいつしか本当に
惹かれあう関係に発展するのだが、言い出せない気持ちや、男性同士という
ありえないのでは・・との自問などが交錯し、ボタンの掛け違いが・・・
            (Amazonから引用)

出演;廣瀬智紀山田ジェームス武、田中日奈子、日和佑貴、滝口幸広(友情出演)

原作;橘 紅緒/宝井理人

2015年日本作品



セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)
セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)


セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)
セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)






MONDAY。
告白されたら必ず付き合うと聞いて、校門前でピザの宅配待ちをしていた篠は、
遅くに女性の車で登校してきた芹生と偶然出会う。

学校では全校女子の憧れの存在の芹生とイケメンでモテるのに、付き合うといつも
フラれる篠。
外見と中身のギャップで思ってたのと違うって言われて。

1週間限定の付き合いなのに、付き合えただけでラッキーっていう女子たち。
なぜに誰も芹生を悪く言う女子がいないのか?
ふと疑問に思う篠は、ちょうど月曜日で登校してきたばかりなので、
「俺と付き合ってよ、芹生」って、反応を見たくて言ってみる。

返事をもらう前にピザが届き、教室に財布を忘れてきた篠の代わりに代金を払う芹生。
そのまま教室へ。

放課後、内海(日和佑貴)と帰ろうとするも何か忘れているような?
芹生にピザ代を返すのを忘れていたことに気付く篠。
そこへ芹生が訪ねてきて、ピザ代を返そうとするも一緒に帰ろうと思ってと、
すっと篠の胸ポケットに返されたお金を入れる芹生。

周りの生徒たちもただの弓道部の先輩後輩だと思ってるので、
こんなに仲良しだったの?
って空気なんですが?
部活にほとんど出ていない芹生に行くように促します。
そして、携帯番号とメアドを聞かれ「?」状態の篠は携帯を差出、どうぞって感じで。
芹生に教えて自分のにも登録してもらう。

自分のことを捨てた女が「しの」だから、「弓弦さん」って呼ばせてと。
ふ〜ん、こいつでも引きずるような女がいるんだ〜と思う篠。
結局、芹生にピザをおごられてしまう。


弓弦と芹生の心の声がナレーションのように入ってきます。
それがいい意味で説明になってるので、とても見やすいです。


TUESDAY。
早朝「紫乃」からの電話で起こされた芹生。
今すぐ迎えに来てと言われますが、昨日まではよかったけど、今日からはダメと。
いつのも1週間限定の恋人が出来たんだ〜と言われる。
どんな人か聞かれ「かわいい、、、きれいな人」と答える芹生。
「好きよ、冬至」「僕も好きだよ」
って、何なのよ!ですね。これ。


この紫乃ですが、これからの二人の関係に微妙に絡んでくるんですけど、
はっきりとした説明はありません。
それは、芹生の口からもありませんし、弓弦が説明を求めることもありません。
不思議ですよね〜
言わないところがいいのかもしれませんけど。
映像のみでの説明ですかね、あえて言うなら。

我慢できないのでネタバレしちゃいますが、芹生のお兄さんの彼女です。
芹生とも一度付き合うんですが、気まぐれな女なのですぐに別れます。
で、結局もめながらもお兄さんとヨリを戻すんですね〜
兄弟でってどうなんでしょう?
えらく自由奔放な女ですわ。


さて、紫乃に起こされて眠れなくなった芹生は、弓弦におはようメールを
送ります。
毎週同じ人にこうしてメールを送れたらいいのにと思いながら。
すぐに返事が来てびっくり。
起されたことを憎いと。
結局、火曜日は休みのようで(学校が)、部活に行くように言われて
自分も行くからと。
弓弦は3年生なのでもう引退しています。

立ち姿がきれいで腕もいい弓弦。
芹生もセンスあるのに練習に出ない。
先輩でもある弓弦がきちんと練習に出るように言うので、真面目に?出るように
なります。

帰り道、自分たちは付き合ってるのか?聞くと「そうだね」と答える芹生。
「ルールとかってあるの?」と弓弦。
それでもせっかくなので1週間がもったいないから楽しもうと言う弓弦。
芹生は弓弦が1週間限定の付き合いだと思い込んでいることに戸惑い、
そうじゃないと言い出そうにも言い出せずにいる。

ラーメン食べながら、嫌ならイヤって言えって、人に合わせるの嫌いだから
きちんと思ったことを言うようにと芹生に言う弓弦。

いや〜、そうじゃないんだけどね。

シューズを見に行きたいと言う芹生と買い物に行くことに。
その後、映画館で寝てしまう弓弦に肩を貸す芹生。

うーむ、かわいい。


この辺で、えっとその、何と言いますか、タクミくんで言うならギイが芹生で、
タクミくんが弓弦なの???と疑問が!!!!
いや、でも、二人ともノーマルで、弓弦が3年、芹生が1年。
えーい、そんなの関係ないのか?
にょー。
5時→9時の百絵先生に説明してくれー!!と一人叫んでしまった私です。
両方観ていない方には意味不明でごめんなさい。

でも、百絵先生のセリフ、私にはほぼ理解不能でした(爆)
あまりに世界が専門用語すぎて・・・あはっ。


5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~ Blu-ray BOX
5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~ Blu-ray BOX


WEDNESDAY。
朝から駅でお出迎え。
芹生の周りには女子たちが群がっております。
その輪の中に入っていく弓弦。
今週は誰と付き合ってるのかみんな知りたがります。
困った顔してる芹生を前に、「今週は、俺!」って普通〜に言う弓弦に、
信じない女子たち。
否定も肯定もしない芹生。
何気に嬉しげだったりして。


ふと考える弓弦。
付き合うって、おはようメールしておやすみメールして、食事して買い物行って、
映画行って、そのうち手をつないで・・・・・その先は???
と純粋に考えるとわからなくなる弓弦くん。
その先は、えーと、おっと、近くにサンプルが!
5月に1週間付き合ったことのある小池ちゃんに、「ね?芹生とやった?」と
何のためらいもなく聞く弓弦に小池ちゃんの怒りの鉄拳が。
当たり前だっちゅうの。
お前はそんなだからコクられてもすぐにフラれるんだよと怒られてます。
ホント鈍くて空気の読めない男。
ま、そこが弓弦のいいとこでもある気がしますが。

必要以上に触ったりしないみたいです。
自分から既成事実を作ろうとする女子もいるけど、そっち方面では落ちないと
小池ちゃん情報。


そんな時、毎時間の休みに必ず弓弦に会いに来る芹生が。
その日は全制覇。
って、二人でいちご牛乳飲んでる!!!!!!
いちごオ・レですかね、たぶん。
思わず、赤池くんの好物だぁー!!と一人興奮。
コミックにもはっきり飲み物は描かれていませんが、ここでいちご牛乳使う
あたりは、監督、にくいぜ!と思いました(爆喜)

また、あっちこっち行っております。
タクミくんシリーズ前作1〜5までギイの親友の赤池くんを演じた滝口幸広くんが、
この作品では弓道部の先生役で出演しています。
怒るシーンで、思わずいちご牛乳を差し出したくなった私です。


あ、ずっとおごってもらってばかりで悪いと言う弓弦に、付き合ってるんだから
普通でしょう?みたいに言うんです。
恋人同士で彼が全部彼女におごる?ってこと???と思いました。
やっぱ、そうなの?

芹生のまぶたの横に点を見つけ、汚れなのか?と思いじーっと顔を見つめる弓弦。
そして、ついついそーっと横顔を触ってしまいます。
お互いドキッとする瞬間でした。
私もキャッとなりましたが、え?お前はどうでもいい?はい、すみません(笑)

ちょうどチャイムが鳴り次の授業が始まりますが、次は移動教室だと慌てて
教室に戻ろうとした弓弦に、内海が教科書を持って来てくれます。
お礼を言って内海に好きだーと抱きつく弓弦に「弓弦さん、それ浮気だ」と芹生。
「浮気はダメだよね〜」と離れる弓弦。
何のことかわからない?な内海。



この内海くん役の日和佑貴くんですが、タクミくんシリーズの虹色の硝子に
森田くん役で出演してましたよね。
でも、キャストのテロップで、ん?なんか見たことあるような名前だな〜
と思いましたが、最初は誰を演じているのかわかりませんでした。
ごめんなさーい。


放課後、海の見える公園で部活を終わるを待っている弓弦。
今までずっとさぼっていたのに弓弦に言われてからは真面目に出てる芹生です。
周りにはカップルばかり。
イチャイチャしてキスしたりしてるカップルを見て、バカップルめと思うのですが、
芹生が来て自分たちもだなと思うのでした。

毎週ここに来たりするの?と。
こういうとこが好きな子もいれば苦手な子もいるからと。
夕方でバカップルたちがキスしだしたりしてますが・・・
まぁ、俺もしたし・・・と思う弓弦。
そして、また芹生のまぶたの横の点が気になりますが、やっぱほくろだなと。
ていうか、いつからまぶたに汚れつけてるんだつうの。

あぁ、こんなとこ来たら女の子もその気になって、、、
こんな風に目を閉じてと弓弦。
すると、芹生が弓弦にキスします。
小池ちゃんに騙された!
芹生は必要以上に触らないって言ったのにー。
でも、抵抗してないですよ。


THURSDAY。
いつものように駅で待ってる芹生ですが、もしも昨日のキスで
弓弦の態度が変わっていたら、拒絶されたらどうしようと心配な様子。
考え込んでいると、いつも通りの弓弦登場。
昨日のは事故だからと言う弓弦に「罠」だと言う芹生。

休み時間二人でいる時、小池ちゃんの話になり、今でも連絡とったりするの?
と聞く弓弦に、別れたらもう連絡は取らないと。
でも、気のある女の子はかけてくるんじゃない?と聞くと、知らない番号には
出ないと言う芹生。
じゃあ、1週間したら電話番号もメアドも消すんだと・・・俺のも来週に
なったら消すんだ・・・と弓弦。

微妙な空気。

そこへ電話が。
出ようとしない芹生に出るように言うと相手は紫乃でした。
普通に話してる会話に「紫乃」という名前が出て思わず携帯を奪って切る弓弦。
え?状態の芹生。
また着信。「紫乃」と表示される。
携帯を芹生に投げつけ怒る弓弦。
「自分のこと好きだって女の番号はさくっと消して、自分が好きな女の番号は
残すってどうよ」と怒る弓弦に、「なんで弓弦さんが怒るの?」
「今お前と付き合ってんのが俺だからだよ、悪いか!」と行ってしまう弓弦。

このシーン、すごくキューンときましたよ。うるうる。
切ないシーンでした。


その後、また電話がかかってきますが、お兄さんと仲直りするように言い、
自分にも一番好きな人ができたことを告げます。


放課後、ちゃんと部活に出て帰ろうとすると校門前で弓弦が待ってました。
何であんなに怒る必要があったのか自分でもわからないと謝る弓弦に、
恋人には束縛されたいタイプだからとほほ笑む芹生。
マゾ!!


FRIDAY。
内海が行けなくなったからと来週の映画の試写会の招待はがきをくれます。
喜ぶ弓弦に彼女できたのか?と。
芹生と行くつもりでしたが、よく考えると来週は別れてるんだと思う弓弦。
学校帰りに来週の彼女とでも行けば、それか紫乃を誘えばとはがきを渡します。

お互い心が動いてるのにね。

芹生のこと振るなんて見る目ないなと。
昨日は怒ってくれたのに、なんでそんなこと言うんだよ。
嬉しかったのに・・・・・

鈍感って言われるでしょ?弓弦さん。
見た目は繊細で神経質そうなのに、性格はおおざっぱ、直情型で考えるより
口や行動が先になってしまうところ、やることなすこと突拍子もない。

付き合った子によくダメだしされるんだ。

でも、そんなところが好きです。

ぬおーーーーーーーーー告白した芹生!

「ありがとな」
初めてまんまの自分を好きだって言われたと喜ぶ弓弦。
どっち?かわからない状態の時、一人の女子が「篠先輩」と声を掛けてきます。
告白でした。

なぜ自分が好きなのか聞く弓弦ですが、やっぱり外見ですよね〜
待ってくれている芹生が気になり、がっかりさせると思うと言い、
きっちりと今付き合ってるやついるからと断ります。

芹生の元へ戻った弓弦は、いつも芹生が送ってくれるので、今日は自分が
送っていくと芹生の家へ行きます。
何と方向は全然違い、しかも大邸宅。
羊さんが、あ、違う、執事がいるようなお宅。(コミックでは執事でした)
お坊ちゃまだったのねー、芹生。

家へ入ると飛び出してくる紫乃。
「きれーな子。名前は?」
で、弓弦に触ろうとするのを腕を掴み止める芹生。
「弓弦さんが困ってるだろ紫乃」
この子が紫乃だとわかる弓弦。
自分には触らせたくないんだと何か怒りが込み上げてくるのでした。
ホントは逆なんですけどね〜
弓弦さんを触らせたくないんですよ〜

それでも紫乃は、「あー、この人でしょう?2こ上の可愛いって言うより、
きれいな先輩。今一番好き・・・」で口をふさぐ芹生。

「なんなんだよー」と飛び出して行く弓弦。
追う芹生。
息が切れてうずくまっているところに追いつきますが、来るなという弓弦が
体制を崩し坂道を落ちそうになり、咄嗟に腕を掴んで助ける芹生。
「なんで怒ってるかだけ教えて」と聞きますが、「今、何曜日」とだけ。


SATURDAY。
部活に出て帰ろうとする芹生にご飯食べに行かない?と声を掛ける女子の先輩。
いや、ちょっと約束がと携帯を掛けると近くから着信音が。
校門前に弓弦が来てました。
なんだ〜、約束って篠先輩?ってことで、弓弦の周りには後輩たちがたくさん
集まってきました。
女子も男子も。
何気に今度練習来てくださいよ〜と言われハイタッチしたりしてる弓弦に、
触りすぎだとちょっとイラっとしている芹生です。
今、自分がどんな顔してたんだろう?と考えて・・・
相変わらず鈍感な弓弦は???で。


その後、どうするかってことになり、芹生の家は断固拒否な弓弦。
結局、DVDを借りて弓弦の家へ。
妹が出てきて愛想よく挨拶すると出かけて行きます。
かわいいですねって言うと好みなの?と聞かれ、弓弦さんに似てるからと。
俺の顔好きなの?って言われたことないから嬉しいと素直に言う弓弦。

