「愛情合約〜Love Contract〜」GYAO!で配信開始。


やったー!!
これ観たかったんです。

アリエル・リンマイク・ハー共演の「愛情合約〜Love Contract〜」。
古い作品ですが、かなり昔に私は7話?まで観たきりでした。

ここに来て、GYAO!で無料配信とは嬉しい限りです^^

2004年の台湾ドラマなのに、今年再販されたんですね。
知りませんでした。
アリエルの結婚記念でしょうか?


愛情合約~LOVE CONTRACT~ DVD-BOX(6枚組)
愛情合約~LOVE CONTRACT~ DVD-BOX(6枚組)



2005年発売分はこんな感じ↓
愛情合約 ~Love Contract ~ DVD-BOX 1
愛情合約 ~Love Contract ~ DVD-BOX 1



アリエルもマイクも若くて、特にアリエルのショートのズラが、
しっくり来なくて私的には、違和感ありましたね。
と言っても、途中までしか観てないのでやっと続きが観られます♪


★あらすじ★
明るくて活発な女子大生・小風(アリエル・リン)は剣道部員。
男っぽい性格でショートカットのかつらをかぶり、付き合う仲間も男友達ばかり。
しかしその明るい外見とは裏腹に、密かに深刻な悩みを抱えていた。
そんな小風の誕生日が近づいたある日、仲間たちは小風にプレゼントは
何が欲しいか聞く。
すると答えは何と、「恋愛がしたい」…。そこでみんなが相談して用意したのは、
一人の男子学生・ケン(マイク・ハー)。ケンは日本人と台湾人のハーフで、
水泳部の花形選手であった。みんなはケンに、"恋愛契約書"『愛情合約』に
サインをさせ、小風に恋愛を教えるよう頼む。
ところがいたずら好きの小風は、ケンに意地悪を続けなかなか恋愛関係に
発展しない。仲間たちは二人をうまくいかせようと様々な策略を練るが…。
              (Amazonから引用)

出演:アリエル・リン(林依晨)マイク・ハー(賀軍翔)、ブライアン・チャン(張睿家)

2004年台湾作品





この作品からもう10年ですか…
マイク・ハーって、日本人とのハーフの役が多い気がします。
1/2の両想い~Spring Love~」でもそうでしたよね?
私は、途中で観るの挫折しましたけど。


ブラインアン・チャンって、「花蓮の夏 」の俳優さんなんですね〜。
観ましたけど、う〜ん、ジョセフ・チャンとの熱演よかったです。


最近、GYAO!で配信される台湾ドラマですが、
途中まで観るんですけど、いつも数話で挫折してます。
観るのイヤになるんですよ。

今、観てるのは「恋せよ姐GO!」とDVD持ってるくせに、所々飛ばしつつ、
「イタキス2」とこちらも飛ばしで「君には絶対恋してない! 〜Down with Love
を観てますね。

「君にささげる花火」「恋人たちのハーブ館」「朝倉君ちょっと!」
「ピーチガール」「ハッピー・カラーズ 〜ぼくらの恋は進化形〜」は
途中まで観て、挫折しました。
だって、面白くないんだもん。
暗い!つまんない!合わない!私には。
どれも観たことない作品にも関わらずです。

ほぼ、そんな感じですね。
韓国ドラマも…かなり微妙です。
昔観た作品で面白かったものは、所々観てますが、観たことない作品は、
やっぱ途中まで観ては、挫折してます。

何やってんだろうと思いながらも、もう観る気がしないんです。
録画してるドラマも今期はほぼ削除。
残ってるのは、「信長協奏曲」「きょうは会社休みます。」くらいですね。
年末までに観られるでしょうか?

映画は、そこそこ観てるんですけど、感想アップができません。
なぜだ!!って思う人はたぶんいませんよね(爆)

期待してないぞ!お前のブログなんぞ!と。
まぁ、自己満足のブログなので。ははは〜。
笑ってしまえ。

冬眠中にちょっと嬉しくてアップしてみました。





posted by ココロ at 2014/11/20 01:03 | 台湾ドラマ

「美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys」(台湾オリジナル放送版)ジロー


今、レンタルで台湾版の「美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys」の第6話
まで観ました。

またこの商法かよ!と思いますが、レンタル1枚に1話しか収録されてません。
本編とNG集?のようなものが数分入ってます。
この商法、何とかして欲しいものです。
イライラしますよ。(ーー;)

さて、ドラマはと言うと・・・
はは、やっぱ台湾ドラマっぽいと思いました。
韓国版にかなり忠実に作成されてるな〜と。

あらすじはあえて書きませんが、オリジナルとほぼ同じですね。
多少の変更?はあっても。

このままいくと13巻までしかないので、1枚に1話しか収録されてないってことは、
全13話なのかな???短くない?

字幕のせいなのでしょうが、コ・ミナムがテギョンに双子のお兄さんの代わりに
メンバーになっていること、お兄さんが帰って来たらコ・ミニョに戻ることを
話すシーンがないんですよ。
あれ???と思いながらもストーリーは展開していくわけで、いつの間にか
説明すらなかったのに、突然会話の中にお兄さんのことが出てきたり・・・

話がおかしいだろう?
と思いながらも、みんな知ってるストーリーだから説明なしなの?と思ったり。
おばさんまでミニョをミナムと思ってるっていうのも、そうだったっけ?と
思いましたね。

悪くはないけど、やっぱりオリジナルが一番でしょうね。
日本版も台湾版も悪くはないけど、リメイクするほどなのかなっと。

台湾版のキャストは、ジローしか知らずに観てますが、なかなかの人選かと
思いますね。

★出演★
ジロー(ファン・テギョン)
ルゥルゥ・チェン(コ・ミナム/コ・ミニョ)
エヴァン・ヨー(ジェルミ)
ジェイコブ(カン・シヌ)


ジローは王道でしょうね。



ルゥルゥはかわいいです^^
目元が異常に気になりましたけど。へ?
そのささくれた目はなんだ!テープか!整形か!(台湾ドラマの楽しみ)
わっさは無かったけど。しゅん。

エヴァン・ヨーは、鼻に目がいってしまう。ごめん。天然もの。
髪が長い時の方がかわいいかも!?

首張個人創作專輯 19






ジェイコブはこの中で一番若いのに驚き!
台湾と韓国のハーフのせいかドラマのセリフが途中ハングルが使われてて、
好きだなぁ〜台湾ドラマってハングル使うの?

まだ途中までしか観てませんが、このまま見続けるべきか悩んだりして・・・
正直に言っても面白い!いや〜早く観たい!なんて気持ちが、全く起こらない、
観る気力が湧かないドラマで、す、ね・・・
ドラマが悪いのではなく、韓国、日本、台湾と3パターンも観てるとさすがに
無理が、、、飽きるというか・・・すまん。

いやいや、私自身が最近何を観ても面白いとも興味をひかれることも、
わくわくすることが無くなってるからかもです。

何でも流行ればリメイク、「イケメンですね」が流行れば、タイトルに
何でもかんでも「イケメン」「〜ですね」が付くことにもうんざりするしね。

ジローのドラマ「終極一班2」がこんなタイトルに↓
不良<ヤンキー>ですね DVD-BOX3
不良<ヤンキー>ですね DVD-BOX3

パート1の時はこうだったのに↓
KO One~終極一班~ DVD-BOXI
KO One~終極一班~ DVD-BOXI


ほんとに残念な現象としか言えない。



ついさっき、TVCMでそれは気持ち悪いものを見てしまった。げげげ!!!
まだ、こんなもんやるか!と思わず吐きそうになった。
詳しくはおぞましくて口にできない。ヒント⇒ゲーム。


アジア情勢を見ていると、本当に嫌になる。
韓国ドラマは、今はお金を払って観ていない。
というよりも、観る気もしない。
GyaO!で無料で1本くらいは観てるけど、絶対韓流にお金なんてかけたくない。
政治と文化は別物なんて考え、、、、、いつのことやら。
日本が甘すぎるよ。
どんだけ日本で出稼ぎすれば気が済むんだろう?
韓国では日本のドラマすら地上波に乗らないのに、なんで日本だけ寛容なの???
意味わからん。
好きな人は好きでいいと思うし、お金を出せばいいと思うよ。
でも、私は韓国に行く人の気持ちもわからないし、韓流にお金を出すことも
拒否します。
世界中でブームだというなら、是非とも日本以外の国で儲けてほしいものです。
日本で稼いで自分の国文化を広めて、日本の誹謗中傷を繰り返す輩に、
何でお金出すの?
よっぽどお金が余ってる人がいるんだね、日本って。
羨ましいわ。
貧乏人の私から見たら。

日本人が韓国に行かなくなったら今度は中国をターゲットに変更。
すっごくいい組み合わせだと思うけど?
韓国の芸能人は中国に出稼ぎに行くの好きみたいだし、ちょうどいいのでは?
次々に日本デビューってやってくるけど、やめて欲しい。
マジでやめて欲しい。
鎖国してくれ!
なんて、過激なことまで最近の私は思う訳で・・・

最近は、こんな感じかな。




posted by ココロ at 2013/11/14 22:07 | 台湾ドラマ

「美男<イケメン>ですね〜Fabulous★Boys」11/2レンタル開始! 


待ってました!!!!!
韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」の台湾版のレンタルが11/2開始です!!

いや〜、台湾で「美男<イケメン>ですね」がリメイクされていたことを8月に
知ったんです私。
なんだか疎くなってるというか、何もピンとこなくなりつつあるというか・・・

でも、台湾版が9/25にリリースされてるのに、なかなかレンタル開始に
ならないので、観られないと思うと観たくてたまらくなるじゃないっすか?
日々待ち続けましたよ。
検索してね(爆×2)

美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys 完全版 【初回限定3000セット】DVD-BOX1
美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys  完全版 【初回限定3000セット】DVD-BOX1


美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys 完全版【初回限定3000セット】DVD-BOX2
美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys  完全版【初回限定3000セット】DVD-BOX2



チャン・グンソクの役をジローが演じているのは納得ですなんですが、
どうだったんでしょう?
視聴率とか?
本当にごめんなさいなんですけど・・・ジロー以外の出演者を私は知りません。






予告編を見る限り、台湾版らしい?つくりだと思いました。
韓国版にかなり忠実に制作されてるなって。
曲も日本版同様にオリジナルを北京語Verで制作されていてますしね。
パク・シネちゃんは台湾では人気があるから、ゲスト出演してますね。

これにはなぜか?韓国語verを使用されてる?なんで?



もう9月も終わりですが、うう、11月が待ち遠しいような・・・
いや〜1年が早く感じる。
それも困る。
どないしましょ。

今はGyaOで「桃花タイフーン!!」を観てます。
すごく気楽に観られるのがいいですわ、このドラマ。

秋のコンチェルト」に続く泣けるドラマ?という「夏の協奏曲」も10話までは
観たのですが・・・
続きはまた。ううう。いいい。あ?


ジャケットまで韓国版にそっくりなのには驚き!
美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys 日本版 オリジナル・サウンドトラック(CD+DVD/2枚組)
美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys 日本版 オリジナル・サウンドトラック(CD+DVD/2枚組)









posted by ココロ at 2013/09/29 02:48 | 台湾ドラマ

スクリュー・ガール 一発逆転婚!!〜ロイ・チウ、メーガン・ライ


今月見終わったばかりなんですけど、「スクリュー・ガール
16日まで全話配信をGyaOでやってますね。

うーん、感想がどうしても会社がらみのストーリーのせいか、「進め! キラメキ女子
の大人???バージョンぽいかな?と思いますね。
すっごく面白いか?と聞かれると、正直・・・私は微妙でしょうか?

いや、面白くないわけではないのですが、ハラワタ煮えくり返りそうな
シーンとか結構あるので、おいおい、その辺で止めようよ!って言いたく
なったりして。
メーガン・ライ演じるスーイーが、有能なのに謙虚過ぎて損ばかり
してしまうのが、残念でした。

別の意味では、ロイ・チウも可哀想?でしたね。
恩を押し売りされて、無理やり恩返しは当然!?という意味わからん
強制されて・・・
ムカつきました。あの親子。


↓日本版はメーガン・ライがきれいでよかったです^^
スクリュー・ガール 一発逆転婚!! DVD-BOX3
スクリュー・ガール 一発逆転婚!! DVD-BOX3


↓台湾版は・・・、誰これ?と思うほどひどくないですか?