早速映画を観ますが・・・ちっとも面白くなく。
弓弦さんがどうしても観たいって言ったのに。
途中で耐えきれなくなってストップして、電話を掛ける弓弦。
「全然面白くねーじゃん、金返せ」だけ言って切る。
即メール。
「まさか昨日話したDVDホントに借りたの?」
ここんとこ小池ちゃんに騙されてばっかだ〜とベットに顔をうずめる弓弦。
面白くない映画をわざと教えたみたいですね。

つまんないもの見たから眠くなってきたと。
「何してたの?」


妙な間が・・・・・・・・・・


「考えてた。お前のこと・・・」


突然、息苦しくなり胸も苦しくなって、胸を抑える芹生の顔を
そっと触りキスする弓弦。
キスされてキスし返す芹生。
結構息上がってます。

そんな時、芹生の携帯が鳴ります。
弓弦に出るように言われますが、番号を見て出ない芹生。
知らない番号だからと。
「知らない番号には出ないってあれね。」

来週の映画の試写会のはがきを出し、一緒に行きたいという芹生に、
「先輩後輩として?」と聞く弓弦。
その時、また携帯が鳴る。

出ろと言われても携帯に出ない芹生に、怒るように「出ろよ!」って
大きな声を出して、DVD返してくると一人で行くと出て行ってしまいます。
このシーン、芹生じゃなくてもビクッとします。
怖いよ〜弓弦くん。
残された芹生は、期待すると必ずしっぺ返しに合う、からかわれてるのかな?
と思う。

ずっと部屋で待ち続けるも携帯かけても出てくれない。
家には芹生だけなので、探しにも行けない。
そこへ妹が帰って来て、二人きりはまずいなと思って、誰もいないから
帰れなかったと言って、帰ろうとすると相手の都合も考えないですみませんと、
兄のことを謝る妹。
「困るよね。でも、それも弓弦さんだから」と言って帰ります。

帰り道、もう一度電話して出なければ帰ろうと思って掛けると案の定つながらない。
諦めて切ろうとした時、やっと携帯が通じます。

「弓弦さんがマゾマゾっていうから、自分でもそんな気がしてきた。」
「どこにいるの?」

話ながら歩く芹生。

「みーんなにそうだったのお前。俺ずっと疑問だった。」
「1週間こっきりで女の子コロコロ替えて、滅茶苦茶じゃんそんなの」
「それなのにお前のこと悪く言う女の子一人もいなくて、どんだけうまいこと
やってやがんだって」
「だけど、わかった。なんかお前といると気分いいよ。ちょっとないくらい
居心地いいよ、お前。」

「その割に弓弦さん、しょっちゅう俺のそばからいなくなるよね?」

「だって、イライラするんだもん。」

橋?の上で出会う。

携帯はずして、直接話し続ける弓弦。
「ちょっとのこと我慢できなくなって、頭にきてる自分にイライラする。」
「これでも悩んだりしたんだよ。」

「でも、だけどとか、そしたらとか、そういうの柄にもなく考えたら
頭の中ぐちゃぐちゃになって」

「俺、こういうの向いてないわ。マジ向いてない」

−どこかで来週になってもどうにかなると思ってた。

試写会のはがきを出すよう言う弓弦。

−電話番号だってメアドだって知ってる。

はがきを渡す芹生。

−登録消さない限り全部0になてしまうわけじゃないんだから・・・

はがきをとり破り捨てる弓弦。

「決めたからもういらない。またあしたな芹生」

動けない芹生と帰っていく弓弦。


SUNDAY。
部活に来ている弓弦。
ぼーっとしている芹生。
上手く当たらない。

弓道のことはよくわかりませんが、タイミングがずれているようです。

見守る弓弦。

いちご牛乳に怒られる芹生。
あ、違う。ごめん。先生。

昨日の今日で、そりゃ気持ちも乱れるつーの。
部活後、弓弦も「どうした?」と声を掛けますが、「すみません」と謝る芹生に、
「まるで先輩が後輩をどやしてるみたいだ。心配してるんだぞ。」と。

弓弦を見ると「何?」と言われ、「グタグタにもなるよ。弓弦さんはさすがだった」
「いつもと変わらない」
だけど自分は他のことでいっぱいだったと言う芹生に、「紫乃と何かあったの?」と
言われて「何でここで紫乃が出てくるの?」とちょっと怒ってる芹生にびっくり。
「いつ弓弦さんといる時紫乃のこと考えたりした?」

この鈍感さが弓弦だよね〜と思いました。

話したいことがあるから、ここから場所を変えようという芹生。


あの公園です。
舞台は横浜なのですが、私は1度しか行ったことがないので、たぶんあの公園かな?
くらいなイメージです。
田舎者なので。ぶ。


芹生は思い切って弓弦に言います。
「明日からも一緒に帰ったり出かけたり、たまにでもいいからしたくて」

「それは困る。お前とそんななぁなぁになるのはイヤだ」


二人、結構離れた位置に立っています。
この距離感が何とも切ないですぅ。


昨日はがきを破ったことをそういう意味だったんだと思う芹生。

そんな芹生に「何時?これ、何時に終わるの?」と弓弦。

「弓弦さんが決めればいいよ。」

携帯を見るとちょうど16:59。
「キリいいし5時まででいい?」

5時になり、悲しそうな芹生にすっと空を一瞬見上げてから、
「好きになれなかった。別れよう。ってお前に言われなくてよかった。」

「え?」

「俺とつきあってよ。芹生。」

「へ、え?」

「俺は芹生が好きだから、ただの先輩後輩に戻りたくない。」
「お前に好きになれなかった、別れようなんて言われたらやっていけない。」

驚きつつも芹生は弓弦に
「ずるいよ。ずるい。弓弦さんずるいよ」

「なんでだ?俺、他の奴にお前とられたくないもん」

恋人ごっこじゃなくきちんと芹生と付き合いたいと言う弓弦。
返事は待つけど・・・
答え出す前に誰かと付き合いだしたりしたら・・・

言い終わる前に弓弦に抱きしめる?抱きつく?芹生。

「本当にずるい。俺が言いたくて言いたくてずっと言えなかったことなのに」
「好きだ。弓弦さんが好きだ」

うるうるしながら喜ぶ弓弦。
でも、「紫乃より?」と聞く辺りやっぱやきもち焼いてるんだって思った。
「なんで紫乃が関係あるの?」って。
「弓弦さんってホント鈍感すぎ。弓弦さんが好き。紫乃よりも誰よりも」

「そんなこと信じられっかよ。俺はずっと・・・」

言葉をさえぎり弓弦にキスする芹生。


「すげー嬉しい」って泣いてる?ます。



また
君と歩く
新しい一週間が始まる



ハッピーエンドで何よりでした。
観終って、いい気分?で終われました。
なんでしょ?
このなんか爽やかな気持ちになるのって。
二人とも男の子なんですよ。うん。
時折、芹生が女の子っぽく見えるんですけど、でもキスとかリード?するの
弓弦じゃなく芹生なのがちょっと不思議。
がっつり弓弦の方が男の子なんですけどね。

う〜ん、こころから好きになった、こころが動いた相手がお互い男の子だった、
ってことですよね?つまりは。

私としては、なかなかいい映画だなぁ〜と思いました。
好きな作品ですね。

実は、ごめんなさいですが、私、主演の二人を全く知りませんでした。
名前も顔も。
なので、知らないことでコミックの先入観ではなく、二人のことをじとーっ。
見てしまいました。

えっと、BLだと思いますが、全く抵抗感なしで見られますよ。はい。
濃いのがお好きな方にはおすすめできませんが。


かなりコミックに忠実に再現されてました。
無理な部分は除いて。
なので、ついついコミックと比べてしまい、このキャストで合ってるんだろうか?
なんて、考えたりしましたが、廣瀬智紀くん28歳、山田ジェームス武くん25歳。
アップになった時、うん、年齢は感じましたがありですね。
二人ともまつ毛が長くてバサバサあっていいなぁ〜と羨ましかったっす。



でも、毎回思うのですが、やっぱりタクミくんの浜尾京介くんと
ギイの渡辺大輔くんはすごいと思いましたね。
キスシーンとかベッドシーンとか、結構やってる風?と言いますか、実際には
チューもしていないのに、いかにもしているように撮影されてたりするのに、
きっちりやってるので、観ている方にも感情が伝わってくると思うんですよ。

横井監督の演技指導もあるのでしょうが、今回の芹生と弓弦もちゃんとキスして
ましたね。
まぁ、まだまだ甘いですが?むむむっ。

タクミくんとギイは、ハムハムと言うのでしょうか?
私も知らなかったのですが、スマスマで石原さとみが出演していた回で、
その話になってキスシーンで動けるかどうか?と。
それに対して、中居くんがえ?どういうこと?みたいな、手のひらと手のひらを
くっつけてこうして、こう?動くってこと?みたいに言ってたので。
キスしたらそのまま動けない!って中居くんが。
うちで出来るのはキムタクだけだって。
うーん、確かにと納得したのでした私も。

そんなわけで、だいまおコンビとファンの方の間では呼ばれているように、
本当に恋人なんじゃない?ってくらい熱演してるのがわかります。
これは、やっぱりギイ役の渡辺くんのリードの賜物だと思いますね。
残念ながら浜尾くんは芸能界引退されちゃいましたけど。



でも、それを基準に考えてしまうと他のBL作品は、まぁ、その、なんでしょう。
うん、あれですね。

って、自己完結してすみません。

この作品より前に、「飴とキス」も観たのですが、えっと感想アップは来年ですね。
ほとんど月1しか感想アップしない気まぐれブログですが、自己満足のブログ
なのでほほほほほーーーーーーーーーーーーーーーっと。




漫画実写化 飴とキス Love Place [DVD]
漫画実写化 飴とキス Love Place [DVD]



posted by ココロ at 2015/12/20 00:01 | 邦画

「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」染谷将太、長澤まさみ


やっと観られました。
面白かったです。
ワイルドすぎる青春林業エンタテインメント!

伊藤英明のワイルドさが半端ないですよ。
海猿で見せた時とはまた違った意味で、ワイルドです!

先日結婚した染谷将太くんの今時のなぁなぁな勇気と
携帯の電波も届かないほど山奥の田舎で林業と村人や
先輩たちとの交流で少しずつ成長していく姿がなんとも。

お尻にヒルが!
へえ〜、ヒルってライターでとるんだぁ。
思わず「スタンド・バイ・ミー」を思い出しちゃいました。



WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション
WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション


★あらすじ★
毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、
大学受験に失敗、彼女にもフラれ、散々な状態で高校の卒業式を迎える。
そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、
街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。
ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超"が
付くほどの田舎神去(かむさり)村。
鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野生的な
先輩・ヨキ(伊藤英明)、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場…。
耐えきれず逃げ出そうとする勇気だったが、例の表紙の美女・直紀
(長澤まさみ)が村に住んでいると知り、留まる事を決意するが…。
休む間もなくやってくる新体験、野趣あふれる田舎暮らし、
とてつもなく魅力的な村人に囲まれ、勇気は少しずつ変化してゆく−。
               (Amazonより引用)

出演: 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美

2014年日本作品

原作:三浦しをん『神去なあなあ日常』


WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~OFFICIAL GUIDEBOOK (ロマンアルバム)
WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~OFFICIAL GUIDEBOOK (ロマンアルバム)




何度か逃げ出そうとするんですけど、バス亭に行くまでに
車で2時間とかおばあちゃんたちに言われるし。

やっと出会えたパンフレットの表紙の直紀(長澤まさみ)には、
「どうせ研修が終わったらあんたも出て行くんでしょ?」って。
直紀の年齢がわからなかったので、何とも言えませんが。
村では若い男がいないから行き遅れ?って言われてるし。
一度は研修で村に来ていた人と一緒に住んでて、
結婚か?と言われたけど逃げられたと・・・

そのせいか、結局研修に来る青年達は、本当の林業の過酷さと
田舎に耐え切れずに次々脱落。
村に残るのは皆無。

色々な職業がありますけど、直紀の義兄である光石研の言葉が
物語ってました。

いわゆるものを作るのって、農業にしても育てて出荷して
お金になって生計を立てる。
だけど、林業は今植えてる木を出荷してお金になるのは、
自分たちが死んだあとの世代。
今、伐採して出荷する木は自分のおじいさんの代に植えられたもの。
おじいさんの世代の人たちが一生懸命手入れをして世話をして、
それを代々引き継ぎここまで大きく良い木に育ててくれたから、
自分たちがお金になるんだってこと。

成果?は自分たちが死んだあとの世代ってところが他の職業と
違うところだってこと。

林業ってすごいなって思いましたね。改めて。

勇気の元カノの頼みで大学生のサークルがやってくるんですけど、
虫よけスプレー吹きまくり、虫嫌い、携帯つながらない、
よくこんなとこ住めるなって。
だけど、こうして木を育ててくる人がいなきゃ家も建てられない。
自分なら無理だみたいな話をしてる彼らに怒りを覚えるんですよ。

最初は自分も彼らと変わりない青年だったはずなのに、
先輩たちと一緒に働くことで彼らの言動がムカついたんでしょうね。
帰れ!って怒鳴って追い返してましたもん。

これには、みんなびっくりしたものの、先輩たちも何気に嬉しそう。
私もスッキリしましたね、このシーン。

村人からもよそ者扱いですけど、村の会長の孫が山で行方不明に
なった時、発見したのが勇気だったのでそこから受け入れて
くれるようになって。
柄本明がいい味出してました。

巨木に乗るシーンがありますが、あれって祭りで乗るのかと
思っていたら、単なるアクシデントだったとわかって
笑っちゃいました。
やっぱ勇気だわ〜って。


大学生の中にイタキスの直樹役の古川雄輝がいたような?
イタズラなKiss2~Love in TOKYO」も観てますよ〜。

長澤まさみ主演の台湾ドラマ「ショコラ 」第1話だけ観ました。
うううううう・・・・・・・・・
中国語は上手でしたが。
うううううううううう。

それは、また。



ショコラ DVD-BOX2 (8枚組)
ショコラ DVD-BOX2 (8枚組)







そう言えば、直紀の元彼が出て行った理由が・・・
携帯の電波が入らないから?携帯が使えないから?
温水便座(ウォシュレット)がないから?だったような?


そして、あぁ〜やっぱ勇気が帰るんだ〜。


・・・と思ったら、家には着くもなあなあな両親。
何やらにおいのする方へ。
家の建築現場でした。
木の香り。

結局、そのまま今乗って帰って着た電車で神去村へ。
実家の玄関には、しげばあちゃんがくれたマムシ酒のみ
残して・・・








posted by ココロ at 2015/01/21 00:20 | 邦画

「どうしても触れたくない」米原幸佑、谷口賢志


たまたま、YouTubeで目にした、予告編で興味を持って、
レンタル開始を待ってすぐに観ました。

いわゆるこの映画はBL、ボーイズ・ラブですね。
自分が腐なのか?と言えば、ちょっと微妙に違いまして。
でも、BLは正直嫌いじゃないです(照)

原作はヨネダコウの「どうしても触れたくない」ですが、いつもの通り?
原作を読んでいません。
知りませんでした。ごめんなさい。


思っていたより感情移入してしまいました。
なかなか良かった作品です!

こんなシーン確かにあったような?
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)



どうしても触れたくない [DVD]
どうしても触れたくない [DVD]




★あらすじ★
新しい職場に初めて出勤した日、嶋(米原幸佑)はエレベーターで酒臭い男と
一緒になる。
それが新しい上司・外川(谷口賢志)との出会いだった。
外川は一見デリカシーも遠慮もない男で、嶋の苦手なタイプ。
始めは敬遠していたが、時折みせる気遣いと優しさに少しずつ惹かれていく。
一方の外川も、普段は無愛想な嶋が、ふとした瞬間にみせる自分を意識したような
態度に、不思議な感情を抱くようになり、そこから切ない二人の物語が始まります。
               (Amazonより引用)

出演:米原幸佑谷口賢志富田翔


映画「どうしても触れたくない」公式サイト


まず、タイトルの「どうしても触れたくない」の意味が私には
理解できませんでした。
鈍いというか、センスなしなので・・・

触れたくない?って、「人間接触嫌悪症?」タクミくんだぁ!と、
一瞬思ったのですが、そうではありませんでした(笑)


BL映画は、色々観ましたが私の中の今までの一番は、
タクミくんシリーズ」ですね。
と言っても、今年に入ってから制覇したばっかなんですが^_^;
感想アップしようと思いつつ、なかなか出来ずにいますが…
そこにストーリーが無いとやなんで。
きっちりラブシーンとかあるのに、すっごいきれいなんですもん。
ま、この話はまた。


でも、この感想を書いた後に見直してみて、あぁ〜そういうこと
だったんだって気が付きました。

なので、また書き足してるのですが。
誰かに惹かれることがあっても、触れてしまったら、触れたいけど、
また傷つく自分が怖い。
だから、どうしても触れたくない、ってなるのかな?って思いました。

映画を観ての勝手な解釈ですけどね。


外川の「なんか変なことしたくなるよ、お前」がすごく自然でした。
自然にふっと触れたくなるような、そんな普通の男女が恋に
落ちるような感じでしたね。

だから、キスするのも当然の流れって感じで。
外川がゲイなら普通?なのかもしれないのですが、ノーマルな人なので、
自分でも戸惑うんですよ。
それでも、自分の気持ちに正直な外川が素敵でした。

恋人に裏切られて心に傷を抱えている嶋は、踏み出せない。
でも、気になり始める。

この二人を何気にサポートするのが同僚の小野田良(富田翔)ですね。
嶋が前の会社を退職することになった裏事情を同じ会社の知人に
聞いて、そっと外川に教えてあげたり。

苦しそうな嶋を静かに支えてあげたりするのが、とてもよかったです。
タクミくんで言うところの赤池くんのような?
なんでもタクミくんに例えるな!ですね。


素直な気持ちで外川は嶋と関係を持つんですけど、嶋はノンケの人の
単なる興味本位で遊びだと思ってるし。
飽きたら捨てられるだけだって。


小野田に「外川さんは物珍しいだけですぐに飽きますから、
本気じゃないって、言ってましたけど、自分は…みたいに言ってた」って
聞かされて、外川が「やばい、あいつかわいい」って言って、
しゃがみ込むシーンとか好きです。

嶋の家の近くの駅まで来て、「10分以内に迎えに来い」って言ったり。
電話一方的に切られて、「おい、こら!」みたいなふとしたシーンが
いいです。

いい感じに関係を築いている時に、外川に京都への転勤の話が出て。
転勤の話を切り出す前に、小野田がお昼に一緒に出掛けたから
てっきり話したと思って転勤のこと話しちゃうんですね〜。

別れ話の為に外に連れ出されたと勘違いする嶋。
その前の日に、外川の部屋で言われるんですよ。
「よかった。お前に出会えてって」

前の恋人には、「男が好きな自分がイヤだ。お前に出会わなければ
よかった」って言われて別れた嶋。

真逆ですもん。
付き合ってる噂が会社で立って、恋人がそれを否定するために
わざと社内で辛く当たっていじめて、仕事のミスも押し付けて…

小野田にできてることばれても自分は気にしないって言う外川と
全然違いますもんね。

だから、転勤の話を聞いた時のショックが大きかったんでしょう。
こうしてまた自分は捨てられるんだって。
勝手に思い込んで。


転勤話に迷いながらも仕事は仕事なわけで、もちろん嶋と別れるなんて
考えていない外川。

家族を早くに亡くしている外川に、男である自分は子どもを産んで
あげられないからって。
無理だって。
せっかく嶋きっかけで禁煙してる外川なのに…
最後まで外川の気持ちに応えない、嶋も頑固で結果、終りにしようって
外川に言わせてしまう嶋。
素直じゃないよ。


1ヶ月後、自分のデスクの引き出しに外川が禁煙を宣言したときに、
嶋に預けたたばこ。
それをたまたま見て、泣き崩れちゃって。
自分の気持ちに気付くんですね〜。

終わった、別れたはずの嶋のことを外川は、
ちゃんと小野田に頼んでて。
「出来るだけひとりにしないで、よく見てやっててくれって。」

外川とは違う意味で、好きだと言ってくれる小野田。
「もし誰かが嶋を悪く言ってたら、ムカつくくらいには好きだ」と。


京都まで嶋は外川に会いに…
今の気持ちを正直に話す嶋。
受け止める外川。

お互いがもうダメだと思ってたのにって…
一緒に暮らしてもいいと言う外川に、今の職場が気に入ってる
から辞めたくないと言う嶋。
遠距離恋愛ですね。

そっと外川の手に触れる嶋の手がよかったです。

原作も読んでみたくなりました。


これ観たいっす↓
メイキングオブ「どうしても触れたくない」想いが触れる瞬間 [DVD]
メイキングオブ「どうしても触れたくない」想いが触れる瞬間 [DVD]




基本的に、私は同性愛者に偏見はありません。
現実的に性の対象が、男であろうが、女であろうが人を好きになること、
愛することに何が問題なのかわかりません。
だから、色物扱いで映画を観ていません、私は。


そうそう、BL映画はファンタジー?みたいなこと言うようですが、
そこにちゃんとしてストーリーがないと私はイヤですね。

キスシーンやベッドシーンだって、ちゃんとそこに愛があれば
普通にあって当然だと思うので。
ところが、、、う〜ん、何でしょう?
ちょこちょこ、あんじゃこれ?って思うような内容のない、
クソ?みたいな映画もありますよね?(口悪すぎですが)



昔観た韓国映画に「後悔なんてしない」ってのがありました。
この映画は、悪くなかったですよ。
この何なんだ!この露出は!ってくらい色々なシーンがあるんです。
キム・ナムギルも色んなことやってるな〜くらいに。
この時はまだイ・ハンでした。

ま、それはそれでいいんですけど、わからないのはストーリーです。
初めの方がイマイチよく私には理解できなくて…
なぜ、そうなの?って感じで、どうしてそこで働くの?
好きだから?お金のため?
彼に執着するのはどうして?って、そこがわからなくて。

でも、最後は愛してるが故に殺してしまえ?やっぱ助けるわ〜?
で、事故、で、ふ〜んって感じで笑えました。
幸せそうでよかったですけど、韓国も映画ならここまでやるんだって
感じですね。
キム・ドンウクや婚約者にキム・ジョンファが出てたりして。


後悔なんてしない デラックス版 [DVD]


ドラマ「昼顔」でブレイクした斉藤工も結構たくさんのBL作品に
出演してますよね。
ハマった方には、おススメかもしれませんね。
若い斉藤くんが拝めます。


BOYS LOVE [DVD]





世界には同性愛に厳しい処罰を与える国もありますけど、
意味わからんですわ。
ウーズンの出身国、ブルネイでは石打ちの死刑ですからね。
どんな刑だよって。



おっと、感想から随分離れちゃいました。
てな、感じで。(爆)


おススメですよ。
受け付けない方以外には!




   
posted by ココロ at 2014/10/03 00:15 | 邦画

「黒執事」水嶋ヒロ、剛力彩芽


この映画どうなんでしょう?
「執事」ってことでもっと軽い作品かと思ってました。

男装の伯爵を契約で守る悪魔の執事。

見始めて、わぁ〜暗い!!
なんかうっとおしい。
そう感じましたね。

水嶋ヒロが私にはどうしても、DEAN FUJIOKAが演じた殺人犯の顔に見えて。
申し訳ないんですが・・・

髪型も・・・な感じですし。
剛力彩芽の坊ちゃんもどうなんでしょう?
う〜ん。

人気漫画の実写化ということらしいですが。
ファンの方の反応は?

映画は、完全オリジナルなストーリーみたいですね。
設定も違っているようで。


黒執事 Blu-rayコレクターズ・エディション(初回生産限定)


★あらすじ★
幻蜂家当主・幻蜂清玄伯爵と、その執事・セバスチャン。
伯爵家に代々伝わる女王からの密命を受ける「女王の番犬」という裏の顔を
持つふたりは、“連続ミイラ化怪死事件”の解決を命じられる。
    (Amazonより引用)


出演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月



★映画『黒執事』公式HP★



水嶋ヒロはアクションの訓練を受けて全部自分でこなしたそうですが、
まぁ、その、アクションはそこそこかと。
山本美月ちゃんのアクションはスタントなのかな?






この映画の中で一番良かったと思う演技は、個人的には優香かと。
剛力ちゃんのお母さんの妹役でおばさんなんだけど、善良なおばさんと
その下に隠してる憎しみと怒りが上手かった。
悪いやっちゃな〜と心底思わせる笑い方。
でも、彼女もかわいそうな人生かなと。


っていうか、水嶋ヒロって引退したんじゃなかったの???
3年ぶり復帰とは?
作家になったとばかり思ってましたが?
ファンの方には喜ばしい限りでしょうが。
私はどうしても顔が生理的にダメなので、きついですね。


でも、どうも釈然としないので、検索していたら漫画は面白いとのこと。
GyaOでちょうどアニメを無料配信しているのを発見!!
ちょい見てみようと思って見たら・・・

えー!!これがセバスチャン?
かっちょいい!!
水嶋ヒロと全然違うじゃないのよー!!


セバスチャン
黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)




坊ちゃんの性別も男装じゃなく、正真正銘の男の子じゃん。
映画は一体なんだったんだろうと思うんだけど。

シエル・ファントムハイヴ=幻蜂清玄
黒執事 (18) (Gファンタジーコミックス)




アニメは第1期を配信中ですが、コツコツ見てますよ。
アニメの方が断然面白いですね。
セバスチャン以外の登場人物もたくさんいて、個性的なキャラばかり。
水嶋ヒロのセバスチャンはダークなイメージしかなかったですけど、
アニメは「イエス、マイ、ロード」ですね。

漫画ファンの方にアニメはどう映っているのかわかりませんが、
私は好きですね、アニメ版。



シエル〜。

忠実再現 黒執事 シエル 風 ウィッグ 【4点セット】WATER LILY製 c160
忠実再現 黒執事 シエル 風 ウィッグ 【4点セット】WATER LILY製 c160




TUTAYAで配信ポイントがもらえるんですが、これが何とも毎月頭が痛い。
決められた作品しか観られないポイント付与と2014Pとかドラマを観られる
ポイント付与とあるんです。

でも、でも、全く興味がない作品しか観えないポイントってどうなん?
ドラマに至っては、泣きそう。
韓国ドラマと海外ドラマのシーズン3だの8だのって・・・
観てないちゅうねん!!

何とか見られそうなのと思ったらホラーだったり。
付与されるポイントだけじゃ全話観られないようになってて、
しっかり続きは購入して観る仕組みがとられてます。
よ!商売上手。

配信って嫌いなんですよね。
いや、ただで観られるんだから有難いですけどね。
でも、PCで観るには目が限界なんですよ。
もう最近はキツイっす。
老眼きてると思うし。

だからTVで観る方が楽だし期限が無いからいいんですよ。
配信は期限があるからその日までに見なきゃならない。
ディスクレンタルだと好きな時に観て、好きな時に返却すればいいから。
その融通がきかないのがイヤ。


そういえば、今月TVが壊れました。
突然のことに唖然としましたね。
泣きそうになりましたよ。とほほ。
早すぎるちゅうねん!!






posted by ココロ at 2014/06/24 16:39 | 邦画

「陽だまりの彼女」松本潤、上野樹里


最初で最後の恋(うそ)だった。

ファンタジーですね〜。

久しぶりに泣けました。
だけど、この泣ける理由が悲しくて泣けるという種類のものでは、
私は少し違いましたね。

何の予備知識もなく、先入観抜きで観ました。
上野樹里ちゃん演じる真緒がキラキラしてて、ナチュラルな真緒が
よく似合っていたと思います。

松本潤くん演じる浩介も抑えた演技で、普通のサラリーマンを
オーラ?を消してたのがよかったです。

真緒に秘密があるのはわかっていたのですが、ストーリーが読める?
と言えばそうかもしれないけど、ありがちなくっさいストーリーに
なっていなかったのが泣けた理由かもしれません私。



陽だまりの彼女 Blu-ray メモリアル・エディション 初回限定生産(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)
陽だまりの彼女 Blu-ray メモリアル・エディション 初回限定生産(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)



★あらすじ★
中学時代に出会い、初恋に落ちた浩介と真緒。
その後二人は離れ離れになってしまうが、ある日仕事先で10年ぶりに再会する。
真緒はかつてイジメられっ子だったが、今は美しくて仕事のできる素敵な女性に
なっていた。
そんな彼女に浩介は再び恋をするが、彼女には誰にも知られてはいけない
“不思議な秘密"があった……。(Amazonより引用)


出演:松本潤、上野樹里、玉山鉄二、菅田将暉、夏木マリ
   北村匠海(浩介の中学時代)、葵わかな(真緒の中学時代)


2013年日本作品





中学時代に転校して来た真緒を演じていた葵わかなちゃんかわいかったです。
随分と体当たり演技だったのでは?
あのシーンが代役なしなら。全裸徘徊シーン。

樹里ちゃんと雰囲気がすごく似てて驚きました。
これからが楽しみな女優さんですね。


二人が画になるんですよね。
樹里ちゃんと潤くん。
タイトル通り、陽だまりって感じでほんわかしてて、
デート、キス、かけおち、結婚、ブライアン?・・・


水族館のデートで、真緒が「おいしそう〜」って言うあたりが笑えました。
いつもデートでは手をつなぎ楽しそうに笑う二人が、若いっていいな〜って
おばさんは思うのでした。

イチャイチャした感じではなく、本当に自然なのがいいんですよ。
すごく愛し合ってるのはわかるけど、そこにいやらしさがない!
そこがおばちゃんを泣かせたのかも?