★あらすじ★
いつも地味でノーメイク姿のアラサー女、ルオ・スーイー(メーガン・ライ)は、
失恋の痛手から恋にも仕事にもすっかり期待をしなくなった。
そんな彼女を心配する友人の勧めで行った占いで、結婚は諦めた方が
いいと忠告されて憤慨する。
ムキになったルオは、1年以内に絶対結婚すると誓い、自分が結婚
できなかったら占い師に100万払うと宣戦布告。
そんな中、超エリートのガオ・チョンクァン(ロイ・チウ)がルオの務める
LEDの会社の副社長に就任する。
周囲の社員に馴染めていないことを感じたガオは、ルオの能力の高さを評価し、
利用することを企む。利用されていることを感じながらも、次第にガオに
惹かれていくルオだが、ある日、自分を「ネジ女」化させた昔の恋人との
再会に動揺する……。

出演:ロイ・チウ(ガオ・チョンクァン)、メーガン・ライ(ルオ・スーイー)、
   チャオ・ジュンヤー(タン・イーズン)、ティア・リー (ジョン・シャオカー)

2012年台湾作品



うっ、名前が出てこない!
大手の会社の運転手をしていたチョクァンの父。
父が亡くなった後の生活の面倒や学費、留学など全ての面倒をみてもらって、
エリートとして会長から恩を受け今に至ったチョクァン。
病弱な母のこともあり、会長の一人娘と結婚をして会社を継ぐことになって
いるんですが・・・
この一人娘が「真愛找麻煩〜True Loveにご用心〜」のリー・アー役の
グオ・シュエフーで、その父がウエイシャンパパです。
最低!!この親子。お!娘の名前はビビアンでした。

人前ではいい子ぶってるんですけど、チョクァンのことを見下してます。
ここまでなれたのは、自分の父のお陰なんだから感謝しろってね。
そんな全く愛のない二人なのに、チョクァンのママは恩返しといい娘
だからとチョクァンに当然結婚して恩を返せって言うんですよ。
ママは何も知らないからだけど、息子の人生をなんだと思ってるのか?

大赤字企業の社長をクビにするために、副社長として送り込まれる
チョクァン。
そこで秘書として働くスーイー。
最初はおばさん扱い?だったのに、徐々に彼女の純粋に仕事に取り組む姿勢や
人柄に惹かれていくチョクァンです。うぷっ。

今回また?チョクァンの秘書?助手?としていつも一緒にいる部下が
いるんですが、「進めキラメキ女子」の時の友達役のポール・シューです。
いや〜、今回はセリフがいっぱいで良かったね!と思いました。
いい役でしたしね。

チョクァンのに対抗するべく、足をひっぱりなんとかクビにしたい社長と
元副社長や社長派の女子社員。
なぜかこの会社の監査役のビビアンなんです。

チョクァンは恋愛したことがなく、年上のスーイーに好意を持ってる自分に
戸惑いながらも、距離を縮めていくんです。
スーイーもビビアンの存在を知っているので、好きな気持ちを押し殺し?
チョクァンを助けます。

そこに技術者としてチョクァンがスカウトしてきたのが、スーイーの元彼で
結婚寸前だったのに他の女に乗り換えたイーズンがやってきます。
未だにその過去を引きずっているスーイーなのですよ。

でも、スーイーとやり直したいと近付くイーズン。
それが面白くないチョクァン。
ここも三角な感じでしょうか?
スーイーの家族にも気に入られているのがチョクァンで、イーズンは天敵。
家族愛もいいですよ〜。

ありがちな、チョクァンとスーイーが上手くいきかけたら、ビビアンが事故で
失明!?
目が見えるようになるまで看病するとチョクァン。
途中見えるようになってるのに演技を続けるビビアンっと。

びっくりだったのが、実はチョクァンを狙ったはずが、そこを庇ってビビアンが
事故にあったんですけど、その犯人がイーズンだったこと。
ええー!!って感じでした。
自分の開発した商品の資料をそっくりライバル会社に売ったり、チョクァンを
殺そうとしたり・・・

ね?なんとなくあるあるのストーリーでしょ?

プロポーズを受けるつもりだったのに、一夜をともにした後、断るスーイー。
かわいそうでした〜。
もちろん、チョクァンもね。
結局、目の見えなくなったビビアンと結婚するというチョクァン。
でも、誓いの言葉に答えなくて、ビビアンがーーーー!!

そして、全てが上手くいって、チョクァンとスーイーは結ばれるのでした。
チャンチャン。

そうそう、このドラマでは思いっ切りトヨタの車が使われています。
スーイーが乗ってるのがプリウスで、その性能をチョクァンに説明する
シーンまでありますよ。
イーズンが使う車として会社が購入するのがカムリ?だったと思います。

他にも日本関連のものがたくさん登場して、すごい親近感を覚えました。
やっぱ、親日国なんだなって。^^


ロイ・チウが31歳でメーガン・ライが34歳ですか・・・
そう言えば、メーガン・ライの劣化が気になりました。
もちろんきれいですけど、私が観ていたドラマのメーガンはまだ若い頃
なんだなって気付きました。
そりゃ、誰でも歳はとるんですけどね。
34歳にしては、もうちょい頑張れーと言いたいかな?
自分はもちろんおばはんなんで、自分のことは棚に上げてます。


こんな頃とか?
LOVE
LOVE


このドラマに出てる頃とか?


つけまつ毛がちょっと長すぎるかと。
後、このドラマに限らず最近の台湾ドラマの女優さんたちって、メイクが
濃すぎるしつけまつ毛が盛り過ぎなんじゃないかと思います。
まばたきで吹き飛ばされそうな感じがします。(ごめん)

細くて、体のラインを出して、ミニスカファッションは、、、
私はちょっとパスですね。
猫も杓子もみんなってのが。

そして、男優・女優さん問わず、整形ではなくまぶたにテープはイイ!
昔のテープより進化しているのかファンデ?でわからなくしてありますよね。
きれいにごまかせるようになってると思います。

一時、フェイルンハイのアーロンが整形してるんじゃないかって、
騒がれてましたけど、ジローが親からもらった体にメスを入れるわけない
ってコメントしてるのをみて、やっぱそういう考え方なんだって思いました。
まぁ、確かにアーロンの顔変わった気がしますが。

で、こんな記事を読んで中国人の整形が流行ってると目にしますけど、
台湾の俳優さんたちにはしないで欲しいですね。
みんな同じ顔になったらつまらないですもん。
例え、テープで作った二重でも私は個人的に全然OKだと思いますが。

整形がいけないとは言いませんが、韓国の整形文化は理解できません。
なんてね。

ロイ・チウは女の敵なんて記事が出てましたね。
浮気者なのでしょうかね?
ティア・リーとの写真を撮られたとか?
興味はないのですが、浮気はダメでしょうよ。おばちゃんはそう思う。

若いっていいですね〜。



そして、こうなるっと。




実は、ここ数カ月腰痛がひどくて、あまりの痛さに鎮痛剤飲みすぎで、
あっと言う間に60錠入りの箱が空に・・・
座っても立ってても横になっても何をどうしても痛みでどうしようもなくて。
泣きながら寝る日もありました。

病院に行くと筋肉の衰えで痛みが出てると。
腹筋とか全然ないから。
新しい薬と言われて処方された薬が、薬剤師さんの説明でわかった副作用。
一人だから意識消失とかするとやばいから、おかしいと思ったら
飲むのやめてね!と言われたのでした。
医者は何も説明なかったのに。くそ医者!
で、ちょっとここ数日朦朧としたり、すごい眠気に襲われたり、気分が悪かったり
して、おかしな感じなのです。

最近は友達が来てくれるので、買い物とか助けてくれたり、今回も何かあったら
すぐに電話してと言ってくれているので、安心して飲んでます薬。
ネットでも調べましたけど、ちょい怖い薬でした。
まだ数日ですが、すぐに痛みの取れる薬じゃないけど、神経に働く薬らしく。

普段から飲んでる薬も全部眠気の来る薬なのに・・・
治ればいいけれど、完治はしないらしいですわ。泣くしかないっと。




posted by ココロ at 2013/07/14 23:24 | 台湾ドラマ

イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜 <台湾オリジナル放送版>アリエル・リン、チェン・ボーリン


アリエル・リンとチェン・ボーリン共演と言うことで、
期待していた作品です。

んが・・・
第1話で挫折しました。
だって、マジで面白くないんだもん。

「イタズラな…」とタイトルについているのは、
「イタキス」のチュウ・ヨウニン監督だから日本では
こんなタイトルなの?


イタズラな恋愛白書~In Time With You~〈オリジナル・バージョン〉 DVD-SET1
イタズラな恋愛白書~In Time With You~〈オリジナル・バージョン〉 DVD-SET1


イタズラな恋愛白書~In Time With You~〈オリジナル・バージョン〉 DVD-SET2



★あらすじ★
ヨウチン(アリエル・リン)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。
仕事は順調だが、これまで幾度となく失恋を繰り返し、ついに30歳の誕生日を
迎えてしまう。
ヨウチンの高校時代の同級生で、航空会社の地上職員として働くダーレン
(チェン・ボーリン)は、ヨウチンが唯一本音を打ち明けられる大親友。
ある日、ヨウチンとダーレンは“35歳までにどちらかが結婚したら10万元
のお祝儀を贈る”という賭けをする。
自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、
ヨウチンの元カレ・リーウェイ(サニー・ワン)、ダーレンの会社の後輩
マギー(アンドレア・チェン)がアプローチを仕掛けてきて、その関係は
微妙に変化していく…。

出演:アリエル・リン、チェン・ボーリン、サニー・ワン、アンドレア・チェン、
   デビッド(4ever)

2011年 台湾作品


アリエルがすごく勝気なキャリアウーマンを演じていますが、
それがどうしても私には違和感!?嫌で嫌で苦痛でした。
観てると腹立ってくるんですよ。アリエル、いえ、ヨウチンに。

この嫌な気分は「私の億万LOVE ~我的億萬麺包~」の時を上回りました。
チェン・ボーリンがいいキャラなのでとても残念です。




全13話しかありませんし、我慢して観ようかとも思いましたが、
そこまでして観るものではないと思ったのでやめました。

私はご存じのとおり、TSUTAYA DISCASでレンタル
しているので、リストに登録してレンタルしたい順位をつけておけば、
自動的に送られてきます。
たまたま、この作品は第1巻のみ送られてきたので、逆に助かりました。
1話を観てすぐにリストから全巻削除しましたもん。

人間誰しも年齢を重ねるわけで、俳優さんだって例外なく…。
でも、私の中でアリエルがあんなムカつく女なのがイヤで仕方なくて。
ハイヒールをカツカツ音をたてて歩く姿、後輩にガンガン意見する姿、
ズラかぶって無理やり高校時代再現。
これまた、くそ生意気な可愛げのない女の子で。
演技の問題?
やっぱり、私のアリエルに対する固定概念なのかな???
愛情合約のアリエルにげっ!となった時と似てるかも。
↑この時は実際にまだ若かったんだけど。

結局、私はこの後、イタキスを観直しましたよ。
やっぱ、最高〜。シャンチン。
まぁ、観る側の問題ですね。
ごめんね、アリエル。
色んな役をこなせなくちゃだめだよね。

そして私、イタキス2を現在観ております(爆)


けれど、TSUTAYA DISCASから1位登録していた
源氏物語 千年の謎」がやっと届いたのでそちらも観ましたよ。
2枚ずつ送られてくるので、もう1枚は「ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー」ですが、
早速もう一晩で見終わりました。
「源氏物語」なんて、レンタル開始前からリスト登録して1位にしていても、
全然送られてこなくて、レンタル困難状態でした。
やっと来た今は新作から準新作に変わってるんですよ。
近所でレンタルした方がよほど確率高いかも?