二人の新居のインテリアとかすごくナチュラルで素敵でした。

二人がごろんとしてるシーンが好き!!
たまらんでしょ?
映画見ながら時折おじさんが入る私(爆)



今も昔もいじめはなくならないのかな。
転校してきた真緒は勉強もできなくて、友達もできなくて、
いじめのターゲットになるんですね。

マーガリン事件はすごかった。
きれいな髪ね〜なんて言って、給食のマーガリンを袋から搾り
真緒の頭に塗りつける同級生の女子。

それを助けたのがいつもはおとなしい浩介。
その女子の顔にマーガリンを奪いとり手のひらでビヨーンって一直線に
塗りつけるシーンは、あっぱれ!!

この事件をきっかけに二人の距離は縮まるんです。
周りの生徒からは二人は無視されるし。
友達が二人にはいなかった。

浩介は真緒のこと好きなのに、わざとちょっとぶっきらぼうなとこ
あったり、思春期特有のものかな?
そんな浩介に真緒は懐いて?いくし・・・

その後、浩介が転校してしまい二人は離れ離れに。
真緒は浩介が言った東京の大学に行くと言う言葉だけを頼りに、
浩介との再会を待っていました。

東京の大学を全て受験して。


10年ぶりの再会は、浩介には恋の始まり。
時間が動き出したみたいに。

でも、真緒には時間がなかった。
急がなきゃ。

ここでなかなか重要なカギを握ってしまうのが、玉山鉄二演じる会社の先輩新藤。
真緒のこと好きなんですよね。
二人のデートを尾行するとこは笑えました。
微笑ましくて。

そして、最初に秘密を知ってしまうのも新藤。
結婚した後の真緒の変化に伴って、色々助けてくれるし、浩介にもね。


それに夏木マリも大重要人物。
似合ってました。
こういう役をできる女優さんって年々少なくなっていってますよね。

結婚して幸せな生活は長くは続かなくて・・・
真緒が次第に弱っていくんです。

時間がない。

大下(謎の老女=夏木マリ)にもう少しって頼みにいく真緒。
だけど、それは無理なこと。

歳を重ねるスピードが真緒と浩介は違うのだから。

本当の年齢も本当の真実も知らない浩介や真緒に関わる全ての人たち。




真緒は、子どもの頃浩介が助けた1匹の猫でした。
大下に頼み込んで、浩介に会いたくて人間にしてもらっていたのです。
真緒が死んでしまうと、関わったすべての人の記憶から真緒が消えていく。
そうわかっていても、浩介といたかった真緒。


その真実を知っても最後まで一緒に時を過ごす二人。
たまらんですね。

浩介の「ブライアン食べただろう?」で爆笑しちゃいました。
泣かせておいてここかよ!って思いました。

真緒が飼っていた5匹の金魚です。ブライアン。


ビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」が大好きで歌を聴きながら、
鼻歌で踊る?真緒がかわいくて。

それを愛おしそうに見ている浩介。


素敵じゃないか
素敵じゃないか




何気ない日常なのに、すごくすごく素敵です。
人間って、本来そういうものなんだろうなって。
ほほ〜、そんな美しい感想も持ち合わせているんですよ〜私も(恥)




真緒が消えて周りの人からも記憶が消えて・・・
浩介も憶えてないはずなのに、時々起る不思議な感情。

仕事もスムーズにこなせるようになってて・・・
公園のベンチに座りふとなぜか悲しくなる浩介。
視線を落としたその先に・・・

寄ってくる猫。
顔を上げると・・・
飼い主の女性。
首にしているネックレスに・・・見覚えのある指輪。


体が衰弱してやせ細っていく真緒は、結婚指輪が抜け落ちるようになる。
失くさないためにネックレスに指輪を通してつけてました。



結局、奇跡は起きた?ってことなのでしょうか?
真緒はまた、浩介の元に戻ってきた?

猫は9回生まれ変わる?
後8回。
きっと浩介を見つけるって言ってたから。


そうであって欲しいな。




映画『陽だまりの彼女』公式HP



陽だまりの彼女 (新潮文庫)
陽だまりの彼女 (新潮文庫)


漫画が原作なのかと思っていましたが、小説なんですね。
本、読むことなくなったな〜私。





posted by ココロ at 2014/06/16 15:48 | 邦画

「ガッチャマン」松坂桃李、綾野剛、 剛力彩芽


悲しすぎる〜。
評判は耳にしていたいけど、子どもの頃に観ていたガッチャマン。
あぁ、なんてことになってるんだこれ・・・

科学忍者隊ガッチャマン ブルーレイBOX<15枚組> [Blu-ray]
科学忍者隊ガッチャマン ブルーレイBOX<15枚組> [Blu-ray]



なぜにこんなになったんだろう?↓
ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]
ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]

★あらすじ★
タツノコプロの代表作『科学忍者隊ガッチャマン』を実写映画化。
特殊エージェント・ガッチャマンと、謎の侵略者・ベルクカッツェ率いるギャラクターの戦いを描く。

出演:松坂桃李綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平

2013年日本作品



「科学忍者隊ガッチャマン」は、1972年〜1974年に放送されていたアニメ。
兄の影響もあってウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、戦隊もの、
宇宙戦艦ヤマトとか夢中で観てた世代ですわ。
その中でもガッチャマンは、アニメとしてはめちゃかっこよくて、
ワクワクして観てたのになぁ。
実写化と聞いて・・・

まぁ、今の時代に科学忍者隊っていう名前も無理があるのかもしれないけど、
はっきり言ってやっぱりアニメとは全くの別物として観るしかない作品ですね。
期待してみるとがっかりどころじゃないっす。
アニメを知らない世代には、そういうものとして受け入れられるかもしれないけど、
本家?を知ってる世代は明らかに違和感がありますね。

あのコスチューム?スーツもかっこ悪い!!
誰が誰だかわかんないカラーだし。
ネック後ろ部分は骨かい?って感じで、気持ち悪い!!

現代版にアレンジしてあるためか、ストーリーが最初???って感じで。
意味不明に陥った私。
こんなストーリーだったっけ?と思いつつ、所々はアニメの部分と重なり
映画版は異なる部分が多いので、わかりつらかった。
観てて、正直途中で止めようかと思ったほど。(すまん)

登場人物も名前はそのままなんだけど、、、うーん。
松坂桃李(鷲尾健)=大鷲の健
綾野剛(ジョージ浅倉)=コンドルのジョー
剛力彩芽(大月ジュン)=白鳥(しらとり)のジュン:苗字不明(甚平とは兄弟ではない)
濱田龍臣(大月甚平)=燕(つばくろ)の甚平:苗字不明(ジュンとは兄弟ではない)
鈴木亮平(中西竜)=みみずくの竜

設定は違っても、科学忍法火の鳥はあるのね〜。ほえ。
子供が観るのはちょっと難しいかもしれません。
やっぱ実写化は難しいですね。残念な作品。


映画「ガッチャマン」公式サイト↓
http://www.gatchaman-movie.jp/index.html



出演者のファンの方にはいいかも!?しれない作品ですね。


BARFOUT! 215 松坂桃李×綾野 剛 (Brown’s books)
BARFOUT! 215 松坂桃李×綾野 剛 (Brown’s books)


【送料無料】TORing [ 松坂桃李 ]

【送料無料】TORing [ 松坂桃李 ]
価格:2,100円(税5%込、送料込)










posted by ココロ at 2014/03/22 01:30 | 邦画

「パーマネント野ばら」菅野美穂、池脇千鶴、小池栄子


スマスマを観ていて、小池栄子が放送禁止用語?「ピー」って入ったので、
過激なセリフの多い役だった「パーマネント野ばら」を思い出した。

あれ?レビュー書いたっけ???と思ったら、案の定書いてなかったので。
私は2011年に観ました。
泣けました。1度観ても正直内容がイマイチ???になって、もう一度見直して
ああ〜、そういうことか!と納得した作品です。
小池栄子いい仕事してますよ!

一人になってから再度観たら、また違った意味で心に突き刺さった作品でした。
原作も気になり、結局は私は絵本の方を購入しました。

パーマネント野ばら
パーマネント野ばら


ただ、全体的に映画の中でのセリフが結構ぶっちゃけ下品ととるか、
人間の本質本音ととるかで好き嫌いが分かれるもしれませんね。
オブラートに包む言い方はしていないので、そういう下ネタの話が苦手な人は
ダメかもです。
私は全くOKですけどね^^


パーマネント野ばら [DVD]
パーマネント野ばら [DVD]



★あらすじ★
彼女の涙に秘められた、あまりにも切ない真実・・・。
「ずっと好き」はどこにもないから 私は毎日、小さな嘘をつく―。
          (Amazonより引用)

原作:西原理恵子
出演:菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、夏木マリ、宇崎竜童、江口洋介

2010年日本作品



海辺の町に一軒だけある美容室「パーマネント野ばら」。
離婚して一人娘のもも(畠山紬)を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、
その母まさ子(夏木マリ)が切り盛りしている。
町の女たちはこの店に来ては、恋の話や甲斐性なしの男たちへの
不満やグチをぶちまけ合う。
まさ子の再婚相手のカズオ(宇崎竜童)は、農家の高齢の老婆の家にいる。
なおこは、平気な顔をしているお母ちゃんを心配して、カズオに家に
戻ってくるよう説得に行くが、筋の通らない変な理屈で断られる。
ちなみにお父ちゃんと呼んだことはない。
なおこの友人は男運が最悪な2人。
みっちゃん(小池栄子)は、フィリピンパブを経営しているが、
その夫ヒサシ(加藤虎ノ介)は浮気と金の無心を繰り返しているが、
怒りながらも突き放すことが出来ない。
しかし、今度の浮気は本気かも?と疑ったみっちゃんは、ラブホテルから
出てきた浮気相手を車でひき殺そうとする。
失敗するが何度も車で向かっていき、女の子をかばろうとした夫を跳ね
自分も重傷を負う。
みっちゃん夫婦は病院でも罵りあって大暴れするが、また夫の金の面倒を
見てしまう。
もう1人の友人ともちゃん(池脇千鶴)は、ギャンブルに溺れたあげく
行方不明となった夫を心配する日々。

ある日、なおこはとまさ子に連れられ、山の中のゴミ屋敷に住む
老夫婦の髪を切りに行く。
その帰り道、変わり果てた姿のともちゃんの夫ユウジ(山本浩司)と出会う。
その後、ユウジは帰らぬ人となって発見される。
なおこは、高校教師カシマ(江口洋介)とデートを重ね、静かな恋を大切に
育んでいた。
しかしその恋には、秘密が隠されていた…


小池栄子がめちゃいい味出してるんですよ!
旦那を車ではねたりボロボロになっても、なおこのこともちゃんと理解して
あげてるいい友達だと思いましたね〜
言葉は下品なとこもありますが、全然気になりません。

熟女たちが集うパーマネント野ばらは、お母ちゃんがかけるチリチリの
パンチパーマが定番で、やぎの●んみたいに?カッチカチにかけてって。
確かそう言っていたような?
ええー!!って年齢のおばちゃんたちが恋にHの話に盛り上がってて、
目を付けた男をあの手この手でホテルに連れ込もうとしたり・・・
面白すぎ!!

なおこの娘ももちゃんには、教育上よろしくないかと思うものの、
案外ももちゃん幼稚園なのにしっかりしてたりして。

なおことカシマが温泉旅行に行くんですが、うたた寝してて目が覚めると
姿がなくて。
どういうことなんだろう?
よくわからなかったですね。
公衆電話でなおこがカシマに電話するシーンは、切なすぎて泣けました。
「なんでうち、こんなにさみしいがぁー」って、泣き崩れるんです。

確かに二人のデートのシーンはあるのに、存在が感じられないんです。
?????

最後に海辺でカシマといるなおこ。
ももちゃんにみっちゃんがお母ちゃんはデート中だと教えるんです。
でも、そこにいるのはなおこひとり。

説明はありませんでしたけど、カシマはなおこが高校時代に付き合っていた
先生で、二人は心中するもなおこだけが生き残ったのでは?
それから、成長して結婚して娘が出来ても、心の中には今もカシマが生きている。
そんな切なさを感じました。
心に穴が開いたまま生きて来たなおこをみっちゃんとともちゃんは理解している。

ともちゃんも決して幸せじゃないんですよね。
男運悪くて、付き合う男付き合う男とんでもない奴ばっかで。
でも、前向きに生きてる。

パンチパーマの熟女のおばちゃんたちも、お母ちゃんもなおこも
必死で生きてる。
田舎の街でそれぞれが色々なことを抱えながら。
それでも生きてる。
泣けるんだけど、ほっこりもさせられて、笑いもあるそんな映画でした。
おススメです!!






6月は1度も更新してなかったです。
生きてるものの、体調不良に仕事が忙しく、何だかんだとございまして。
うーん、色々あるもんですわ、人生ってね。ほっっ。


posted by ココロ at 2013/07/02 02:16 | 邦画

「BREAVE HEARTS 海猿」観てきました!


何年ぶりの映画館でしょうか…
今日、待望の映画「BREAVE HEARTS 海猿」観てきました!!

いや〜、よかったです^^
友達は途中で「あぁ〜、やっぱそうなるのね。だと思った〜」と言ってましたけど、
私は「え?気付いてたの?私はわからなかったー」とお互い感想の言い合い。

今回映画を観に行くのに、再放送をしていたので、ドラマを観てました。
私は映画も好きですけど、何度見てもドラマの「海猿 EVOLUTION」が一番好きですね。
仲村トオルがよかった〜、ながれ最高!!ですね。

今回は、海難救助の最後の砦、少数精鋭の最高部隊ともいうべき、
特殊救難隊に仙崎大輔(伊藤英明)は、なっています。
バディだった吉岡哲也(佐藤隆太)も同じ隊の救急救命士として入隊しています。

一瞬「え?吉岡入れたの?」と思いました(失礼〜)

意外にも特殊救難隊では、バディはなく一人一人が海難救助のための
エキスパートとして自覚して救助活動にあたるところですね。
仙崎と吉岡の仲の良さに馴れ合いではダメだと冷めた目で見ている、
二人の隊の副隊長の嶋(伊原剛志)はちょっと怖いですよ。

嶋は仙崎を運だけでここまで来たと思っていますから。
本人にも嫌味言ってました。
本当は、仙崎はどこかの隊の隊長に決まっていたようなんですが(忘れちゃいました)
33歳にして特救隊に志願してます。

私の中では特救隊=池澤さ〜んなんですけど?

私生活では、仙崎は環菜と結婚後、大洋くん(大山蓮斗)がすくすく成長して、
現在第二子を妊娠中の5か月です。
幸せそうで落ち着いた家庭を築いています。

吉岡にもCAの恋人で美香(仲里依紗)ちゃんがいますよ。
プロポーズしたくて、仙崎に相談したりしてました。


でも、「お前にチェック、イーン!!」は却下されましたけどね。
二人のシャワーシーンは、ナイスケツでございました(爆)

思い切ってプロポーズするも玉砕。
美香は結婚したくないと。

そんな時、美香の乗務しているジャンボ機がエンジントラブルで、
墜落の危機に!!

着陸も難しく対策本部はどうすべきなのか?対応に追われますが、
そこで結局は仙崎が提案した海上着水でわずか20分の間に全員を救助する
という方法で救助が決定します。

300人以上乗っているジャンボ機の中から全員を救出することは可能なのか?
観ていて結構ハラハラしました。
エンジン爆発するし、胴体は半分に折れるし、機内は騒然。
CAの美香は何とか全員を避難させようとプロ意識を持って救助活動をしてます。
ところが機体の傾きなどの衝撃からトイレに機材で蓋をされた状態で、
閉じ込められてしまいます。
浸水してきますし、助けての声も届きません。

ここでは前作のレガリアでも一緒に救助活動をした服部(三浦翔平)も
機動救難士として乗客の救助にあたっています。

取り残された乗客はいないか捜索していると、美香を発見する吉岡。
言いたいことがあるという美香の言葉を遮り、終わったはずと救助が先だと
冷静に美香を助けようとする吉岡がかっこよかったですよ!

その頃、仙崎はコックピットの機長の村松(平山浩行)と副機長を救助中です。
ガラスを切断し救助しようとしますが、こちらもどんどん機体は沈みかけていて、
副機長は何とか救助できましたが、機長の村松は足を挟まれていて中々救助できません。

そして、とうとう沈没し始めます。
村松は結婚10年目にして初めての子供が生まれると聞き、自分ももうすぐ二人目が
産まれてくるから一緒に子供を遊ばせましょうと励まします。
どんどん容態が悪くなる村松を残しては行けないと、撤退命令が出ても残るという仙崎。
それまで冷たい目で見ていた嶋が、仙崎に同調して潜水の用意をしてくれと言い、
機首は沈没しますが救助に成功します。

この時、「お父さんになるんでしょ!!子どもが生まれるんでしょう!!
頑張ってください!!」って言う仙崎の言葉が……
あぁ〜!!どこかでこのセリフ聞いたぞ!!
「池澤さーん!!」だと思い出していました。
池澤との出会いが合ったことも特救隊に志願したような気がしました。
真子ちゃん大きくなったかな?

吉岡は、座席の下敷きになり身動き出来なくなり、美香を服部に託し
機体と一緒に60Mの深海に沈んでいきました(泣)

この206便の救助活動には、海上保安庁だけでなく、警察、消防、ボランティアの
医療関係者、漁船などの船舶とたくさんの人の手で行われていました。
救助の時間に限りがあったので多くの人が動きました。

そして、潜水可能と言われている45Mを超える深海に沈んでいる機体から、
吉岡を連れて帰ると仙崎は黙々と潜水の準備を始めます。
それは嶋も同じでした。
潜水許可を願い出ますが、二人に危険が及ぶこともありためらう下川(時任三郎)。
許可を出した下川は、潜れる潜水士は全員吉岡救助に向かう仙崎と嶋の連携して、
救助、、、遺体引き揚げにと向かいます。

機内に下敷きになり浮いている吉岡を見た時は、もう3人も死んでるよ!と
すっごく悲しくなりました。
思わず吉岡の手を握る仙崎。
その手を何と!握り返した吉岡!!!!

びっくりしました。
いや〜さすが映画だ!と思ったら、機内の乗客用の上から落ちてくる酸素吸入?
あれで呼吸していたんですよ。
すげーと思いました。

友達は生きているこの方法で生きているだろうと思ったそうです。
私は全然気付きも思いつきもしませんでした^_^;

さて、美香の話ですけど、救急車で運ばれる吉岡に駆け寄り…
あれ?この光景もどっかで観たぞ?なんて。
結婚をしないと言った理由を話しだします。
両親の離婚で結婚に夢を持てなくなって、一時は結婚を諦めたものの、
やっぱりダメだったと。
「へ???ダメだった???」まだ結婚してないのにダメって。
「私バツイチなの」思わず目が点でした。
最初は驚く吉岡ですが、もちろん美香を受け入れますよ。

ここも友達は気付いていたようです。
私は両親の離婚のせいでとか、子どもが産めないのとか、そういう理由かと
思ってました。

今回は大人な仙崎を見られたこと、主人公が仙崎一人ではない気がしました。
海難救助に携わる人たちが全員主人公のような感じました。

誰も死ななかったことが奇跡だと思いました。
エンドロールもよかったです!!
仙崎と環菜の出会いから今までとか、出演者全員のカットなど楽しめました。

この映画製作のために、本物のジャンボ機を買い、組み直しセットにし
もちろんCGとかもですけど、スケールが大きい映画でした。
水、水、水でゆれるゆれるゆれるで、最初の頃は少しまさか私船酔い?と
思ったほど苦しかったです。



映画「BREAVE HEARTS 海猿」公式サイト↓
http://www.umizaru.jp/index.html

メイキング映像他↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL423DAB1A7F4A0151&feature=plcp






そうそう、私は機長役の平山浩行さん好きですね〜。
菅野美穂とのチオビタのCM見るたびに、なんかお似合いでほのぼの〜と、
一人いいなぁ〜と見てました(*^。^*)



チオビタCM↓
http://tiovita.jp/cm/index.html



posted by ココロ at 2012/07/26 00:52 | Comment(0) | 邦画

「ゴースト もういちど抱きしめたい」松嶋菜々子、ソン・スンホン


随分前にDVDで観ました。
今日、TVで放送されますね。

私はやっぱり本家のパトリック・スウェイジとデミ・ムーア主演の
ゴースト/ニューヨークの幻派ですね〜。

デミ・ムーアのかわいさに驚きましたもん。きゅん。
パトリック・スウェイジは、お亡くなりになってしまって、ホントに残念です。

ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]



私は、松嶋菜々子ではなく、ソン・スンホンの日本語の演技がよかったと思います。
もちろん、ウーピー・ゴールドバーグが演じたエセ霊能者を、
樹木希林はさすが!って感じで演じてましたね。

そうそう!私の好きな鈴木砂羽さんもよかったです。
悪役になりますけど、いいわ〜と思って観ましたよ。

この映画、家政婦のミタの後の完成だったら、ヒットしたのかな?
なんて思ったり…。

でも、やっぱり松嶋菜々子が歳をとり過ぎていた感があります。
ソン・スンホンとのバランスを考えると…もう少し若い女優さんが
よかったんじゃない!?と思いましたね。
ごめんね〜ミタさん(^。^;)


ゴースト もういちど抱きしめたい<豪華版> [DVD]
ゴースト もういちど抱きしめたい<豪華版> [DVD]


二人の結婚式?は、キュートでかわいい七海を見られます。
ラブラブなシーンは、ほのぼのですけどね。

ただ、私はこの作品で泣くことはなかったですね。

今日のTV放送で観られた方はどう思うんでしょう?


「家政婦のミタ」DVD-BOX
「家政婦のミタ」DVD-BOX



posted by ココロ at 2011/12/23 17:57 | Comment(0) | 邦画

TAJOMARU(タジョウマル)〜小栗旬


映画なのにまるで舞台を観ているような感じでした。
映像もきれいでしたし、小栗旬演じる畠山直光(新多襄丸)は、
目チカラすごくて時々、ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!となりましたよ。

芥川龍之介原作の「藪の中」の登場人物、多襄丸を
主人公にした時代劇ってことですが、「天地人」でも
セリフが時代劇っぽくないような・・・
と思うことがあったんですけど、小栗旬のセリフ回し?

今回も所々それを感じたんですけど、それでもあれ?
ここ笑えるよ?
なんて思えるシーンもあって、別の角度でも楽しめました。


絶対、女を捨てない。
己を曲げない。
そして、どこまでも自由。

新生 多襄丸が、いま、生きる力を解き放つ!



このコピーにもあるとおり、途中最愛の人からの裏切りで、
どん底に突き落とされつつも、真実に辿りつき、最後まで
愛に生きる多襄丸は、かっこよかったです!!





★あらすじ★
乱世の時代、室町末期。
代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・直光(小栗旬)は、
兄の信綱(池内博之)と共に、将軍(萩原健一)より「阿古姫
(柴本幸)と結婚し大納言家の財産を継いだ者を管領とする」と
告げられた。
阿古は直光の許婚だったが、信綱は彼女を自分のものにせんと
強引に事を起こす。
直光は阿古らと山に逃げるものの、今度は兄弟同然に育った家臣・
桜丸(田中圭)に裏切りに合ってしまう。
そんな失意の中、直光と阿古は大盗賊・多襄丸(松方弘樹)と
出会ってしまい…(Amazonより引用)


出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之

2009年日本作品

原作:芥川龍之介「薮の中」の登場人物:Tajomaru(多襄丸)
主人公にしたオリジナルストーリー




畠山信綱と弟の直光、大納言の娘の阿古姫の3人は、幼い頃より
仲良く過ごしてた。
その頃から直光と阿古はお互いを好きだった。

そんなある日、自分の家に空腹のため盗みに入った同じ年頃の
少年を許し、自分が召抱えることにする直光。
名前もないこの少年に「桜丸」と名付け、4人で仲良く過ごす。

ところが、ある日その桜丸に思わぬ人物が目をつけることに。
おっと、そんなあら?こんな時代からも?って・・・


成長した信綱は家督を相続することを待ち、直光は阿古と結婚
の約束を交わし許婚になっている。

この頃の小栗旬はまだ初々しい若い武士で、兄の信綱を立て
自分は愛する阿古と結婚することだけでいいと思っている、
心の真っ直ぐな次男です。

ただ、悲しいことにその直光の許婚である阿古姫の父、大納言が
流行病で死んじゃうんですね。
しかも、当時はどんなに位の高い武士でも、感染を恐れて地獄谷に
遺体を投げ捨てられちゃうんです。( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ

そして、大納言が残したと言われる金塊を狙って、将軍が阿古姫を
妻にして阿古が相続する財産を受け継いだ者を、次の管領にすると
言われる。

つまり阿古と結婚=財産を手に入れる=管領(畠山家の当主)

となるわけなんですが・・・

阿古は既に直光の許婚ですからね〜。
でも、阿古と結婚して金塊を手に入れないと、当主にはなれない。
焦る兄の信綱。
微妙に狂い始める兄弟の絆。

欲しいものは阿古だけの直光は、阿古から金塊のありかを聞いて、
信綱に教えるから任せて欲しいと約束するんですが。

父の死で悲しんでいる阿古に、事情を言わずにいきなり金塊の
ある場所を教えてと直光に言われて、ちょっと不信に思う阿古です。

そりゃ、そうでしょう?
いきなりやって来て、金塊はどこだ?って言われてもね〜。

結局、何も知らない阿古は混乱しちゃうしで、実際金塊のありかも
知らないので。
謝る直光なのでした。(-人-)ごめんよおぉ

それなのに、あぁ〜、それなのにですよ!
兄の信綱に「直光は阿古と結婚して、畠山の当主になるつもりだ」
と耳打ちする奴が・・・

え?そんなー!!と思ったんですけど、この嘘を耳打ちした男は、
何と!直光が幼い頃から兄弟同然と思ってきた、桜丸なんですね。

マジ、悪い顔してるんですよ!田中圭が!
余談ですけど、最近って言うか田中圭は(あくまで役の話です)、
一見いい人そうなのに、実は裏では悪い人だったって役が、
多くないですか?
気のせいかな?私が観る映画やドラマがそういうのばっかなのかな?
ちょっとかわいそうだったりします。


で、怒った信綱は阿古姫を強引に・・・ですわ。(`□´)コラッ!
それを直光に知らせたのは、これまた桜丸なんです。

え?あんた?何がしたいんだよ?と、思わず悪いやっちゃなぁ〜と、
ムカムカしてきましたよ。

急いで阿古のところに掛けつけますが、兄は自分が阿古と結婚
して、当主になると聞く耳持ちません。

家督など興味もない直光は、阿古と家臣を連れて逃げ出します。
自分は汚れてしまったと悲嘆に暮れる阿古に、直光は阿古を
自分が最後まで守る、死ぬ時は一緒だと言います。

かっちょいい〜!!直光!!