更に、GyaO!でも普通に観てるドラマもありますし、
TV録画のドラマは溜まりっぱなしのほったらかし。

でも、1日中ドラマや映画ばっか観てるわけじゃないですよ。
ちゃんと仕事もしてます。
ただし、ちょっと。。。まぁ、そのなんていうかな状態ではあります。
知る人しか知らない、ううん、誰も知らない私が・・・(;一_一)



この映画は?



posted by ココロ at 2013/02/17 00:46 | 台湾ドラマ

絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版>〜ク・ヘソン、ジロー


台湾版の「絶対彼氏~My Perfect Darling~」レンタルで第6話まで
観ました。
他の方のレビューを見ると、好評のようですが・・・
正直、私はどうしても見続けられませんでした。

全13話と台湾ドラマにしては短いですが、レンタルでは1話ずつしか収録
されていなくて、おまけ?に収録現場の様子が収録されていました。


絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1
絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1


絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX2



★あらすじ★
元彼に惨めにふられてしまった玩具会社のOL井沢リイコ(ク・ヘソン)。
そんなリイコはひょんなことからネット通販で恋人ロボットを購入してしまう。
ある日失恋したばかりの彼女の前に未来から来た完璧な恋人ロボット、
天城ナイト(ジロー)が現れる。
ナイトはイケメンでユーモアがあり、しかも料理も洗濯もできる。
リイコと生活していく中で彼の人工知能は進化し続け、徐々に自分の性格を持っていく…。
               (Amazonより引用)

出演:ク・ヘソン、ジロー(飛輪海)、シェ・クンダー

2012年台湾作品



日本版のイメージが強いせいもありますが、原作を知りませんし。
ただ、私はク・ヘソンの演技?にうんざりしました。
そのせいで観るのを止めました。

台湾ドラマに韓国俳優が出演することがあると、当然吹き替えですよね?
もちろん、ク・ヘソンもそうでした。
それには別に違和感はあってもわかりきっていたことなのですが。

何がそんなに嫌だったかと言うと、ク・ヘソンの表情です。
全部同じなんですよ!
それは、特典映像で初めて知ったのですが、演技をする時にセリフは
なんて言っているんだろう?
これが、ずっと疑問でした。
すると、ジローは中国語でセリフを言い、ク・ヘソンは韓国語でセリフを
言っていました。

なるほど、同じ意味でも別々の言語でお互いに演技をしているんだと。
今までも何本か台湾と韓国俳優の台湾ドラマは観ましたが、ここまで下手な
演技の女優も珍しいと思いました。

それは、ク・ヘソンの演技は変顔したり口をあまり開けず、口ごもるように
セリフを話しているんです。
シーンによっては演出でしょうが、セリフの違和感をなくすためなのか?
後ろ姿のシーンなどで撮られています。

花男で台湾でも人気のク・ヘソンですが、どうもこの無理な演技が不自然すぎて
イライラして、私には観るに堪えないドラマでした。
「ハヤテのごとく」のパク・シネちゃんや中国ドラマ常連のチャン・ナラちゃんの
演技とは比べ物になりません。

他の台湾俳優の演技がよかっただけに、残念な作品だと私は思います。
リイコがク・ヘソンでなければよかったのにと・・・

ジローのナイトもよかったですし、ソウジ役のシェ・クンダー、ナミキリ役の
ナー・ウェイシュンもいい味出してましたよね。

そうそう、またかよ!と思ったのは、リイコがナイトにキスさせてくれと
頼んだんですが、その条件が泳げるようになること?で、花男の時のように
またク・ヘソン同じような水着で水泳シーンがあるんです。
しかも、今度は泳げない、水に顔をつけられないんですよ。
原作にこんな設定あるんでしょうか?
どんだけ水着になりたいの?水泳が得意なの?と思わせるほどでしたね。
元水泳部の私としては、花男の時のオリンピックを目指す水泳選手?
あの泳ぎ、フォームであり得ないでしょう?って突っ込みましたもん。
わざわざ水泳シーンなんて要らんだろう!!と思ったほどでしたよ。
それが、今回もまたかい!って。

予想はしていましたが、本当にがっかりなドラマでした。
あ!もう一つ第1話で挫折した台湾ドラマがあります。
それは、また。

第6話までみたのは、「秋のコンチェルト」を途中からレンタルして、
そのついでに第5巻まで一緒にレンタルしてしまったからなのです。
まずは、第1巻だけをレンタルする方がこんな目に遭わなくて済みますね。
ちょっと後悔してます。


絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~ [DVD]
絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~ [DVD]


絶対彼氏。 全6巻完結(少コミフラワーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
絶対彼氏。 全6巻完結(少コミフラワーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]


う〜ん、それに比べて「金田一少年の事件簿」に出演していた、
ウーズンの吹き替えや演技には違和感がなかった気がしますが・・・
私だけ???






posted by ココロ at 2013/02/05 02:34 | 台湾ドラマ

進め!キラメキ女子〜アリス・クー、ロイ・チウ


進め!キラメキ女子(小資女孩向前衝)を
GyaO!で5日間だけ全40話無料配信していたので、
観られるところまで観てみようと思い視聴しました。

1話が45分でしたけど、どう考えても40話って…
観られまへんがな?
と思いつつも、私全話観ました(爆)

実は、レンタルして観ようかと迷った作品でした。
いや〜、ラッキーでしたね。
面白かったですよ。

しかも、主演のアリス・クーとロイ・チウ(名前しか知らず)を
知らなくて、脇役のウェン・シェンハオ、ティア・リー、
パトリック・リーを知っていたくらいで(^^ゞ


進め! キラメキ女子DVD BOX3
進め! キラメキ女子DVD BOX3

進め! キラメキ女子DVD BOX1

進め! キラメキ女子DVD BOX2


★あらすじ★
百貨店で勤務するシンレン(アリス・クー)は、母親と一緒に住むマイホームを
夢見て節約をしながら貯金に励む日々。
ある日、百貨店の一人息子であるズーチー(ロイ・チウ)が海外から帰国。
跡取りの自分には、地位のあるポストを用意されているものだと思っていたが、
父親である社長に突きつけられたのは営業部の新人社員。
さらに絶対に身分を明かしてはならず、住居や金銭の援助は一切しないという条件付き。
嫌々ながらも、1年間実行してみることにしたズーチーは、さっそく教育係である
シンレンに手を焼かせる。
一方、かっこよくて才能溢れるデザイナー兼ブランドオーナーのチェンフォン
(ウェン・シェンハオ)に憧れるシンレンは、ある日の会議でチェンフォンのブランドを
百貨店で出店すれば集客に繋がるととっさに言ってしまう。
ひょんなことからそのプランが採用され、出店依頼をしにチェンフォンへ会いに行くことに。
              (Amazonより引用)

出演;アリス・クー(柯佳嬿)、ロイ・チウ(邱澤)、ウェン・シェンハオ
   ティア・リー、グオ・シューヤオ、パトリック・リー

2011年台湾作品



雨漏りのする家に一人暮らす母のために、何とか一緒に住める
新しい家を買うため、日夜節約に励み何とか頭金を貯めた
健気な娘シェン・シンレン(アリス・クー)。
そんな彼女の勤務する百貨店の御曹司チン・ズーチー(ロイ・チウ)が、
海外留学から帰国し、素性を隠し1年間平社員として耐え抜けば、
後継者にするという契約を父(社長)と交わし、シンレンの部下と
して営業部で働き始めるのでした。

しかも用意されていたのは、ボロ?アパートで屋上には
偶然にもシンレンと親友のリウ・ユーラー(グオ・シューヤオ)が、
暮らしていました。

贅沢、わがまま、好き勝手に甘やかされて育ったズーチーには、
とても耐えがたい貧乏生活。
それでも、シンレンにまかないを頼んで食べさせてもらったり、
洗濯してもらったり(もちろん無料じゃないですけどね)。
シンレンの作った食事やお弁当を残飯呼ばわりですもん。
ブロッコリーも食べられない好き嫌いの多いズーチーです。

そんなズーチーも徐々にシンレンや職場の上司シー・ターロン
(パトリック・リー)や同僚たちと一緒に仕事をしていくうちに、
変わり始めます。

平凡だけど真面目でいつも皆勤賞・一生懸命・純粋なシンレンに
気が付けば惹かれていくズーチー。
でも、本人は気が付かず…
そして、そこに近付いてくるのがマーケティング部の係長
チェン・カイアー(ティア・リー)です。

最初は美人で気に入るのですが、友達として付き合うズーチーと
カイアー。
しかし、ズーチーが自分より平凡で劣るシンレンに惹かれている
ことに嫉妬し始めたカイアーは、とてもしたたかでこっそり
ズーチーの免許証?身分証明証?を見て、社長の息子と知ります。
イイ人ぶってズーチーとシンレンに近付きますが、徐々に本性を
現しシンレンを陥れようと画策し始めます。

節約家のシンレンの楽しみは、大好きで憧れているデザイナーの
ユー・チェンフォン(ウェン・シェンハオ)が載っている雑誌を
買うこと。
デスクの上には、チェンフォンの切り抜きをたくさん並べるほど。
自分の方がかっこいいとむくれるズーチー(笑)

シンレンはズーチーを子ども扱いですから、もちろん恋愛感情など
ありません。
いつも報告書など面倒なことは部下まかせの課長のターロン。
お陰でシンレンの仕事は増えるばかり。
会議の席で課長のせいで発言させられるはめに…
うっかり直営店でしか自分のブランドを販売していないチェンフォンに、
出店してもらうと言ってしまい、その交渉をまかされてしまうシンレン。

ズーチーとファッションショーと記者会見に忍び込んだシンレンは、
チェンフォンと恋人で国際的モデルのウェイ・ミンナー(ジャネル・ツァイ)
との関係に関する失礼な質問に、思わず「先生のデザインと私生活は関係ない」
と大勢の記者の前で勝手に発言擁護してしまうシンレンです。

このことをきっかけにチェンフォンと会うことになったシンレンですが、
出店の件に関しては断られます。
自分のデザインへの考え方を理解してくれているシンレンに好感を
持ちますが、実はチェンフォンはデザイナーではありますが、
その成功の裏にはミンナーの父が出資していて経営権はないのでした。
本当は、高級オートクチュールだけではなく、もっと自分のデザインを
たくさんの人に気軽に着てもらえる商品を販売したいと思っている
チェンフォンです。

何度も交渉にやってくるシンレンと話すうちに、チェンフォンがまだ
デザイナーとしてかけだしの頃、全然売れない自分のワンピースを
初めて買ってくれたのがシンレンだったのです。
高校卒業のパーティーに着ていく服を買いに来たシンレンですが、
一目ぼれしたワンピースはとても高くて買えません。
それを見かけたチェンフォンは、払えるだけでいいと安い値段で
シンレンに売ってくれたのでした。
この時、デザイナーとしての自分の才能に失望しかけていて、
商品を置いてもらっていた店からも、売れないから引き取ってと
冷たく言われた直後のことだったのです。

今の自分があるのは、デザインナーとしての自信を取り戻させて
くれた初めてのお客のシンレンとの出会い、そしてその頃から
思っていたたくさんの人に自分の服を着て欲しいという思いが
蘇るチェンフォン。

結局、自分のブランドの権利を放棄して百貨店への出店を決める
チェンフォンです。
高級ブランドの出店を期待していた上司たちからは文句の嵐。
チェンフォンの名前の出ない低価格のブランドでは意味がないと。
シンレンが担当が条件で受けた仕事なので、会う機会が多い二人に
面白くないズーチー。
そこに色々罠を仕掛けてくるカイアー。
ミンナーも掛けつけ関係がうまくいっていない二人を取り持つのが、
シンレンでした。

この辺りはぐちゃぐちゃしますね。
チェンフォンとシンレンはいい感じなんですが、ミンナーのわがままに
チェンフォンが辟易としてる感じですね。
ミンナーとズーチーって似てるとこあるので、意気投合するのも納得。