ところが・・・・・
二人が眠っている間に、同行していた桜丸が裏切り、次々と家臣を
殺害してしまいます。

目を覚ました直光は、家臣が一人もいないことを不審に思い、
阿古と二人で付近を捜すと、重臣までも殺害されているのを
発見します。

逃げることを決心して、直光と阿古の逃避行が始まります。
森の中を阿古を馬に乗せ歩き続ける直光。


そんな頃、畠山家に戻った桜丸は、もう既に豹変していて、
信綱を殺害し嫡男が死亡したことにより、次男の直光が家督を
相続することになった、自分が今日から直光だと言い出す。

将軍の強い後ろ盾があるため、強気の桜丸。
家臣も殺されるか自分に従うかと問われ、桜丸を直光として
仕えることに。


実は、桜丸に近付いた大人とは、将軍なんですね〜。
二人の関係を怪しむ?信綱と直光のシーンもあります。

家督の件で畠山家にやってきた将軍の世話をするのは、
桜丸だったんですが、将軍が目が不自由ということもあり、
支えたりするんですけど・・・

信綱と直光が見たのは、将軍が立つ時に桜丸のお尻を
触るところを目撃します。

それを二人は変に思うんですけど、特にそれ以上は詮索もせず。

だから、強気に出られるんですよ。桜丸は。
将軍の寵愛を受けてるわけなんで。


畠山家では兄が殺され、自分を名乗って家を乗っ取っている
とも知らず、助けの者が来ると思っている直光と阿古。

そうこうしていると、森の中で大盗賊の多襄丸に出会ってしまう。
この多襄丸は、松方弘樹なんですけど、何とも怪演って感じです。
豪快で面白い面もあったりして。

そして、馬と阿古を置いて行けと言われ、必死で戦うものの
気絶してしまう直光。

その後も一人で阿古は多襄丸に健気に向かっていきます。
でも、直光ですら敵わなかったのに、女の力では到底無理で。

直光が気が付くとそこで見たものは・・・

多襄丸に襲われ変貌している阿古の姿。
多襄丸の女になるので直光を殺してくれとまで言います。

Σ(゜◇゜;) ゲッ恐い女!!
ここマジで言ってんの?と思うほどの変わりようで、私は
直光が可哀想になりましたよ。

更に、直光と多襄丸が話している最中、とっさに逃げてしまう
んですよ阿古。こえ〜女。

あんな女忘れろと言って直光の縄を解いてやる多襄丸。
でも、結局は直光が多襄丸を殺してしまう結果に。

代々?多襄丸を殺した者が次の多襄丸だと言われ、
その証である浪切の剣(なみきりのつるぎ)を託され、
自由に生きろと。

行く宛てもなく森を歩いていると、美味しそうなご飯が!!
盗賊の館なんですが、空腹のあまりむさぼり食べる直光。
もちろん、そこの住人である盗賊たちが出てくるんですけど。
そこのやり取りも笑えました。

人様の食べ物勝手に食べて、「腹が減っている」って。
それでいいのかよ?と笑えるシーンでした。

そして、盗賊5人と仲間になり新多襄丸として、ちょっと人情の
ある?自由気ままな盗賊生活を送ります。

そんなある日、兄が亡くなり弟の直光が家督相続をする、
という話を耳する多襄丸。

慌てて、畠山家に帰るもそこには、直光になりすましている
桜丸!そして、その妻に納まっているのは、阿古だった!
しかもあくまで盗賊の多襄丸と言われ、囚われてしまう。

阿古の身の変わりようにびっくりしましたね。
また、泣いてるし、多襄丸・・・
よく泣くんです、多襄丸。


悪びれる素振りもない桜丸は、自分が直光だと言い盗賊を
処刑するって。

そこへ、所司代(しょしだい)がやってきて裁きが始まります。
阿古はこの機会を待っていたようで、今の直光は偽者で
多襄丸こそが直光だと必死で訴えます。

多襄丸は、地位や名前などどうでもいいこと。
ただ、阿古の本心が知りたいと言います。
それでも、本当のことを話さない阿古に、納得しない多襄丸。


次々に明かされていく真実。
多襄丸を助けに来た盗賊仲間の道兼(やべきょうすけ)も
捕まり、その場にいます。

桜丸が直光に成りすましていることは、明かされ捕縛されるん
ですけど、そこへ運悪く?と言うより、家臣に命じていて
来るはずのない将軍が裁きの最中にやって来ちゃうんです。

桜丸の思い通り、将軍の一言で直光の代わりだと言って、
桜丸は解放されます。

所司代も情けないよ〜。
そして、阿古は地獄谷へ落とされることに。
その後、多襄丸を処刑すると宣言する桜丸。

一瞬、阿古の処刑を聞いて動揺する多襄丸。
でも、過去の裏切りの光景が頭をよぎります。

そんな多襄丸に、道兼が最後だからと多襄丸が知らない、
あの出来事の真相を話すのです。

多襄丸(小栗旬)が気を失っている間の多襄丸(松方弘樹)と、
阿古とのやり取りです。

必死で小刀ひとつで抵抗を繰り返し、自分に手を触れれば、
自害すると。
自分の身に起こった出来事で、直光をこんな目に遭わせていること。
このまま一緒にいれば、一生逃げ回る生活で不幸にしてしまうこと。

全ては、阿古の話を聞いて同情した?多襄丸(松方)が、
一芝居打つことにした経緯を話して聞かせる道兼。

実は、あの場に道兼もいたんですね。
全てを見聞きしていた道兼は、直光と知りつつ多襄丸として受け入れ、
大納言の金塊を手に入れようと思っていたんです。
でも、純粋な多襄丸と過ごすうちに、そんなことどうでもよくなったと。

阿古は、あえて嘘をついて悪い女になることで、多襄丸を守ろうと
してたんです。
そうとも知らず、阿古を信じられずにいたことを悔やむ多襄丸。

そこへ、他の仲間が多襄丸と道兼を助けにやってきます。
凄い形相と絶叫で縄を自分の力で切る多襄丸。

そして、阿古の元へ掛け付けますが、もう終わりにしたいという
阿古は、多襄丸の言葉に耳を傾けず地獄谷へ落ちて行く。

まさか???と思ったら、やっぱりですけど・・・
桜丸に「生きて戻れたら必ず貴様を殺す!」と言うと、地獄谷へ
飛び込んでいく多襄丸。


多襄丸を探して地獄谷の崖上にやってきた道兼たち。
さすがにここへは、行かないだろうという仲間に、道兼は
あの人ならいくだろうと。

桜丸たちが追ってきて、道兼たちは必死で戦います。
お頭=多襄丸の為に!

その頃、地獄谷に落ちても生きていた多襄丸。
そこは死骸と生きながらえた人間の凄い世界です。

やっとのことで探し当てた阿古は、気がおかしくなりつつあって、
この苦しみを終わらせて欲しいと、殺して欲しいと懇願します。

一瞬、斬るの?と思いましたけど、しっかりと阿古を抱きしめ、
愛していると最後まで一緒だ、これで一緒に生きていけると。



脱出途中、阿古の父大納言の馬車を見つけ、そこから見えている
金塊。
血眼になってみんなが探していた金塊はここにあったんです。
見つかるはずないんですよね。

そして、二人は地獄谷から脱出します。
崖の上から鎖が下がっていて・・・
道兼が最後に残してくれたものでした。

盗賊の仲間は全員、桜丸に殺されていました。


多襄丸と阿古は手をつなぎ、ボロボロ泥だらけで、畠山家へ。
亡くなった仲間のものを身につけた多襄丸。
みんな一緒だと。

畠山家では、多襄丸を迎え撃つ家臣たち。
笑いながら出て来た桜丸。

兄弟同然で育ってきた桜丸に裏切られた兄と自分や阿古
のこと、殺された盗賊の仲間を思うと桜丸を斬らないと無念が
消えないと言う多襄丸。

そんな多襄丸に桜丸は、兄弟同然と言いつつ、自分には
何も手に入らないこと、将軍から受けた恥辱。
確かに、根性曲がるよね。でも、曲がりすぎです。


家臣に詫び、みなを斬りたくないと言うと、家臣たちは
桜丸ではなく多襄丸に従います。


多襄丸と桜丸の対決が始まります。
誰も手を出さぬようにして。


長い戦いの末、多襄丸が勝ち自分は、これからも多襄丸と
して生きていくことを家臣に告げます。
家臣の一人に直光を名乗り畠山家を相続するもよし、
好きに生きてもよしとし、多襄丸と阿古は畠山家を後にします。

自由を手に入れ、二人だけで生きて行くことに・・・



阿古姫の柴本幸も凛としてよかったですし、道兼を演じた
やべきょうすけを始め、盗賊仲間もとても人間味があって
殺伐とした狂気のような桜丸と反して、d(゜-^*) ナイス♪でした。
もちろん、田中圭演じる桜丸の悪ぶりも憎くなるほど、
よかったかと。


真実がわからないままでも、心の底では阿古を信じている、
多襄丸が素敵でしたね〜(*^.^*)

泣いている、涙を流すシーンが多いんです多襄丸。
とてもキレイでした。(T-T)



映画館で観られなかったのが残念ですが・・・
観てよかった作品でした。


TAJOMARU(タジョウマル)公式サイト↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/



この顔恐すぎ!と思いましたけど、
確かにこのくらいなります。ウン!(δδ)








チャン・グンソク
posted by ココロ at 2010/03/04 21:16 | Comment(0) | 邦画

ガマの油〜役所広司・瑛太


思いがけず?私は面白かったですね。
この「ガマの油」が、役所広司の第一回監督作品と
知らずに観ました。

終わって、エンドロールで知ったのでした(遅っ!)

役所広司の自由奔放なハチャメチャ親父に、のほほんとした
穏やかな母親の小林聡美。
まじめで明るい心優しい息子の瑛太

3人とも私は好きな俳優さんでした。
特に小林聡美は昔から大好きです。

雰囲気のある女優さんですよね?
ふわっとして、それでいてきっちり仕事してる?って感じが、
私は好きなんです。
年齢を重ねてもキュートさを失わない貴重な女優さんかと。





★あらすじ★
矢沢家は大豪邸に暮らす幸せ3人家族。
1日に何億も稼ぐと豪語するデイトレーダーの親父・拓郎。
そんな夫を優しく見守る妻・輝美。父親に似ずまじめな息子・拓也。
ところがある日、拓也は幼なじみのサブローが少年院から出所する日、
恋人とのデートを切り上げて迎えに走るが交通事故にあってしまう。
病院のベッドで意識不明のまま眠り続ける拓也をただ見守る拓郎と輝美。
するとそこへ、拓也の携帯電話に恋人の光から連絡が。
とっさに出た拓郎は、光に本当のことが伝えられず、拓也のふりをして
しまうが─? (Amazonより引用)

出演:役所広司、瑛太、小林聡美、澤屋敷純一、二階堂ふみ

2009年日本作品



PCを何台も並べたデスクに向かい、一人叫びながらデイトレードに
熱心な父親の拓郎(役所広司)。


※デイトレードとは?

1日に1回もしくは複数回の取引を行い、細かく利益を積み重ねる
売買手法である。
場合によっては、1日で数百万円〜数億円の利益を得られる
(あるいは失う)など、他のトレード手法と比べ即時性・ゲーム性・
ギャンブル性および依存性が強いとされ、利益をあげ続けるため
には高い熟練度を要する。
デイトレードを継続的に行う者を「デイトレーダー」と言う。
  (ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典より引用)


と言うわけで拓郎は、どこに行くにも携帯と可能ならPCも
持ち歩いてます。
上記の通りだとすると、拓郎は依存性かと思いました。


到底似つかわしくない豪邸に住んでいるんですけど、
妻の輝美(小林聡美)は全く普通の主婦です。
しかも、かなりのんびりしてます。
誰も使わないのにプールがあって、掃除してたり・・・


息子の拓也(瑛太)は、本当にかわいい!!んです。
恋人の光(二階堂ふみ)との待ち合わせなんて、
もうたまらんですよ(>▽<)きゃー♪
光は女子高生ですから。

瑛太にヾ(δδ )ヨシヨシされてるのが、観ててめちゃ
羨ましかった大バカもんです(恥)

さて、そんな恋人とのデートを切り上げて、少年院を出所
してくる友達を迎えに行って、エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜って
感じで車に跳ねられる?ぶつかる?んですよ。

でも、そのまま立ち上がり何事もなかったかのように、
少年院の門からずっと走っていて、突然倒れます。
って、そりゃそうでしょう!!!

意識不明の状態です。
出所したサブロー(澤屋敷純一)を矢沢家に引き取ることに、
なっていたんですが、サブローはずっと拓也の病室に付き添います。

特別親友だったわけでもない。
それでもサブローの出所を迎えに行くやさしい拓也。
彼の夢は、宇宙飛行士になること。


必ず目覚める!そうみんなが信じていました。
拓也の意識が戻らぬままある日、拓也の携帯電話が鳴り。
恋人の光からだったのだけど、親父の拓郎がうっかり出てしまい、
事故のことも言えず、結局拓也として会話し続けるハメに・・・

って、恋人の声に気が付かないのか?光ちゃんよう〜?

宇宙飛行士になる為に、種子島にいると嘘までついて
しまって、益々本当のことが言えなくなります。


そして、意識の戻らない拓也に話しかける両親。
毎日一緒にいるサブローも話かけています。

そんなある日、夜中に一度だけ現実なのか?夢なのか?
拓也が目覚めます。
サブローと話をし、毎日親父がうるさいとか、全部話しかけられた
ことを憶えています。

しかし、それが拓也の最後になりました。(T-T)
サブローと話している途中、眠るように逝ってしまいました。

一人息子を亡くした両親は、落胆しますが、拓也を暗いお墓の中に
ひとりぼっちにしたくないと言い、拓也の遺骨を散骨?する場所を
探す旅に拓郎とサブローは出かけます。

相変わらず、光に拓也の死を告げられない拓郎。

キャンピングカーに拓也の遺骨と遺影を乗せ、あちこち行くのですが、
その間もPCから全く手が離せない拓郎です。

時々、そんな中、「ガマの油売り」が登場します。
現実なのか空想なのか区別が付かない世界です。

お供えした牛乳が拓也が飲んだのか?減ったりして。
時空を超えてる感じでしょうか?