とにかく全40話もあるので、次々事件が起こり窮地に立つシンレンを
いつも助けてくれるのがズーチーです。
退職届を改ざんしたり、怪文書を流したり、わざと二人の仲を誤解
させ仲たがいさせるように仕向けるカイアーは恐ろしいですよ。
彼女もかわいそうではあるんですけどね。
貧乏な家庭に育ち、父は飲んだくれ、母が働いていましたが、
父の暴力で昏睡状態に。
施設で育ち奨学金で大学を卒業して、キャリアも積んできたカイアー。
だからと言って、彼女のしたことは許されることじゃないですけどね。

シンレンとズーチーは恋人になりますが、このカイアーの悪知恵で
何度も誤解を招きます。
恋人には誠実で嘘をつかない、何でも話し合う、隠し事をしないことを
約束しているので、本当は御曹司であることを少し苦しく思っている
ズーチーですが、これは父との約束なので話すこと絶対できません。
苦労しているシンレンのためにも1年が頑張らないといけないのです。

シンレンのママにすごく気に入られるズーチー。
会うと二人で踊ってしまうほどの仲良しです。
そんなママが胃癌の第3期だとわかったり、シンレンの結婚のために
貯めておいたお金を自分の治療費に充てないようにいうママ。
そんな頃には離婚してアメリカに暮らしているズーチーママが登場。
NYから高名な医者を呼んで手術してくれる手筈を整えてくれます。
ところがその条件は、ズーチーと別れること。
人を見た目でしか判断しないズーチーママ。
ママだと知って近付きさりげなく入れ知恵をしていくカイアー。
何があっても別れないというシンレン。

社長もズーチーを改心?させて変えてくれたシンレンに一目置いています。
ママが呼んだ医者も社長が手配するはずでした。
大株主でもあるズーチーママは、かわいい一人息子のズーチーが
平社員、薄給で働いていることが我慢できません。
しかも恋人は貧乏、容姿端麗でもなく平凡なOL。
カイアーを恋人にと考えるママ。

シンレンママがとてもかわいいです。
ズーチーとのシーンはほのぼのですね。

手術は無事成功し、喜ぶみんなですが、ズーチーが百貨店の御曹司とわかり
嘘をつかれたことが許せないシンレン。
自分と住む世界違うと悩みます。
お互いが想い合っていれば何でも乗り越えられると思っていたのに…

社長が恐れたいたように、ズーチーが社長の息子とわかると
みんなの態度が変わります。
いつもと変わらず仕事をするズーチー。

社内ではシンレンがズーチーが社長の息子だと知っていて近付いたとか、
カイアーが悪事がバレる前に、新聞社に匿名で電話をして御曹司を
狙った悪いしたたかな女と新聞一面で報道されたり。
報道陣が殺到、ネットでは掲示板でたたかれるシンレン。

結局、ズーチーに手紙を残しパリへ旅立って行くシンレン。
以前、ミンナーにNYで働かないかと言われたことがあるんです。
ミンナーからシンレンに電話がかかるシーンしかありませんが、
今回はパリへの相談に乗ってくれたのでしょうかね?

ママに預けた手紙を読むズーチーは、泣きながら時に二人の思い出を
思い出しながら微笑み、ママにやさしく慰められるズーチー。

1年後、パリから帰国するシンレン。
常務になって頑張って働いているズーチー。
涙の再会はうれしかったですね〜(私が)
ズーチーにふさわしい人になるために一時離れたシンレンですが、
やっぱりそばに居たくて帰ってきたのでした。
二人とも泣いている姿に泣けましたよ〜。

名場面はたくさんあるのですが、何と言ってもお金がないので、
花束のかわりにブロッコリーのブーケ?、宝くじの当選商品がズーチーと
記されているシーンは、いいわ〜と思いましたね。
私もそんな宝くじなら買いたいわさ!!

効果音も短くて心地いい使い方をされていて、私はすごくよかったと
思います。
ズーチーと課長とのシーンではとくに、まるでショートコントみたいで。
課長のパトリック・リーは面白キャラですよね。
「敗犬女王」ではお姉キャラじゃなかったですか?
そうそう、課長のテーマ曲が石原裕次郎の「夜霧よ今夜もありがとう」
ですよね?
渋い、渋すぎる!で、課長は何歳の設定なのさ〜。

こういう脇役で強いキャラの俳優さんの大炳(ダービン/余炳賢)が、
思い出されます。
去年お亡くなりになったんですよね。残念です。


一緒に住んでる友達で同僚(部署は違います)のユーラーが、おとなしい
シンレンに代わってズーチーに何度も説教&抗議するシーンがいいです。
ただ、彼女どのシーンでも声がでかい!でかい!でかい!
人気のヤオヤオが彼女なんですよね?
童顔で巨乳アイドルの。

カイアー役のティア・リーはパク・シネちゃん主演の台湾ドラマ
ハヤテのごとく!〜美男<イケメン>執事がお守りします〜」に出演してましたね。
胸元全開でそこに目がいくのは私だけ?
ビビアン・スーに似ている気がして、でもビビアンの方がかわいいですけどね。

ロイ・チウは、市原隼人を目を開けた顔に似てません?
それに、あまり?ほとんど瞬きしないんですよ。
すごいなぁ〜と思って観てました。
髪の毛の後ろをいじるのは役柄でしょうか?
気になって仕方なかったです。

アリス・クーはどっかで見たぞ?そう思いながらドラマを観ていて、
ぬおー!!そうだ!この人は、「敗犬女王」のイーサン・ルアンの
死んだ恋人役をやった女優さんだー!!そう思い出しました。

特別強烈な特徴があるわけでもないのに(ごめんね)、清楚で
おとなしい感じのアリスはかわいいと思いました。
それに、整形してないとこも好きですね。

アリスとロイが並ぶと二人とも色白だ〜と思いましたね。
肌白くてきれい〜。

ただ、ひとつすごく嫌?だったのがセリフです。
せっかくの台湾ドラマなのに、なぜにセリフの中に韓国語が多様された
のか不思議でした。
意味のない個所で突然、英語になったり日本語が出てきたりしますが、
このドラマ韓国語が多かったと思います。
輸出?を考えてなのでしょうか?
ちょっとがっかりしました。
無理があるように思いましたね。

また、細かなことが目につくのでした。


最後の結婚式のシーンで、ブーケがブロッコリーだったのはナイス!でした。
そうそう、いつもご褒美をズーチーがシンレンにねだるんですよ。
キスかチュウって。
同じだっての。
ほっぺやおでこにね。
でも、これがかわいくてかわいくて。

結局このドラマでそれはちょっと…と思うくらい長いキスシーンが、
結婚式の誓いのキスでした。
おかしいだろ!誰か止めろよ!と。

それぞれのその後も字幕で出るのですが、チェンフォンとミンナーは
結婚してパパとママになってました。
ミンナーには、「子どもが子どもを産んだ」とか、課長は部長に昇進。
でも、なぜか冷凍食品部で一人寒い冷凍庫の中。
マンディーは係長に、緑茶は主任に。
偶然のチュウでユーラーに恋をした課長もユーラーとラブラブ?
シンレンママはネットでお漬物販売をして成功。
大人になりなさいと言われていたズーチーママは、ボランティアを。
カイアーはズーチーの友達といい感じ?
「私イヤな女よ」って。

たくさんいいな〜って思うシーンがありましてけど、長すぎて忘れちゃい
そうになりました。
「ブロッコリーも食べるから」もよかったですよね。
個人的に私はブロッコリーが大好きなもので^^

33話くらいから号泣させられました。

45分にカットされていますが、本当は1時間10分前後あるんですよね。
だから、途中あれ?話がおかしくない?と思うとこたくさんありました。
無理にカットしたんでしょうね。
カットされてなくて全40話なのに、ノーカットだとどんだけだよ!と
思いました。
久しぶりになかなかよいドラマでした。



このシーン最高!!





歌の練習中?





微加幸福(郁可唯:イーサ・ユー)





最近、お年寄りの私はこんな時間寝ています。
12時前にはオネムになってしまうのです(-_-)zzz
歳かな?





posted by ココロ at 2013/01/30 04:54 | Comment(2) | 台湾ドラマ

「下一站, 幸福」OST、【亲人】


「秋のコンチェルト(下一站, 幸福)」OSTでこの曲が一番好きです。
最近の私の心を癒してくれます。

丁噹「亲人」



秋のコンチェルト (下一站,幸福) 台湾ドラマOST (CD+DVD) (台湾盤)
秋のコンチェルト (下一站,幸福) 台湾ドラマOST (CD+DVD) (台湾盤)


posted by ココロ at 2013/01/10 03:57 | 台湾ドラマ

「僕らはふたたび恋をする」 <台湾オリジナル放送版>ピーター・ホー


久しぶりにぐっときた台湾ドラマでした!
主演は、ピーター・ホーチャン・チュンニンですが、
私はシュウ・ジエカイが出演しているので観たかった作品です。




ピーター・ホーのドラマは初めて観たんですけど、
思っていたよりすごく良かったです^^

台湾ドラマにしては短いな?と思ったんですけど、
台湾オリジナル放送版で全15話でした。
しかも!1話ずつしか収録されていないんですよ(ー_ー)!!
レンタルですけど、通常2話くらいは収録されてますよね?
なので、ちょっとそこが不満でした。


僕らはふたたび恋をする <台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1
僕らはふたたび恋をする <台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1


僕らはふたたび恋をする <台湾オリジナル放送版> DVD-BOX2

僕らはふたたび恋をする <台湾オリジナル放送版> DVD-BOX3


★あらすじ★
ジアカイとシャオシャンは偶然乗り合わせたエレベーターで運命的な出会いを果たす。
互いに惹かれあっていたが、それぞれにパートナーがいるという勘違いから恋は
実らなかった。それから8年が経ち、ジアカイは別の相手と結婚していた。
一方、シャオシャンには8年間付き合っているクージエという恋人がいた。
また、シャオシャンとクージエには、クージエが友人から託された養女ドォドォもおり、
シャオシャンは子育てまで含め、クージエに献身的に尽くしていた。
しかし、クージエは昔の恋人と偶然再会し、よりを戻してしまう。
残されたシャオシャンは、ドォドォとともに苦労する日々が続く。
そして、ジアカイも仕事優先の妻と、子供を産むか産まないかの意見の対立により
離婚してしまう。再会したシャオシャンの寂しそうな表情を見て、
ジアカイは彼女に次第に惹かれていくが……。(Amazonより引用)

出演;ピーター・ホー(レン・ジアカイ)、チャン・チュンニン(ジョン・シャオシャン)
   シュウ・ジェカイ(ワン・クージエ)、セレナ・ファン(ヤン・ケリー)他

2011年台湾作品



特にピーター・ホーが好きだったわけでもなく、冒頭にも書いたように
シュウ・ジエカイが観たくてレンタルしましたが、思わぬ発見がありました。
シュウ・ジエカイは私の中では、イイ人キャラなんですけど、このドラマでは
正直えー!!マジなんて男なんだ!!ってキレそうになりました(爆)





ピーター・ホーのムキムキマッチョはすごいですよ。
好みの問題でしょうが、お好きな方は楽しめます(爆)
泣くシーンが多いんですけど、すごくジーンとしちゃいました。
他の作品も見てみたいですが、この作品は大人なラブストーリーですよ。

そして!!私のハートをちょい鷲掴みにしたのが、チャン・チュンニンの
ワッサです(*^。^*)
口元に注目です。
心なしか、黒い影が!!
エラちゃんには到底及びませんが、いい!かすかなワッサと黒い口元。
こんな楽しみを見つける私は、変態ではありません。ははは。自己申告。



謎のウイルスが流行中で、みんなマスクをして外出している時、
偶然エレベーターに閉じ込められたレン・ジアカイ(ピーター・ホー)と
ジョン・シャオシャン(チャン・チュンニン)。
お互いマスクをしているので顔がはっきりわかりません。

何とか救出されるんですが、倒れたシャオシャンは息をしていない!
誰かが人工呼吸しなければ!そう言いつつも、謎のウイルスに怯む野次馬。
誰が感染しているかわからない状況で、たまたま居合わせたワン・クージエ
(シュウ・ジェカイ)がシャオシャンに人工呼吸をします。
その時はまだジアカイはまだエレベーターの中でした。