サブローと拓郎がどうにもかみ合わなくて・・・

そして、ある森でサブローがクマ?に襲われるんですが、
それを助けようとして逆に襲われるんです拓郎が。

でも、父親の血が蘇ったかのように、サブローに逃げるように
必死で言い、自分はクマを食い止めようとします。
しかも対峙してクマに、銀玉鉄砲ですもん。
きかないっての。

クマのスネを蹴ったのがきいたんですけどね。
でも、やっぱ追ってきて応戦するのも、またちょっと大きな銀玉鉄砲で。

結局、崖をクマと一緒に落ちるんですけど、気が付いたらクマは
いなくなってて、拓也が笑って「大丈夫かよ」って立ってて。

一緒に地面に横たわり、緑の木々を眺めながら、拓郎にしては
珍しく?「別の角度でモノを見るのも人生には必要だな」なんて、
父親らしいこと言います。

そして、携帯が鳴りますが(株チェックの電話です)、「え〜い、
売っちゃえ!」とその後全部売ってしまいます。

立ち上がると足を怪我していて歩けないので、拓也が背負います。
この時の拓郎と拓也親子の表情が、最高です!!!
幸せそうで、何とも言えずキューンとなりました。

「ごめんな、おんぶしてやればよかったな」と拓郎が拓也に言います。
「お前死んだんだよな?」「うん、死んだよ。でも、いつもそばにいるから」
そういう拓也を見ると、背負ってくれていたのは、サブローでした。
拓也との思い出を拓郎に話すサブロー。


その後、サブローに光に嘘をついていることを指摘された拓郎は、
真実を話す決心をします。

そして、光に電話をし拓也が亡くなったこと、今まで電話で話して
いたのは自分だと嘘を謝る拓郎です。

あ!株全部売っちゃったんで、豪邸手放して、宅地?みたいなとこで
キャンピングカーとテントで拓郎と輝美とサブローは生活してます。

サブローは定職を見つけて働いてますけど、拓郎は抜け殻みたい。


拓也の死を信じられない、受け入れられない光です。
そりゃ、そうでしょうよ〜。

そんな光に、拓也の遺骨を一つ届けるサブロー。
光が来るまで待っていると言った公園で、拓郎と光はやっと
出会います。

嘘をついていたことで、どこか拓郎は拓也の死を受け止め
きれていなかったのでは?
光はもちろん信じがたかったでしょうけど。

息子:拓也の死によって、いい加減ハチャメチャ親父が、
やっと大人になった瞬間でした。

不思議ワールドって感じでもありましたけど、(T^T)と来たかと
思えば、おーっと笑っちゃったよ〜みたいな映画でした。


キャンピングカーでゆれる拓也の笑顔の遺影が、悲しくならずに
すんだのかもしれません、私は。
素敵な映画だと思いました。




僕がいなくなった・・・、親父が大人になった


224_110.gif





posted by ココロ at 2009/12/30 04:40 | Comment(0) | 邦画

となりの801ちゃん〜瀬戸康史


先日観た映画「となりの801ちゃん」ですが・・・
何でこの映画を観たんでしょう、、、私。(・・∂) アレ?

ストーリーも全く知らずに観てしまったんですが、
実は主演が瀬戸康史とあったので。(;∂。∂A アセ
ついつい、ちょいかわいいかも?なんておばちゃん心を
くすぐったのでした。

そして、見始めて何じゃこりゃ〜状態に陥ったのでした。

タイトルの「801ちゃん」の読み方さえ知らなかったんです。
しかも、耳にしたことはあるものの、全く興味も関心も
持つこともなかった「腐女子」なる生き物。

いや〜、でもですね、最初は見ながら(゜〜゜)ふぅぅぅんって、
思っていたのに、いつしか(=・m・)クスクス、(≧∇≦)ブハハハ!
と笑っている自分に気が付いたんですね〜。

映画にも出てきますが、「ヤマ無し」「オチ無し」「意味無し」で、
「やおいちゃん」=「801ちゃん」なんですね。
そんなことに今頃?そうなんだぁ〜とちょっと感心した私でした。







★あらすじ★
僕は28歳、オタク会社員。
付き合ってる彼女が実はかくれ腐女子(※)でした。
普段は普通のかわいい- 女の子ですが、二人きりのときや
正気を失ったときは、背中のチャックが割れて恐ろしい中身が
飛び出します。コワス。超コワス。
ひとたび獲物(萌え対象(ホモ))を見つけると、背中のチャックを
開けて獲物に飛び掛ります。
奴らは人間社会のなかに紛れ込んでいる、全く別の生き物です……。
腐女子×オタク男子の恋愛生活を生暖かく描いた爆走ラブコメディー!!

※腐女子=男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む趣味
を持った女性を指す、「婦女子」(ふじょし)をもじった俗語である。
                 (楽天ブックスより引用)

出演:瀬戸康史、広澤草、伊佐美紀、野口かおる、柳浩太郎


2007年日本作品

原作:小島アジコ



瀬戸くんは、実際には18歳の時に28歳を演じてて、
かわいいサラリーマンだわ〜と思ったのでした。
801ちゃんは、実際に28歳だったかと。

オタクと腐女子の会話ですからね。
これが普通なのか?お互いを理解し合えてるから付き合えてる?
何とも・・・不思議な話でした。


801ちゃんの妄想が始まると結構凄かったですよ。
リアルに美男子くんたちが、その、何と言うかですね・・・
絡んでますから・・・(゜o゜;

スーツに萌え、BLに萌え〜。

不思議な世界ではありましたけど、なかなか自分の中には無い
趣味や価値観なので、それなりに面白い作品ではありましたね。

ただ、ヤマなし、オチなし、意味なしですから・・・(爆)




私には萌え〜!?




タグ:瀬戸康史
posted by ココロ at 2009/12/21 01:11 | Comment(0) | 邦画

ラブ★コン〜小池徹平、水嶋ヒロ


何故か古めの映画を観てしまいました(^。^;;
いつか観たいなぁ〜と思っていたのに、なかなか観なかった
作品映画「ラブ★コン」です。


2006年の作品ですから、みんな若いですが・・・
今でも十分若いんですけど、何って小池徹平くんが、
今とあまり変わっていないのに驚きました。

相変わらずキュートだぁ〜Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん

そうなんです、私は小池徹平くんが観たかったんですぅ。

思わず私も「キュン死」しそうになりましたよ。ヤ〜ン (*ノノ)
え?歳を考えろ?うーん、確かに。(爆)

観ていて若いっていいなぁ〜、なんておばちゃんの目線でしたけど、
それでも楽しめる作品でした。


水嶋ヒロも出演してましたが、いつも本を持っていて、すぐに鼻血を出す
役でした。
あまり台詞もなくて、へぇ〜そっか、出てたのねって感じでしたね。








★あらすじ★
身長が高いせいで、男の子にフラれた過去を持つ小泉リサ(藤澤恵麻)と
身長が低いせいで、女の子にフラれた経験のある大谷敦士(小池徹平)。
お互いに「チビ!」「デカ女!」と呼び合う2人は、クラスメイトから
「オール阪神・巨人」と命名されてしまう。
リサは自分より小さくても、一緒にいると楽しい大谷のことが少しずつ
気になり始める。
『フォーク1本の身長差がめちゃめちゃデカい壁やねん・・・』と葛藤
を抱えながらも、夏祭りの日に、思い切って気持ちを伝えようとする
のだが、ふたりの関係は思わぬ方向へ・・・!?
その後、突然現れた、イケメン教師・マイティ先生(谷原章介)も
巻き込んで、にぎやかな学園ライフが繰り広げられる。
ふたりは“ラブリー・コンプレックス”を乗り越えることができるのか?
(Amazonより引用)

出演:藤澤恵麻、小池徹平、玉置成実、水嶋ヒロ、谷原章介

2006年日本作品



藤澤恵麻と小池徹平くんの漫才のようなかけ合いも面白いです。
関西弁のせいかすんなり違和感なく見られました。
本当は、徹平くんは関西出身だから関西弁なんですよね?


恋愛に身長差は関係あるんでしょうか?
世の中には、めちゃかわいいのに、何で?と思うような
ブサイクな男が彼氏だったり、イケメンなのに彼女がうう・・・
ってくらいブサかったりもしますよね?


つまり、それぞれの好みであって、凸凹でもいいんじゃない?と、
私は思うのでした。

と言うより、ほとんど私の希望かも!?しれません(б◇б)ケケケ



藤澤恵麻って、NHKの朝ドラ「天花でデビューしたんですよね?
この朝ドラ、ヒロインがお坊さん?と結婚する話だったので、
何故か憶えています。



だけど、全然印象が違いますよね?




別人?




担任の先生が温水洋一で、カツラに命掛けてるような先生で、
生徒全員カツラってわかってるのに、必死で違うって言うし。
高いカツラになるにつれ、益々「カツラです!!」って言わん
ばかりの状態になっていくのが、笑えましたね。


それから、縁日でリサが大谷に告白した時の返事が・・・
しばしお互いが沈黙で「・・・」だったんですけど、やっと返事が
と思ったら「冗談やめろや〜」ですもん。アチャ・・・(ノ_< ;)
このシーンはマジでリサがかわいそうでしたね。


忘れると言いながら、ずっと大谷のことが好きで、とうとう学園際で
キレまくってオバケ役やってるリサが、「毎日1cmずつ身長縮めや!」
って、大谷の前でわら人形に釘打ってるシーンもかなり切実でしたよ。


結局、リサの怒りの原因がわかってマジ告白だったことを、
無視されたことへの怒りと悲しみだったことも。
でも、大谷は考えに考えた末に、友達としてしか考えられないと
いう返事だったんです。


そしてこの二人の関係を変える?のが、谷原章介演じる
「舞竹国海先生」です。

いつからこの人はこんなキャラを演じることが多くなったんだ?
と思いましたけど、谷原章介にハマり役だったかと思います。

通称:マイティー先生の最初の挨拶が「よろしQeen」ですもん。
原作を読んでいないのでわかりませんが、映画の中では私は
好きなキャラでしたよ。

このマイティー先生の出現で、一度はリサの告白を断ってしまった
超ドンカン男の大谷は、目覚めちゃうんですね。


もちろん、最後はハッピーエンドでした♪
徹平くんが恵麻ちゃんにキスするシーンが、羨ましい、いやいや
かわいらしかったですよ☆(〃δ。)(。б *) チュッ♪


他にも個性的な俳優さんが出演してました。
リサと大谷が好きな歌手:海坊主が、寺島進でラッパーでした。

修学旅行先の人力車引く人:アニキが田中要次で、遅刻していった
リサと大谷の楽しい旅を演出?してくれてました。


いつか原作【漫画】ラブ★コン(1-17巻 全巻)が読んでみたいなと思いますね。






そうそう、エンドロールにウエンツ瑛士(ドゲザ出演)って、
あったのですが、どうしても何度チェックしても私は見つけられ
ませんでした。あはは〜よろしQEEN!








posted by ココロ at 2009/12/11 02:51 | Comment(0) | 邦画

僕の初恋をキミに捧ぐ〜感想・ネタバレ


今日、久しぶりに映画館へ行きました。
今話題の「僕の初恋をキミに捧ぐ」を観てきました。



私、嵐の松潤ファンの従妹から「僕は妹に恋をする」を借りて、原作をコミックを読みました。
その僕妹のスピンオフ作品とかで、これは読みたい!と思っていたら
従妹に借りて、読むことが出来ました。

と言うことで、私はついつい映画と原作コミックを比較してしまうので、
ここからは感想・ネタバレ・ツッコミ!・原作との相違点、などを書いてしまうので、
まだ映画を観ていない方、知りたくない!という方は、読まない方がいいかもしれません <(_ _)>






ズバリ!ごめんなさい。
私は(T-T) ウルウルとはしましたけど、号泣はしませんでした。
もちろん、泣くこともありませんでした。

純粋でピュアな恋愛を描いてはいますが、違〜う!!!
と思わず、観終わってから、一緒に観に行った従妹とツッコミ大会になりました。

正直、脚本がどう考えてもイマイチだと思いました。
予想はしていたのですが、そりゃないよ!何でそうなんのよ!
と思うことしきりでしたね。残念です。(δ-δ;)ウーン


★あらすじ★
幼い頃から心臓病を患い、20歳まで生きられないと宣告された
垣野内逞(たくま:岡田将生)と逞に恋をした種田繭(まゆ:井上真央)。
二人の物語は、8歳の頃から始まる。
幼いながらもお互いに恋心を抱き始めた頃、偶然、二人は
逞が20歳まで生きられないと知ってしまう。
そんな中、二人は「大人になったら結婚しよう」と約束する。
時は流れ、二人は少年から男へ、少女は女へと成長していく。
自分の余命を自覚した逞は、繭を泣かせたり悲しませたくない、
その想いでわざと繭への想いを抑え、繭に内緒で全寮制の高校へ進学する。


詳しくは、「僕の初恋をキミに捧ぐ」公式サイトへ↓






僕妹ほど、残念ではなかったですけど・・・
岡田将生くんも井上真央ちゃんもよかったと思いますよ。


でも、逞の繭を好きで好きでたまらない、その想いをひたすら抑え込んでる姿が、
あまり感じられませんでしたね。
原作では、その気持ちを抑えてる逞が、かわいくて愛おしく思えるキャラでした。
繭に強気な発言した後に、部屋の隅で暗く[壁]。。;)イジイジ
しちゃうようなキャラだったので、そのギャップがよかったんですけど。



もちろん、映画と原作コミックとは、違う描き方だろう、終わり方は違うかな?と思ってましたよ。
映画のキャッチコピーが、、、
「僕たちの恋愛には、タイムリミットがある」・・・ですもんね。


いきなりでごめんなさい!ですが、キャッチコピーや番宣などからも
予想できるとおり、最後は逞は死んじゃいます。
これもどうかと思いましたけど、繭の結婚式のシーンもどうよ!って思いました。

そして、キャストや設定も変更され、映画用にあっさり片付けられている
のも残念でした。

「僕妹」を映画化した時よりも、「僕キミ」の方が映像化しやすいと思いましたけど?

なぜなら、そりゃ「僕妹」はストーリーが禁忌的なものがありますし、
誰がこのエッチなシーンを演じられる?と思ったわけで・・・
松潤は全然OK!でしょうが、榮倉奈々がNGだったのでは?と思いましたね。

って、話がズレましたね。(;^。^A アセアセ・・


原作では、逞ははっきりと死んだかどうか描かれていません。
臓器移植は受けられないものの、まだ症例の少ない手術を受け、
その後どうなったかはわからない終わり方なんです。

そして、その後に逞と繭が男の子と女の子の子供を連れている、
幸せなシーンが書かれていました。
読者によっては、受け取り方は違ってくる終わり方にしてあったと思います。

それなのに、あんなにはっきり逞を殺すは、繭に骨壷持って結婚式
やらせるわ、あんじゃそりゃ?????ですよ。

原作では、逞と繭はちゃんと結婚式をあげますよ!!
もちろん、病気は治っていませんけど。


キャストにもかなりどうなんそれ?がありました。

逞(岡田将生)と繭(井上真央)は、全然OKかと。
繭パパ(仲村トオル)と逞ママ(森口瑤子)もOKでしたね。

でも、でも、納得がいかんでしょう!!っていうのが、
鈴谷昂(こう:細田よしひこ)と上原照(てる:原田夏希)と、
まぁ、でも・・・が、逞パパ(杉本哲太)です。

昂様は、もっと原作ではかっこいいですぅ。
照ちゃんは、もっと地味なメガネちゃんです。

自称学園のアイドル昂様は、あんなじゃないっす!!
映画での殺され方もひどいですよ。あれじゃ。昂様が可哀想です。



私は、原作の中で一番好きなキャラだったのが、逞と同室の鈴谷律、
りっちゃんでした。

そして、昂様と律ちゃんは兄弟なんです。
だから、昂様は逞や繭と同級生じゃないんですよ。

映画的には、とにかく逞と繭との切ない恋愛を突き詰めて
描いているんでしょうけど、簡略化しすぎも否めません。
繭ママ最初から殺されて父子家庭になってましたもんね。

仕方ない仕方ないと思いつつ、やっぱ残念な部分が多いと
感じるこの気持ちは何でしょう?