これが3人の出会いです。

結局、ウイルスに感染しているかもしれないとのことで、隔離される
シャオシャンとクージエ。
その病院に取材にくるジエカイ。
いつ退院できるともわからず悲しみに暮れるシャオシャンを励ますジアカイ。
病院ではシャオシャンはマスクなしで、ジアカイはマスクをしていますが、
シャオシャンを励まし彼女の写真を撮り続けます。

ウイルス感染が収束し晴れて退院したシャオシャンは、ずっと励ましてくれた
ジアカイ(エレベーターの人?と思っていますが、確信はありません)を
好きになっていて、ジアカイの会社を訪ねます。

ところが、告白を決めていたのに…。
ジアカイに駆け寄り抱きつく女の子の姿が。
彼女がいるんだと勘違いするシャオシャンです。
実は、彼女はジアカイの妹なんですよ!ベタですが。

ちょうどシャオシャンを見かけてアタックしてきたのが、クージエでした。
病気の感染を恐れず自分を助けてくれたクージエに次第に心を許して
いきます。
そして、二人は恋人になりました。

ジアカイもシャオシャンを好きになっていて、自分の写真展に
招待するんですが、待ちに待った瞬間ジアカイが見たのは、
クージエのバイクから降り別れのキスをするシャオシャンの姿でした。
恋人がいると告白するつもりだったジアカイもまた、諦めます。

勘違い、すれ違いから二人の恋は実らないんですね〜。
設定はそれほど珍しいものではないんですけど、ピーター・ホーが
思っていたよりすごくいい演技するなぁ〜とか、シャオシャンの家族が
おっと、このメンツは「ハートに命中100%」じゃない♪とかですね。

シャオシャンとクージエは、そろそろ結婚か?みたいな時期に
先輩夫婦(奥さん出産近し)と会食した後、先輩たちが事故死。
結局二人は産まれた子どもドォドォを引き取り育てます。
育児に家事に自分にはまったく構うこともなく、必死で家庭を
守るシャオシャンですが、クージエの態度は徐々に変わってきます。
もちろんドォドォのことはかわいいんですが、結婚するようにいう
シャオシャンの家族にも言葉を濁すクージエです。

8年もの間家族の為に頑張ってきたシャオシャンは、漬物女と
呼ばれるようになってました。
あれ?ホタルノヒカリの干物女に似てない???

結局は、クージエはシャオシャンとは結婚しないと別の女の
ところへ行ってしまいます。
運勢が悪いからと改名するようにママから言われて役所へ行く
シャオシャンですが、そこには離婚届けを出しに来ていたジアカイ夫婦が。

ジアカイは自分の会社を立ち上げ有名な社長になってました。
奥さんはドラマを制作するプロデューサーです。

新しい身分証明証を発行してもらった帰りに、ジアカイの車にぶつかりそうに
なって溝に身分証を落とし、ジアカイも携帯を落としてしまいます。
再開は本当に最悪なものでした。

ところが、そこからまた運命が動き出します!
よっ!待ってました。

ドォドォの通う幼稚園の先生は、実はジアカイの妹で、8年前に告白しに
ジアカイのところへ行った時に抱き合っていた人物です。
なぜかもやし先生と呼ばれています。
再会して恋人に捨てられ養女のドォドォを一人で育てているシャオシャンに、
何かと手を差し伸べるジアカイです。

シャオシャンは、あの8年前の人だ!と気付いています。
ジアカイはどうでしょうね?イヒ。

ドォドォも大好きなクージエパピーと暮らせないことに、幼い心を
痛めています。
それでも、シャオシャンの家族はドォドォを実の孫としてかわいがっています。
兄夫婦とママは、市場で青果店を営んでいます。

ドォドォは、自分が養女だと知ってるみたいです。
話してあるのかな?
パパ⇒パピー、ママ⇒マミーと呼んでます。

納得してくれないドォドォに手を焼き困り果てるシャオシャンを
助けてくれたのは、ジアカイでした。
やっぱりほっとけないみたいです。

ジアカイともやし先生のパパは有名な医者で、心臓移植が必要な
ママに順番が回ってきたのに政治家の子供を優先させ、結果的に
ママは死んでしまいます。
そのせいで家族は崩壊、二人とも家を出て独立、パパを憎んでいます。
パパはよく見る俳優さんなんですが、「ハヤテのごとく!〜美男<イケメン>
執事がお守りします〜
」の執事長やってましたね。

就職しようにも働いたことのないシャオシャンは、必死で就職活動をします。
どんな失態を犯しても屈辱的でも、ドォドォのために生活のために頑張ります。
そんな姿を見たジアカイは、シャオシャンを自分の会社に採用します。

そうそう、この頃シャオシャンはクージエの荷物を送った先に行き、
高そうな家に住んでいることをつきとめ、自分たちを捨てておいて
なんでよ!と怒り心頭で家に無断で忍び込みます。
家のロックの暗証番号はダメ元で、あのクージエと出会った日を
入力するとビンゴ!!
その日って、エレベーターに閉じ込められジエカイに出会った日でも
あります。

それから、度々忍び込んでは家を物色しています。
ところが、実はこの家クージエの家ではなかったんですよ。
ジアカイの家だったんです。
家に帰るとベッドメイクは崩れてる、なんだかおかしい?
家政婦の手抜きか?なんて思うジアカイ。

更には、家に侵入中にジアカイが帰宅してしまい、慌てて
クローゼットの中に隠れたり、ソファーの後ろに隠れたり。
隠れて見ているので、ジアカイだと気が付かないシャオシャン。

でも、ある日広いお風呂に思わず入ってしまうんですよ。
って、普通他人のうちで勝手にお風呂に入るか?と思いましたが、
入浴中にジアカイ帰宅。
慌てて出ようとしたところ全裸のままジアカイと鉢合わせ。
ガーン!!!見られた???

事情を話して許してはもらうものの、その現場を外から写真に
撮られてしまい、ジアカイはピンチに。
更にはシャオシャンは悪者扱い。
記者会見を開いて自分はバカな女だと言って、バカ女を演じて
ジアカイを助けようとします。

でも、その放送を見たジアカイが掛けつけ愛してる女性だと言い、
世間はまた大騒ぎに。
別れた奥さんも本当はジアカイを好きなので、ショックです。
いわゆる業界人なので記者に囲まれて大変ですが、クールな姿を
装います。

ジアカイパパに子供に異常がある可能性があるから、産まないように
言われ妊娠をとても喜んでいたジアカイに内緒で中絶します。
結局、事情を知らないジアカイは自分に相談もなく子どもを中絶した
ことが許せず、子どもよりも仕事をとったと思うんです。
パパと兄嫁の話を立ち聞きしていた妹は、嫁の味方で復縁してほしい
と思っています。

でもね〜、かなり終わりの方でわかるんですけど、嫁はパパに言われる
前に既に中絶してたんです。
しかもそれをジアカイも知ってて黙っていたんです。
嫁も悪い人じゃないんですけど、孤児院で育ち苦労したこともあり、
家庭を持つ自信がなかったのかもと思いますね。

と、その前にジアカイとシャオシャンはラブラブになるんです。
ドォドォも王子様パピーと呼んで大好きです。

ジアカイと結婚することになるんですが…
ジアカイパパと元嫁の妨害で結局身を引くんです、シャオシャン。
結婚式当日に前にジアカイを恨んだ議員夫人に刺されそうになった
ジアカイをかばい刺されたシャオシャンは、もう妊娠できない体だと
ジアカイパパに言われるんですよ。ひどい!!
何よりも子どもが欲しい、温かい家庭を持ちたいと思っているジアカイを
思って自分の気持ちを犠牲にするシャオシャン。
かわいそうだよーーー!!!

クージエもこっそり幼稚園にドォドォに会いに来ていました。
クージエって本当にひどいって思いました。
だって、考えてみるとドォドォはクージエの先輩の子供でしょ?
それなのに、シャオシャンにだけ押し付ける形でもう疲れたと
他の女のところへ行ってしまうじゃないですか。
えー、やだー、シュウ・ジエカイがそんな役するんだーと
思いました。

イタキス2の船津みたいな面白キャラも演じるのに、なんて
ひどい男の役なの?と思いましたよ。

んが!!色々なことがありながらもジアカイとシャオシャンが
上手くいっている時に、クージエと一緒に暮らしている元カノが
なぜシャオシャンの元を去ったか話にきます。

それは、クージエがシャオシャンとドォドォを愛しているからでした。
仕事中に偶然元カノが、恋人に殴られているところに遭遇します。
止めに入り男の暴力を受けたクージエは、頭を強打します。
その後遺症から外傷性てんかんと診断され、いつ発作が起こるか
わからないし、働けないからシャオシャンに迷惑をかけたくなくて、
愛情がなくなったとウソをついて家を出たのでした(涙)

そうこなくっちゃ!やっぱ、イイ人の役だったよー!!

元カノは、クージエをシャオシャンとドォドォに返そうと
思ったんです。
悪者扱いされてひどい仕打ちもみんなから受けたのに。
真実を知ってクージエを家へ迎えます。
もちろん、今愛しているのはジアカイですよ。
でも、喜ぶドォドォと実は自分とやり直して欲しいと
思うクージエですが、シャオシャンの本当の気持ちも理解
しています。

以前、ジアカイパパにお金を積まれて別れるように言われた
こともあるシャオシャンです。
その時はもちろん拒否しました。
でも、病気のクージエを見捨てることもできず、住む世界が
違うジアカイと別れて、また3人の生活に戻ろうと決めます。
クージエも罪滅ぼしに、自分にできることは何でも協力すると
ジアカイの前では一歩もシャオシャンを手放さないと言います。

そして、わざとジアカイパパに別れる代わりに、3人の
今後の生活費をくれと申し出ます。
その場にジアカイを読んでおいたパパは、お金目当ての女だった
だろう?とジアカイに見せつけます。
ショックを受けるジアカイですが、シャオシャンがわざと身を引く
ためにしたことだと理解します。

ちょっとエピ飛ばしますけど、恋人はジアカイ。
でも一緒に暮らしてるのはクージエ。
イライラ面白くないジアカイです。
シャオシャンの誕生日に家を買ってプロポーズするというクージエ。
家族にもなぜ出て行かない?と言われてもノーのままです。

シャオシャンの誕生日当日、予定とおり?プロポーズするクージエですが、
目を閉じ願いごとをしていると、キスをされます。
クージエ???
びっくりして目を開けるとそこにはジアカイが。
実は、ジアカイとクージエが仕組んだことでした。
わざと喧嘩してみたり二人が幸せになれるように、クージエはジアカイに
協力したんですね〜。
そして、自分は家を買いずっと世話をしてくれた元カノに、一緒に
暮らさないか?と言います。
やっぱり、みんな幸せにならなきゃね^^

話が前後しますけど、ジアカイパパが誘拐されます。
その時、発見して助けたのはシャオシャンでした。
もやし先生とパパとの和解もあります。
もちろん、シャオシャンのお陰でジアカイもパパと和解します。

パパがママに移植をしなかったのは、ママの意志だったんです。
自分はもう助からないだろうから、若いこれからの未来のある
子どもに移植してあげてほしいと。
この善行が自分の子供たちに幸せをもたらすと信じているからと。
その事実を初めて知るジアカイです。
パパも辛かったことも。

はい、ここでドラマです!!
この心臓移植の提供者ですが、事故に遭ったシャオシャンのパパ
だったんです。
幼い頃、病院でパパを亡くして泣くシャオシャンとママを亡くして
泣くジアカイは、すでに出会っていたんですよ。
う〜ん、なるほど。
そんな時から、二人はつながっていたんですね。

このドラマの中で、ピーター・ホーのセリフが、突然英語になる
ところが何度かあります。
何でなんだろう?不自然じゃない?と思ったんですけど、
英語がすごく上手い!そう思いました。
と思っていたら、ピーター・ホーはアメリカ生まれで両親が香港人。
台湾に移住しているので、英語が上手いはずでした。
羨ましい。
だから英語でセリフが入れられているのか?それとも、
敏腕社長だからなのか?ちょっと疑問でした。




ちなみに楽天VIDOでは、全23話になっています↓
★僕らはふたたび恋をする全23話★

短いバージョンなのかな?
でも、レンタル版では途中何度も歌が入り、始まる時は前のシーンの
繰り返しから始まるんですよね。
それが、イライラしました。

私がどーしても耳について離れないフレーズがあります。
ドラマの本編と本編をつなぐところに流れる歌なんですけど。
私にはこう聴こえるんです↓
「とっと〜り、とっと〜り、あい、とっと〜り、とっと〜り、あい、
とっと〜〜り、あ〜〜〜い」って。
「鳥取鳥取愛、鳥取鳥取愛、鳥取愛」と。
空耳だともちろん思うんですけど、どうしても一度そう聞こえると
離れなくて、観られた方どう思いましたか?