主題歌は平井堅で全然いいと思いますけど、まるで第2のセカチューのような・・・


◆映画と原作の違い◆

繭が逞が20歳まで生きられないと知るのは、8歳の時。
逞が自分の余命を知るのは、小学6年生の時。

逞が繭への気持ちを抑えて全寮制の学校へ進学するのは、中学生から。

その時の寮長が昂様。

同室になる律ちゃんが昂様の弟で、逞の親友になる。

後に、逞が寮長になった時に入学してくるのが、「僕妹」の頼。
寮に郁が来て見つかり、繭のとこに郁を泊めるシーンがある。
ここは、「僕妹」と同じ。

★私はこのシーンで思わず、「僕妹」と「僕キミ」を並べて比較したく
なったのでした。


病気を小学生の修学旅行先で知った時から、繭と離れることを考え始める。

小学生でピアス。中学の入学式では金髪に染めてる。

小学生?中学生?(記憶が曖昧ですみません)の時、少しずつ女の子らしく
なっていく繭に、プールで男子生徒が繭の水着を脱がす事件発生。

逞キレる。→「俺だってまだ繭の胸見たことないのに」

※ここは映画にもありましたけど、原作では逞にはちゃんと見せてますよ、繭は!

繭は逞の前では、すごくかわいい女の子になる。でも、かなり強気。
頭も運動神経もいいのに、映画ではあまりよくない設定になってる。

繭ママは、余命がわかっている逞との交際を反対。

逞ママも全寮制の中学に進学したのも繭のせいだと思い、生まれてから入退院を
繰り返す逞との時間を繭にとられていると繭を嫌っている。

繭パパは勤務医ではなく開業医だったかと。

逞が繭を遠ざけようとして冷たくしていると、昂様が繭を好きになり
モーションかけてくる。
逞は内心穏やかではなく、それを知っていても止めない昂様。

逞は繭に別れを切り出すが、納得いかない繭にわざと傷つける
ように、小学校の修学旅行で買ったお揃いのお守りを捨ててみせる。

照ちゃんは、逞と同じ病院に幼い頃から入院していた友達で、
2歳年上で逞のファーストキスの相手。
でも、本人は子供の頃のことなので、ノーカウントとしている。

※もちろん、繭は納得してません。


偶然病院で再会した逞と照ちゃんですが、照ちゃんは繭の存在を
知りません。
そして、成り行きから彼氏にされてしまう逞。
仮病まで使って逞を引き止めますが、逞はそれを仮病とわかって
いても、見舞いに行き続ける。

逞との別れを納得できない繭が、最後に約束の場所に逞を呼び出し、
待ち続けますが、来たのは昂様で逞は現れず、昂様とキスしてしまう。
でも、本当は逞はその場に来ていて、その様子を見ていた。
(だったと思います。ちょっと記憶が・・・)

実は、逞が遅れたのには理由があった。
照ちゃんのお見舞いに行き、付き合えないことを告げて帰ろうとした時、
目の前で照ちゃんが発作を起こして、亡くなってしまう。
これからの自分の姿を見る思いの逞。

逞と繭の距離はどんどん離れて行くものの、やっぱりお互いを忘れられる
はずもなく・・・

みんなの協力もあって、二人はお互いをかけがえのない存在と認め、二人で
生きていく決心をする。


思春期を迎えた逞は、繭と一緒にいるだけでドキドキする。心臓に悪い。

運動や食べ物なども制限されている逞は、どんな運動ならいいのか?
正確には、HはOKなのか主治医である繭パパに聞きます。

※映画の中にもこのシーンはありますが、ちょっと唐突だったかと。


修学旅行だったかと思いますけど、逞が捨てたお守りを買いに行くため、
ホテルを抜け出す逞と繭。
上手くごまかしてくれる律ちゃん。いい子やの〜。

神社は閉まっていて(夜なので当然)、買うまで帰らないと言い張る
繭のため、旅館に泊まる逞と繭。

ここで、初めて二人は結ばれる。
「これで、最初で最後になるかもしれない」と逞の心の声が流れ、
かなり切ないです。

※映画のようにいきなり「繭とSEXしたい!したい!したい!」
じゃありません。
しかも弓道場って、どうよそれ!と思ったのでした、私は。


友達みんなに色々聞かれますが、しゃべらない逞に比べ、繭しゃべる。
逞は、繭のHな姿とかを他の人に想像されるのも嫌。
だから友達に話す繭を怒る。
この辺りは、いかに逞が繭を好きで好きでたまらないか、よく出てると
思いまするよ。


高校を卒業した昂様は、繭をデートに誘う。
新車、若葉マークの昂様は、事故に遭遇して自分も事故る。
事故に遭った人を助けた二人も病院へ。
逞は掛け付けるとそこに白い布をかぶせられた遺体。
血だらけの昂様。
繭の携帯。

まさか・・・と思ったら、それは事故に遭った人で、ちょっと昂様は
演技してるし。
人の死を目の前にしてショックの繭。
この時、昂様は頭を打っていて、それから頭痛がするようになる。

そして、ついに繭を諦めた昂様に自分を想ってくれる彼女が出来る。
そんな時、事故った時に打った頭の中で脳出血を起こし、脳死状態になる。


昂様と律ちゃんの父は、逞と同じように心臓病で亡くなっていたので、
昂様は誰にも言わずにドナー登録をしていた。
そして、ためらう母を説得?したのは、意外にも律ちゃんだった。
昂様の心臓は逞に移植されることが決まる。

喜ぶ逞と繭、そして逞の両親。

ところが、繭はそのドナー=心臓が、昂様のものだと知る。
逞には言わない繭。

結局、逞の知るところとなり心臓移植を拒否する逞。
繭は、誰の心臓でも逞が助かるなら欲しいと。

病院へ昂様の彼女がやってきて、ひげが伸びたり、涙を流したり、
指が動くのは生きているからだと。
脳死状態の人間にも起こる反応だと説明するも納得しない彼女。
そんな彼女の姿を見て、心臓提供を断る昂様ママ。

病院を抜け出す逞と繭。

この一件で、更に繭は逞ママから嫌われることになる。


限界を向かえつつある逞の心臓。
そして、昂様の病室でみんなに見守られながら、結婚式をあげる逞と繭。
とてもきれいでしたよ。

そして、何としても生きたいと願う逞、生きて欲しいと願う繭。
悩んだ末、確立は低いが症例の少ない心臓手術に踏み切ることに。

手術室に入っていく逞。
病室には、遺書?が置いてあった。ような・・・
もしもの場合を考えて。



と、こんな感じだったと記憶しています。
どう思います?
原作と映画の違い?


繭の逞にまとわり付くシーンは、演出過剰だと思いました。
逆に、逞の繭に対する抑圧的な感情が、上手く表現されてなくて、
ともて残念無念でした。

是非、原作を読んで欲しい作品です。
そうすれば、きっと私の言う、かわいくて愛おしいキャラがわかると思います!!







posted by ココロ at 2009/10/29 05:31 | Comment(0) | 邦画

花より男子〜内田有紀、谷原章介

わろた〜わろた〜笑わせてもらいましたよ!
ヾ(∇・〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

思わず何もないGWの私は、仕事の後の楽しみに
ビデオしかないもののレンタルしてみました。

店員さんに、「これってビデオしか無いですか?DVDは?」
と聞くと、すぐに調べてくれた。
聞く時はめちゃ恥ずかしかったですけど(* v v)。 ハズカシ

「内田有紀のがいいんですよね?内田有紀!」と連呼され
周囲からの視線を感じたものの、「だから、そう言ってるべー」
と心の中で思いつつ、無理な笑顔で「はい」と言うと、やっぱ
DVDは置いてないとのことだった。(やっぱね)



あらすじは今回省略ってことで。

出演:内田有紀(牧野つくし)、谷原章介(道明寺司)、藤木直人(花沢類)、
    佐伯賢作(西門総二郎)、橋爪浩一(美作あきら)、藤原紀香

1995年日本作品「ぼくたちの映画シリーズ」


★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/05/08 02:30 | Comment(6) | 邦画

隠し剣鬼の爪〜永瀬正敏、松たか子

山田洋次監督作の藤沢周平原作の映画化時代劇。
私は【たそがれ清兵衛】【隠し剣鬼の爪】【武士の一分】で、
一番この『隠し剣鬼の爪』が好きです!!


たそがれ清兵衛 [DVD] 武士の一分 [DVD]


【たそがれ清兵衛】【武士の一分】もいいけど、やっぱり
私は『隠し剣鬼の爪』が一番っす!!





何故かと言うと、この作品のタイトルにもなってますけど、
「鬼の爪」初めて観た時から、どんな剣なの???と
すっごく興味津々だったのです。…o(;-_-;)oドキドキ♪

隠し剣?鬼の爪?。。。
どんな殺陣なの?どんな型なの?って。

それが・・・ちょっと拍子抜けはしたものの、そうきたか!!
って感じですごく気に入ったのでした。
もちろん、宗蔵ときえとの恋もすごく素敵だったと思います。

身分違いの恋と言うけれど、そんなの関係なく相手を思いやる
その姿にとても私は心打たれたのでした。
ある意味うらやますぃ〜(~0~)

★あらすじ★
時は幕末。東北の小藩、海坂藩。
海坂藩の剣術指南役、戸田寛斎(田中泯)は、二人の弟子のうち、
腕の立つ狭間弥市郎(小澤征悦)ではなく、貧乏な下級武士である
片桐宗蔵(永瀬正敏)に秘剣「鬼の爪」を伝授した。
片桐宗蔵はある日、思いがけぬ再会に胸を痛める。
それは、かつて宗蔵の家に奉公に来ていた百姓の娘きえ(松たか子)。
伊勢屋に嫁ぎ、幸せに暮らしているものと思っていたきえの姿は、
やつれてあまりにも寂しげだった。数ヵ月後、妹の志乃(田畑智子)から
きえが病に伏せっており、ひどい扱いを受けていると聞いた宗蔵は、
いても立ってもいられずに伊勢屋からきえを強引に連れ帰るのだった。
日に日に快復していくきえを見て、喜びを実感する宗蔵だったが、
そんな時、藩の江戸屋敷で謀反が発覚、首謀者の一人、狭間弥市郎と
浅からぬ因縁を持つ宗蔵もこの騒動に深く巻き込まれてしまうのだった。

出演:永瀬正敏、松たか子、吉岡秀隆、小澤征悦、田畑智子、緒形拳

2004年日本作品
原作:藤沢周平『隠し剣鬼の爪』『雪明かり』


★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/03/07 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画

Sweet Rain 死神の精度〜金城武、小西真奈美

最近の私はちょっと体調も悪く、仕事もバタバタしているので、
レンタルすることもなく、観ても手持ちのDVDですし、しばらくは
感想は新しい作品のものはありません。
中には去年観た作品の感想をボーッ _φ(- -*) カキカキ
すると思います。

この作品、実は予約購入で去年Amazonで購入しました。
ところが、実に何ヶ月かかって観たのでしょう???
つい先日やっと観たのです。
予約購入した意味が果たしてあったのか(・・∂) アレ?

と、こんな感じのちょいおかしな私でございます。

こんにちは、死神です。
7日間であなたの生・死を“判定”(ジャッジ)します。


いきなり、そんなこと言われたらどうしましょうかね?
こんなかっこいい死神なら付いて行くかもしれません私。



★あらすじ★
死神の千葉(金城武)が現れるときは、いつも決まって雨。
今回のターゲットは藤木一恵(小西真奈美)、27歳。
某電機メーカーに勤務する苦情処理係の地味なOL。
どこか寂しげで、孤独の影をまとった一恵は、幼い頃に両親を亡くし、
その後も愛する人達を次々に失ってきた薄幸の女性。
名指しで電話してくるしつこいクレーマーに悩まされているが、
誰も助けてくれない。
そんな日常に「いいことなんか何もない。本気で死んじゃいたいこともある」
と千葉に語る一恵の「実行」は、ほぼ確実だった。
そして、判定の日・・・千葉が目にしたのは一恵を追いかけるクレーマーの
姿だった。一恵を追い詰めたクレーマーの意外な正体により、死神・千葉
はいつもと違う判定を下す。
彼自身も予想できなかった運命の輪が動き始めるとも知らずに・・・・・

出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳

2008年日本作品

★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/02/03 01:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦画

銀色のシーズン◎瑛太、田中麗奈、玉山鉄二

ここのとこまた下降気味の神経。
気分を上げたくてふら〜っとレンタルをしに。。。

ずっとレンタル中で無かった「銀色のシーズン」が返却されて
いたので、涼しくなるかな?と思ってレンタルしてみた。

海猿は好きだったし、海猿の羽住英一郎監督作品で今回は
「雪猿」ってことなのでちょい期待。

トップランナーで瑛太のトークを聞いたばかりだったので、
銀色のシーズンでのはじけぶりが私には眩しかったですね。

人生には挫折もあれば苦悩も休憩だってありでしょ。
区切りをつける為の何かも必要でしょう。
そんなこと考えてみたりして・・・



→楽天で一番安い店を見てみる!


★あらすじ★
雪山でやりたい放題の日々を過ごしている城山銀(瑛太)、
小鳩祐治(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は
町営スキー場の“なんでも屋”。
3人は、時には賭けスキーやぼったくり商売までして、周囲に
迷惑をかける困った存在だった。
そんなある日、東京から結婚式を控えた1人の女性(田中麗奈)が
やってくる。
実は彼女は、スキーがまったくできなくて…。
そして、彼女に出会ったことで彼らも大きく人生を変えていく。

出演:瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子、
    田中要次、杉本哲太、國村隼

2008年日本作品



◎・・・続きを読む◎
posted by ココロ at 2008/08/28 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦画
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
Powered by Seesaa