台湾も尖閣に向かってましたね。
中国の会社が資金提供したようですが、残念です。
今度は、親日台湾が反日台湾になってしまうんでしょうか?
ウーズンもビビアンも降板!?なんてことにならなきゃいいですが。
はぁ〜。


posted by ココロ at 2012/09/29 06:44 | 台湾ドラマ

絶対彼氏~My Perfect Darling~BSフジ放送見合わせ。


台湾版の絶対彼氏~My Perfect Darling~が放送見合わせなんですね。
何で台湾ドラマが?と思ったら…
韓国のク・ヘソンが出演してるからなんだぁ。
ジローがかわいそう!!!

ク・ヘソン↓
http://contents.innolife.net/listt.php?ai_id=8612


台湾ドラマの日本の漫画のドラマ化は面白いので楽しみにしてました。
私はどちらにしてもTVでは観られませんので、レンタルしよう〜と思ってました。

ジローの恋人ロボットが楽しみだったのにな。
ジローファンの人はがっかりでしょうよ。うーん(T_T)




DVDはBOX1は今月発売済みですが、BOX2は9/19発売なのに。

絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1
絶対彼氏~My Perfect Darling~<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX1


★あらすじ★
元彼に惨めにふられてしまった玩具会社のOL井沢リイコ(ク・ヘソン)。
そんなリイコはひょんなことからネット通販で恋人ロボットを購入してしまう。
ある日失恋したばかりの彼女の前に未来から来た完璧な恋人ロボット、
天城ナイト(ジロー)が現れる。
ナイトはイケメンでユーモアがあり、しかも料理も洗濯もできる。
リイコと生活していく中で彼の人工知能は進化し続け、徐々に自分の性格を持っていく…。
                 (Amazonより引用)

出演:ク・ヘソン、ジロー、シェ・クンダー



シェ・クンダー↓



韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」でつくし役をク・ヘソンやってましたね。
その後、映画監督やったり小説出版したり、日本の映画祭に招かれたり。
そんな才能があるんだ〜くらいに思ってました。

ただ、気になっていたのは、どこかのニュースでかなり昔にク・ヘソンが
日本が大嫌いでそれを公言することで、日本での仕事がなくても結構!と
発言していたことです。
それなのに、なぜドラマのファンミに来日するの?映画祭に来るの?と、
正直思ってました。
まぁ、当時彼女を叩くマスコミがなかったからかもしれませんけど。

基本的に台湾ドラマは面白いですし、ただ難点を言うなら韓国女優をたまに
ドラマに使うと言葉の問題で別人が吹き替え(中国語)するので、その部分だけが
残念だと思ってました。

今度、長澤まさみが台湾ドラマに出演するそうですが、相手役はラン・ジェンロン

ただし、長澤まさみは全編中国語で演技するので、是非頑張って欲しいと思います。


すっごく余談なんですけど、私の友達のお兄さんのお嫁さんは中国人で、
色々あって一人目の方はお金目当て、すぐに離婚していなくなられました。
そして二人目も中国人。
今のお嫁さんはとても家庭的で料理も上手で円満だそうです。
ところが、友達のお姉さん親子が年に何度も韓国に旅行に行っていて、
安くてエステやコスメなど楽しめるからとか。
そして、9月にもまた韓国旅行に行くと昨日言ってました。

この時期に韓国に行くなんて…気を付けた方がいいんじゃない?と言うと、
全然気にしてないみたい、日韓関係悪化なんてどこ吹く風なんだそうです。
怖いもの知らずと言うか、あほ(ごめん)というか、何とも言えない人たちと
思ってしまいました。

正直毎日変わる日韓関係報道に私は興味深々で見ています。
国家予算に組まれるほど力を入れているK-POPや韓流。
世界的にブームと言っていますが、売り上げは日本が8割とのこと。
つまり、日本が強硬姿勢を取れば外貨は獲得できなくなりますよね?
有象無象の芸能人がもうからなくなる。
ブームだと言うからには、他の国で稼げばよいのではないの?
と正直思います。
何も大嫌いな日本に来て、無理に笑顔を振りまく必要もないでしょうに。
なんて、思うのでした。

友達曰く、「ココロって愛国心強いかもよ?」と言われましたね。



posted by ココロ at 2012/08/31 02:20 | 台湾ドラマ

「君には絶対恋してない!〜Down with Love 」〜言承旭、Ella


久しぶりにハマった台湾ドラマ「就想ョ著妳」です。
もちろん、私はエラ目当て?で観たドラマなんですけどね。

フラ〜っと立ち寄ったレンタル店で、偶然目にして観たいなぁ〜、
でもレンタルするには、新作は高い!日数短い!自転車で返却、
ダメだ!当分我慢だ!
そう思ったんですよ(-。-、)グスン

たけど・・・・・
エラちゃんが私を呼ぶんです!(*゜o゜)/チョイトオマチ!!(妄想)

そのうち堪忍してレンタルしました。
もう一つ私が迷った理由は、ジェリー・イェン(言承旭)が、
実は苦手なんですよ。
流星花園のイメージかもしれませんけどね。


君には絶対恋してない!〜Down with Love DVD-BOX3
君には絶対恋してない!〜Down with Love DVD-BOX3


「君には絶対恋してない!〜Down with Love」公式ガイドブック
「君には絶対恋してない!〜Down with Love」公式ガイドブック



★あらすじ★
ヤン・グオ(エラ・チェン)は裕福な家で育つが母親を亡くし、
父親の破産により人生が一転。莫大な借金を背負うことになる。
グオは姉と共に手当たり次第バイトを始め、新たな人生が始まった。
一方、シャン・ユーピン(ジェリー・イェン)は兄を交通事故で亡くし、
兄が残した二人の甥を引き取ることになる。
弁護士として忙しい日々を送るユーピンは、秘書であるグオの姉に
ヘルパーを探すように頼む。自分の妹のグオをヘルパーに推薦し、
グオはユーピンの家で働くことになった。
離婚弁護士ゆえに人の愛を信じられないユーピンと、純粋で楽天的なグオ。
対照的な2人が出会い、新たな生活が始まるのだが…。
                   (Amazonより引用)

出演:ジェリー・イェン(シャン・ユーピン)、エラ・チェン[S.H.E](ヤン・グオ)、
   シャオシェン(ヤン・ドオ)、マイケル・チャン(チー・クージュン)



気難しい弁護士役にジェリー・イェン、元気いっぱいの働き者
グオにエラは、とてもよく合ってました。

イメージ的にちょっと気難しい?と噂されているジェリー・イェンを
エラが、どんどん見たことない!?ツンデレなジェリーに変えて
いくのがとても痛快でした!

やり手弁護士のユーピンは、兄の子ども姉弟を引き取っているんです。
でも、この二人が次々ヘルパーさんを病院送り?にしちゃうんで、
もう家政婦協会?も紹介できるヘルパーさんがいないって言われて。

そこで、お金儲け命の秘書ミス・ヤンが、自分の妹とは告げずに
高額な給料のため、妹グオを紹介するんですよ。

ただし、条件がひとつあって、自分を好きにならないこと!と
出してきて、それ以外なら子どもを見てくれるならいくらでも出すと。
お金に苦労して生きてきた姉のドオ(ミス・ヤン)は、グオをゲイ
だと言って彼女もいるので絶対大丈夫と送り込みます。

それより前にレストランでバイトしてる時、接客態度が悪いと文句を
言われ(ユーピンに)、そんな時一緒に働いてる親友がグオに
キスしたので、グオのことをゲイだと思い込んでるんです。
ホントは違うんですけど。

彼氏にフラレどん底で泣いてる時に、偶然助けてくれたのが、
レストランでユーピンといたユーピンの親友クージョンです。
(※DVDではクージョンって字幕でしたが?)

クージョンいい人なんですよ〜。
でもね、それが、(*-゛-)ウーン・・段々。。。

ユーピンには、大学時代から付き合っている彼女がいます。
だから、条件が自分を好きにならないことなんですよ。

ユーピンの彼女ですが、人気スターのホイファンです。
最初はクージョンと付き合っていたのに?、ホイファンが
ユーピンが好きだとわかりクージョンは、身を引いたんです。

その後はユーピンの彼女なんですけど、実はクージョン彼女のため
なら色々と力になり、電話一本で駆けつけちゃうような人なんです。
未練?があるというか、まだホイファンのこと好きなようです。
その気持ちを知ってか知らずか、いつも利用するかのように、
ユーピンとのこと相談したり泣きついたりするホイファンが、
とっても見ててムカつきますよ。

スターということもあり、中々会えないユーピンとホイファンです。
仕事の忙しさもあり、ストレスも抱える二人ですが、ちょっとした
我がままで、別れを切り出すホイファンです。
でも、またすぐに関係を修復できると思ってるんですよ。

それをあっさり受け入れられたのにびっくりするものの、
仕事が終わればまた元の恋人に戻れると思い仕事に戻ります。

ところが、子どもたちに振り回されながらも、愛情を持って
接して働いてくれるグオを見ているうちに、ユーピンが少しずつ
変わっていきます。
気が付けばグオが気になって仕方ないユーピンです。
でも、グオはゲイで彼女?もいるし・・・
あぁ〜、どうしちゃったんだ???状態のユーピンがおかしいですよ。

そして、仕事を終えたホイファンが戻ってくるんですけど、
元に戻れると思っていたのに、ユーピンはもう終わったことと
相手にしてくれません。
こんなはずじゃなかったとクージョンに泣きつくんです。
ヤな女でしょ?

それをまたクージョンが、彼女のためにグオがゲイではないと
知っているので、交際を申し込むんです。
ホイファンのために。
ユーピンがグオに惹かれているのを知って、ユーピンの気持ちを
ホイファンに戻すための交際ですよ。
ひどいでしょう?(○`ε´○)プンプン!!

それまでには、グオのために色々力になってくれるユーピンが、
出会った当初と違いすごく思いやりがあっていいんですよ。
結局、ゲイでないことはバレますけどね。

デート中でもグオを置いてホイファンの電話で、行っちゃうクージョン
って、何なんだ!!と思いました。
クージョンもグオが好きなんですけど、ホイファンのこともほって
おけないし、親にも紹介したりもするんですけど。
ちょっとクージョンにムカついてきます。

グオを好きなのに、必死で応援し続けるユーピンがかっこいいです。
未だに「流星花園」のイメージを持ってる私は、このドラマで
ジェリー・イェンのイメージが変わりました(;^。^A アセアセ・・


グオたちのお父さんがニセ風水士で戻ってきます。
実は、お母さんが亡くなって仕事を引き継いだお父さんは、
経営に失敗してドオとグオを置いていなくなるんです。
だから、姉のドオはお金命なんですよ。
グオを育てるために二人で力を合わせて生きてきたんで。

そうそう、クージョンは建築デザイナーで、そこで働くことに
なるんですグオ。
ユーピンとこの子どもたちは、母親が引き取ります。
グオとはとっても仲良しになりました。
なので、グオはもうユーピンのところには勤めてません。


ある日、クージョンについて依頼主のところに出掛けたグオです。
風水に凝っている依頼主は、設計に文句をつけられるんですが、
それならと仕事を断るクージョンです。
そして、ガス欠で困っている風水士を助け、落とした財布の中の
写真を見て、それが自分たちのお父さんだとわかるグオです。

お父さんを憎んでいるドオと今も慕っているグオ。
詐欺で訴えられたり、色々やらかしてくれるお父さんです。
でも、憎めないんですよ。パパ。

そんな時も助けてくれるのは、ユーピンでした。
弁護してくれたり、お金を貸してくれたりと。
お父さんもユーピンを気に入って、グオと結婚させたがるんです。
クージョンを毛嫌いしてますから。

ただ、ドオはクージョンと子どもの頃に出会っていて、ずっと密かに
想い続けていたんです。
森で迷っていた時に助けてくれたクージョン。
その時、雨が降ってきて持っていた本を傘の代わりにして、
その本をドオにくれます。
今も大切に持っているドオです。

再会したと思ったら、自分のことは憶えていないし、妹の彼氏に
なるしでちょっと可哀想なドオでした。

もう恐くなるくらい?しつこいホイファンがいやでしたけど、
そのうちやっと諦めてくれて、最後はもちろんハッピーエンドでした。

グオは髪が一箇所だけハネてるんですけど、生まれた男の子は
イケメンなのに髪型だけグオに似てて、微笑ましかったです。
もう、ベタぼれですからね〜ユーピンが。
子どもとグオの取り合いみたいです。

途中色々あるものの、久しぶりに楽しめたドラマでした!!


ホイファン役のチェン・ズーハンは、吹き替えでした。
言語がわからないので大陸の人だから?なのでしょうか?
なので、違和感がありました。
後、歯がいやでした。(って大きなお世話ですね)



でも、レンタルしたところにですね、全14巻なのに最後の4巻が
置いてなかったんです。
4月に発売になってるのに、どうなってんの?またかよ!状態でした。
もう、遠くまで行けないので、続きが観たくてイライラしましたよ。

結局、涙雨さんのお陰で最後まで観ることができました(*゜▽゜)ノ
なので、残り4巻はレンタルしてません。
っていうか、入荷してるかも知りません(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
多分、入ってないと思われます。


唯一残念だったのが!?
エラちゃんのワッサが無くなっていたことです!
って、またそれかい!ヽ(´o`;lll オイオイ
あんなにあった口元のワッサがきれいに処理されてました。
大人になったのね〜。エラちゃん。
おばちゃんは好きだったのに。..............( _ _)σ イジイジ
余計なお世話ですよね。
だって、恋人もいるんですもんね〜





主題歌はジェリー・イェンで、エンディングはS.H.Eでした。









posted by ココロ at 2011/07/13 01:32 | Comment(0) | 台湾ドラマ

ぴー夏がいっぱい〜ジョセフ・チェン、ウーション


ジョセフ・チェン(鄭元暢)主演のドラマ「ぴー夏がいっぱい」
やっと観ることができました!!
日本版DVDリリースが、去年だったのでずっと観たかったんです。


ぴー夏がいっぱいDVD-BOXI【初回限定版】
ぴー夏がいっぱいDVD-BOXI【初回限定版】




この作品は、原作を2009年に読んでいたので、ドラマ化って
どうなってんの?と思っていました。

あらすじなどは、コミックを読んだ時の感想を参考に↓
http://happy2happy.seesaa.net/article/117734011.html#more

と、手間を省く私なのでした(δ◇δ)ケケケ

2007年の作品なんですけど、イタキスが2005年で、
ぴー夏が2007年、イタキス2も2007年なんですよね。

そのせいでしょうか?
違和感があるんですぅ。(lll_□_ ;lll) ウーン・・・ 

正直言ってイタキス2を観ていない、いいえ観ない?で、
「ぴー夏がいっぱい」を観た方が違和感が無い気がしました。

ちょっとキャラが直樹に似ている部分があると思うんです。
23歳で直樹、25歳で累ですからね・・・
高校生役なので、ちょっと無理も出て来てます。

主人公は、ジョセフ演じる山部累ではなく、ウーション(五熊)の
小室夏芽ですから。
しかも高校生なのに、夏芽のメイクが濃すぎて恐いです。

ウーションはこのドラマが初主演だそうで、元気な女の子と
いう役とは言っても、ちょっと元気すぎるというかなんと言うか。
見てて、ごめんなさい!暑苦しいっすと思ってしまいました。

それは、イタキス2のウーション見てるからだと思います。
琴子(アリエル・リン)の友達の小倉智子役で共演してたので、
その時のイメージがあるんです私はですけど。

ハマりまくったイタキス2のDVDを買ってしまったんですが、
その中にウーションのインタビューも収録されてて、
すんごいよくしゃべる子だなって思ったんです。
ホントにあの血が大好きなイタキス2の智子のイメージと
かけ離れてますよ。
まぁ、役なので当たり前でしょうけど。

ココロ的には、ちょっと残念な作品でした。(ごめんなさい)
でも、モデル出身のジョセフだけあって、モデル役は似合って
ましたよ。


「ぴー夏がいっぱい」公式サイト
http://psummer.tv/




「国民英雄」は終了しましたけど、やっぱ観たいような?
いや、観たいくないような?ですね。
ちょっとは観たんですけど、中国語がわからないので挫折
しました(;^。^A アセアセ・・


2003年出演の撞球小子(Nine Ball)のDVDがありました。
でも、香港版なので意味わからないですね(/。∂)シクシク








これは何でしょう?(⌒〜⌒)ニンマリ
  



色んなことが中途半端になってます。
「我的億萬麺包」も韓国版「イタズラなKISS」も最後の方を観ていなくて。
もう2作品ともDVDリリースされてますもんね。
ダメダメです。アチャ・・・(ノ_< ;)







posted by ココロ at 2011/04/29 02:14 | Comment(0) | 台湾ドラマ

マジカル・ラブ〜愛情大魔呪〜ラン・ジェンロン


この「マジカル・ラブ〜愛情大魔呪」ですけど、私は全話観終わるのに、
何と!1年半かかってしまいました。
正直、何と言っていいものやらって感じの作品でしたね。

途中で何度も挫折しそうになって、1話観るのにどれだけ
かかったことでしょう(oー(ェ)ー;A アセアセ

好き嫌いもあるかと思いますけど、私は「・・・」な作品でした。
ラン・ジェンロンのファンの方なら楽しめるかも???
ストーリーが面白くないんですもん|б。б)ソー

私は、S.H.Eのエラちゃんが観たかったので・・・
この作品でも私の期待とおり!?エラ・チェンのワッサは健在です!
それだけかい!☆ヾ(-Θ-:) オイオイと言われそうですけど。






★あらすじ★
いつかロミオが現れると信じている浪人生のジュリエット(エラ・チェン)は、
予備校初日にハンサムな男の子リー・タオ(ラン・ジェンロン)に出会う。
ジュリエットは芸能界に憧れるヤオ・チー、キャリアウーマン志望の
フー・ササ(ヘイブ・ティエン〈ヒビ〉)の3人と自称家主の息子アントンハイの
家で同居している。


出演:ラン・ジェンロン(藍正龍)、エラ・チェン(陳嘉樺)、
    ヘイブ・ティエン〈ヒビ 〉(田馥甄)

2002年台湾作品



私はラン・ジェンロンは知っていたのですが、作品は観たことがなくて、
この作品が初めてでした。
特別先入観もなく、普通に見ていましたが・・・・・

ジュリエット(エラ・チェン)が、田舎から出て来た浪人生で、
しかもめちゃ頭悪い設定なんです。
予備校ですぐにリー・タオを好きになります。

でも、実はリー・タオには好きな人がいて・・・
それでもジュリエットは友達でもいいからと、リー・タオを関わって
いきます。
勉強も見てもらったりして。

同居している友達がまた、何とも言いがたいって感じなんですよ。
ヤオ・チーは芸能人になるのが夢で、いつも派手なメイクに派手な
ファッション。
何とかスターになりたくてモデルをやってるんですけど、絶対無理!
って誰か教えてあげてーーー!!って言いたくなります。

そんなヤオ・チーを好きなアントンハイは、何かと彼女を助けます。
でも、結局大家の息子でもなく貧乏カメラマンだったので、最後は
日本に行ってしまいます。
懲りずに芸能人を目指して?

一番のしっかりもの?フー・ササ(ヘイブ・ティエン〈ヒビ・ティエン〉)は、
ジュリエットを励ましたり、アントンハイを助けたりと、このメンバーの
中ではやっぱり頑張り屋さんですね。

そんなササは、最後はアントンハイと恋人?になります。

頭がいいのに予備校に通っているのが不思議だったリー・タオは、
実は医学生だったんです。

実家を継ぐ為に医学部に入学したものの、実は血が恐くて
ファッションデザイナーになりたかったんですね〜。

そんなタオが暮らしているのは、幼い頃から姉弟のように育った、
ウェンリンの家です。

ずっとウェンリンを想い続けているタオなのです。
自分が愛するのは生涯ウェンリンだと言い続けますから。
もう、嫌になるくらいです。はい。

んでですね、ウェンリンは婚約するんですが、婚約者の浮気で
タオが好きなことに気が付き、二人は付き合うものの、タオのママに
猛反対されて、タオママのいいなりのウェンリンは自ら身を引くことに。

と思ったら、医学部を休学していることがママにばれて、デザイナーに
なる学校の試験に合格したら許すと言いつつ、かつてはママも
デザイナーを目指していたので、裏で先輩に手を回してわざと
タオを不合格にしてもらうんですね〜。ひょ〜こわっ。

結局は、ママの先輩(教授)のところで働くことになって、
その娘シャオランとは子どもの頃学校が一緒で、その頃から
タオが好きだったと猛烈にアタックしてきます。

マジ、このシャオラン(`×´)丿ウザイ!!です!!
同じ夢を追いかける二人なので、自分がふさわしいと思ってるんです。

その間にもウェンリンが会社で転勤になったり、また帰って来て
心が揺れたり・・・
元婚約者も帰って来たり・・・
もう、ごちゃごちゃオンパレードです。

タオとシャオランは一緒にデザインした作品が、コンテストで
優勝してロンドンに留学できることになります。
でも、悩んだ末にタオは台湾に残ることに。


タオを決心させたのは、アントンハイでした。
この時、ジュリエットはやっと大学に合格するんですが、
そこは田舎の大学で、友達もいない土地に行かないといけません。

アントンハイもササの助言で出したコンテストで賞をとり、NYへ行く
ことになるんです。

アントンハイは、タオに3つの質問をしてタオに大切なものは、
何か?を考えさせます。
そして、一緒にいて気を遣わなくていい、楽しい、嫌なことも
そうじゃなくなる存在、ジュリエットの大切さに気が付くんです。
アントンハイいいヤツや〜d(>_・ )グッ!

大学入学後、新しい恋を探そうとネットでメル友を作るジュリエット。
相手には自分の写真まで送っています。(すごっ!)
HNはローズ。
相手はジャック。
今度会おうというジャックと勇気を出して会いに行くと、そこに
現れたのは・・・そう、タオでした!!

ちゃん、ちゃん〜エンド!!
と言うお話でした。


どうでしょう?
やっぱ好みの問題ですよね?


そうそう、アントンハイ役の人は、ラン・ジェンロンより背が高いんです。
すごい高いので何メートルあるんじゃ?と思って観てました(爆)
でも、俳優さんの名前わかりません。

それから、ShowTimeで「マジカルラブ 第1話「ジュリエット、ロミオに出会う!?」」から
全20話配信中ですが、キャスト紹介の写真が間違ってます!!

シャオラン役の女優さんなのに、ササ(ヘイブ・ティエン〈ヒビ〉)と、
掲載されています。
これ違うよ〜と言いたいです。((o(> <)o))うずうずっ


ずっと不思議だったんですけど、ヘイブ・ティエンなのか?
ヒビ・ティエンなのか?って。
調べたらどうやら、日本語表記するとカタカナでヘイブと読むみたい
ですが、台湾で呼ばれているのはヒビだとか?そう聞こえるとか?
そんな風に言われてました。

日本のファンの方は、どっちで呼ぶのでしょう???

おっと、私はエラちゃんが好きですけどね。
彼女達、歌上手いと思います!!


新しい台湾ドラマを観ればいいものを、どうも古いものから順番にと
なってしまって、1年半もかけて観ると、内容忘れたりして苦しかったです。
挫折しそうな時は、これからは無理するのは止めようと思いました(爆)

別の作品のラン・ジェンロンも是非観たいと思います。







チャン・グンソク主演「美男ですね〜メイキング」DVD発売!
posted by ココロ at 2010/07/09 02:41 | Comment(0) | 台湾ドラマ

薔薇之恋 薔薇のために〜OST

ドラマが好きで日本版のサウンドトラックも購入しました。
急に聞きたくなるOSTなんですよね。
なので仕事中や車の中でも聞いています。



S.H.Eの歌う「花都開好了」はもちろんのこと、ゆりを育ててくれた
枕野一郎パパがよく歌ってくれた子守唄「搖籃曲」も収録されてます。
どの曲も聴いていて飽きません。素敵です。

その中の阿桑(アーサン)が歌う「葉子(はっぱ)」は、胸がきゅん
となる感じのせつなさが私は好きです。

ところが、全然華流歌手に詳しくないので知りませんでしたけど、
阿桑さん4月6日に乳がんでお亡くなりになっていたんですね。
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
まだ34歳という若さで・・・お気の毒です。
去年10月に末期の乳腺がんが見つかったとか、それから半年
ですか・・・

つい先月私は美容院の店長さんとマンモグラフィー検診の話を
したばかりでした。
いつか行かなきゃじゃなく、きちんと検診受けなきゃと思います。
婦人科検診もですが、恥ずかしいとか言ってる場合じゃないと
思いますね。
定期的に検診受けてもがんになる人もいれば、何もしなくても
がんにならない人もいる。
不公平な気もします。
ただ、自分に出来ることはやらなければと、そう思い知らされた
気がします。

阿桑さんのご冥福をお祈りします。合掌。

posted by ココロ at 2009/05/03 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

流星花園II 花より男子〜あらすじ

めっちゃムカつきの連続で、イライラ状態で観ましたよ。
何でこうもつくし(バービィー・スー)を泣かせるんだよ!!
そう絶叫したくなりました。
最初から最後まで怒りがおさまらない内容でした。
つくしと道明寺(ジェリー・イェン)が幸せなのは、第1話と
最終回のほんのわずかなシーンのみです。
残念ですが、マジ酷過ぎて怒り爆発です!!

原作無視で道明寺が記憶喪失になることを除いて、
全部台湾版のオリジナルストーリーだとか・・・
それにしてもひどすぎるストーリーに私が具合が悪くなり、
観るんじゃなかったと思いました。
もう二度と観ないと思います。



★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/04/30 00:50 | Comment(38) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

流星花園 花より男子〜バービィー・スー、F4

やっと観ました!!
正直な感想として、、、もっと早く観ればよかった!!!です。



★あらすじ★
牧野つくし(バービィー・スー)は、庶民的な家庭で育った元気
いっぱいの女の子。
両親の強い勧めで、上流階級の子女が通う名門大学に入学。
ところが、そのキャンパスは大学の創始者一族である4人の男性
グループ F4 に牛耳られていた。
彼らに逆らうと、生徒・教授に関係なく追放される容赦ない世界。
何とか無事に卒業すべく、息を潜めて学生生活を送るつくし。
しかし、F4がつくしの親友を苛め始めたことで、彼らに刃向かった為、
つくしは、F4に目を付けられ、周囲からのいじめに遭うはめに。
負けず嫌いなつくしは毅然とF4と対抗していくが、いつしかF4の
メンバーである道明寺司(ジェリー・イェン)や花沢類(ヴィック・チョウ)
と微妙な関係になっていく…。

出演:バービィー・スー(徐熙媛);牧野つくし
   ジェリー・イェン(言承旭);道明寺司
   ヴィック・チョウ(周渝民);花沢類
   ケン・チュウ(朱孝天);西門総二郎
   ヴァネス・ウー(呉建豪);美作あきら
   レイニー・ヤン(楊丞琳);松岡優紀

原作:神尾葉子「花より男子」
2001年台湾作品


★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/04/23 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

悪魔で候 悪魔在身邊〜レイニー・ヤン、マイク・ハー

去年観た作品ですが、すっかり感想UPしたと思ってました。
でも、何気にチェックすると無い!!!記事が。。。

あはは〜、観ても感想UPしてないドラマや映画がたくさん
あるので、これもその一つだったみたいで(;´▽`A``

またまた原作を読んでいない私ですが、面白かったですよ。
マイク・ハーの「悪魔」顔が結構かわいいと言うか、
意地悪そうな感じは出てるのに、憎めない表情してました。

レイニー・ヤンの時々見せる変な口と変な表情が、演出とは言え
観ながらウケましたよ。
妄想もいい感じで演じてて、観てて可笑しかったです。




★あらすじ★
大学生の斉藤茅乃(レイニー・ヤン)はおとなしく目立たない存在。
そんな茅乃が勇気を出して、憧れの上条優一(ワン・チュアンイー)に
ラブレターを渡そうとする。
緊張のあまり勢いで飛び出しラブレターを差し出した相手は!!
恐々と顔を上げるとそこには、学園一の問題児、江戸川猛(マイク・ハー)が。
これをきっかけに猛に弱みを握られ、彼のパシリをすることになる茅乃。
しかも、母親が再婚することになり、現れた再婚相手の息子はなんと猛!
ここから悪魔のような猛との日々が始まるのだった・・・。

出演:レイニー・ヤン(楊丞琳)、マイク・ハー(賀軍翔)、ワン・チュアンイー
    (王傳一)、フィガロ・ツェン(曾少宗)

2005年台湾ドラマ
原作:高梨みつば



★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/03/22 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

愛情白皮書 あすなろ白書〜レイニー・ヤン、ショーン・ユー、エディ・ポン

台湾ドラマにハマる前から気になっていた作品でした。
近くのレンタルショップに1店舗だけ唯一置いてあるんです。
なので、いつかなぁ〜くらいの気持ちでした。

んが!!ShowTimeで最近台湾ドラマを結構配信するようになって、
嬉しいかな第5話まで会員は見放題。ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

てなわけで、時間を見つけては視聴してました。はい。
いや〜、やっぱ日本のあすなろ白書でしょう!
テーマ曲の藤井フミヤの「TRUE LOVE 」だよね〜ヾ(゜、゜*)ネェネェ
そう思っていた私ですが・・・

ところがどっこい!!面白いじゃないっすか!!!
しかも、配役も悪くないんですよ。
レイニー・ヤンのなるみはちょっと幼い気もしましたが、ショーン・ユーの
掛居くんは、筒井道隆よりかっこよかったです。(あくまで個人的に)
忘れてならない、キムタクが演じていた取手くん!!
エディ・ポンを私初めて見たんですよね(恥)
マジハマってたと思います。
松岡くん役のリー・ユァンボーだけ、( ̄ェ ̄;) エッ?って感じで、
少し影が薄い気がしましたけど、ソフトなイメージは松岡くんでした。
星香役のファン・ウェイチーは、歌手なんですかね?アルバム出されてますし。

結局、私は第5話まで観てこれは・・・続きが観たいじゃないのよー。
ε=ε=ε=ε=ε=(o_□_)oゴンッ ゴンッ ゴンッとレンタルして観ました。



★あらすじ★
高校の体育科で活躍する成美(レイニー・ヤン;楊丞琳)は、練習中に
事故で怪我を負い、通りかかった掛居(ショーン・ユー;余文樂)に助け
られるのだが、成美はそれに気づいていない。
体操以外の世界を経験したいと、体操での推薦を辞退し、予備校に
通いはじめた成美は、後の“あすなろ会”メンバーと出会う。
やがて大学に進学した成美は予備校の仲間だった掛居、取手(エディ・ポン;
彭于晏)、星香(ファン・ウェイチー)、松岡(リー・ユァンボー;李元伯)と
「あすなろ会」を結成する。
やがて、なるみは複雑な家庭に育った掛居と互いに惹かれあうようになるが、
その恋はすれ違いばかり…。

出演:レイニー・ヤン(楊丞琳)、ショーン・ユー(余文樂)、エディ・ポン
   (彭于晏)、ファン・ウェイチー、リー・ユァンボー(李元伯)

2002年台湾ドラマ


★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/02/15 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

Love Storm〜狂愛龍捲風◇ビビアン・スー、ヴィック・チョウ

この作品は去年最後に観た作品です。
ビビアン・スー出演作品は、「天使の約束」しか観たことがなかった
ので、ちょっと期待して観ました。

ビビアンはかわいいです。
バービー人形みたいだ!とヴィックに言われるんですけど、
ホントにそんな感じです。
お金持ちの夢見る夢子ちゃんが、好きになった人の為に、
今までの考え方や自分を変えて行くってお話しになるのかな?

私には到底マネ出来ませんけど、かな〜り穎風:インフォンに
ウザがられてるのに、しつこく付きまとうなんて・・・
わざと誰にも心を開かないようにしてるんですけどね。穎風。

個性的なキャラが多いと思いました。
ケン・チュウの特殊メイクも笑えましたが、宝龍:バオロンが
いい人過ぎて可哀想でもありましたよ。



★あらすじ★
裕福な家に生まれ育ったお嬢様の家楽:ジャールー(ビビアン・スー)は、
真実の愛に強い憧れを抱いていた。
ある日、家楽の車のフロントガラスに風に舞ったチラシが貼り付き、
動きがとれなくなっているところに、突然大型トラックが正面から飛び
込んでくる。恐怖に目を見張る家楽の前に忽然と現れた穎風:インフォン
(ヴィック・チョウ)は、両手を広げてトラックを止めた。
家楽はただ呆然とするばかりで口も利けなかったが、心の中では
はっきり分かっていた。これこそ自分が求めていた真実の愛なのだと。
そしてこの偶然の出会いが、家楽の愛を求める旅の始まりだった。
家楽は、幼なじみの宝龍:バオロン(ケン・チュウ)の力を借りて、
穎風を探し出したが、この真実の愛がまるで嵐のようなものだとは、
彼女自身思いも寄らなかったのだった・・・。


出演:ビビアン・スー、ヴィック・チョウ(周渝民)、ケン・チュウ(朱孝天)
2003年台湾ドラマ

★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/01/15 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女★エラ・チェン、ウーズン、ジロー

いや〜、何と言っていいものやら。
と言うのも、またしても私は原作は読んでいないので、
イメージが日本版のイケメンパラダイスな訳で・・・

そう思うと、何だか違うぞ???って、なったんですね〜
台湾版の方がより原作に近いのかな?と思ったんですが、
どうなんでしょうか?
日本の漫画に忠実に再現されるのは、台湾ドラマのような
気がするんですけど。

日本版の小栗旬・堀北真希主演の「花ざかりの君たちへ イケメン♂
パラダイス」は観ていたので、台湾版はどんな感じなの?と楽しみに
観ました。

ズバリ!男子校なので当然生徒は男子ですが、誰よりも男らしく
見えたのは、、、すんません、芦屋瑞稀役のエラ・チェンでした。

私のワッサワッサチェックに引っかかるんですもんエラ!!
ウーズンやジローの方が、お肌すべすべで女子のエラ・チェンの方が
うーんどうなんだ!!状態でしたよ。( ̄◇ ̄;)エッ



★あらすじ★
芦屋瑞稀(エラ・チェン)はアメリカ在住の女の子。
ある時、偶然TVで見てファンになった高跳び選手・佐野泉(ウーズン)へ
の憧れが高じて、アメリカの学校から桜咲学園へ転入する。
ところが桜咲学園はなんと全寮制の男子校!瑞稀はロングヘアを
ばっさりと切って男の子に変身し、桜咲学園に潜りこんだのだった。
しかもラッキーなことに、瑞稀は泉と同じクラスに転入でき、おまけに
ルームメイトにもなるのだが・・・。

出演:エラ・チェン(S.H.E)、ウーズン(飛輪海:フェイルンハイ)、
    ジロー(飛輪海:フェイルンハイ)、タン・ユージャ、イーサン・ルアン、
    タン・ジーピン

2006年台湾ドラマ


★・・・続きを読む★
posted by ココロ at 2009/01/06 21:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
Powered by Seesaa